22万人の「名付け親」になり、600万円を稼いだ16歳少女のアイデアとは

ビジネスチャンスは意外なところに転がっているもの。でも「名付け親」になることをビジネスにしようと決心した人は、あまりいないでしょう。10代のイギリス人の少女が始めた、一風変わった「命名ビジネス」が話題になっています。

中国人に
イングリッシュネームを

Fc287557bca996f955b1c8c5d09c8eb8d6373337

イギリス人の16歳の少女、ビュー・ジェサップさんは、中国人向けのイングリッシュネームの命名サービスを立ち上げ、これまでの売り上げは50,000ポンドにも及ぶとか。

中国の外資系の現地法人やホテルに行くと、スタッフのネームプレートには「ジェフ」や「マリ―」などのイングリッシュネームが書かれているのを目にします。中国人としての本名は別にあるのですが、彼らはイングリッシュネームを通称とし、欧米とやり取りする際に使います。たとえばメールなどですね。

このイングリッシュネーム、以前は彼らが入社した際に勝手につけていたそうですが、最近では親が赤ちゃんにつける際「欧米でも通じるように」と、あらかじめ本名とは別に用意する人が増えてきているそうです。

本名と同じくらい
こだわりたい

ジェサップさんがこの命名ビジネスを思いついたのも、中国に滞在していたときに、中国人の友人から子供のイングリッシュネームについて相談されたのがきっかけでした。

当初は自分が名づけ親になることに抵抗感があったそうですが、実際に多くの中国人が、子供にイングリッシュネームをつけたがっているというニーズに気が付きました。また、多くの人は子供の「中国名」を考えるときほどには、英語の名前の由来や意味について、深く考えてはいなかったのです。

日本でも個性的な名前が時々話題に上がりますが、欧米人から見ると中国人のイングリッシュネームには、時代遅れや奇妙に感じる名前を付けてしまう場合も多かったのです。実際に「ガンダルフ」や「シンデレラ」「ロレックス」など、日本人から見ても驚いてしまうような名前も見られるそう。

収益は
大学への進学費用に

694c6b78ba19968cf1eec9140afcc646d760d08d

そこでジェサップさんは帰国後、中国人向けイングリッシュネーム命名サービスサイト「SpecialName.cn」を立ち上げました。このサービスは中国人の親達に自分達の子供への願いを踏まえた、自然なイングリッシュネームを提供する、というもの。

利用方法は簡単。性別を選択し、将来子供がそうなってほしいと思う5つの特性を選択。すると3つの名前の候補が提示されます。それぞれの名前には意味や同じ名前の著名人などの説明があります。その名前の候補からひとつ選択するというわけです。

このサイトには月に27,000ユーザーが登録し、これまでに221,000組がサービスを利用。そして売り上げは48,000ポンド(約600万円)にものぼりました。

彼女は、毎日2時間ほどサービスの向上や新しいアイデアを模索しているそう。

現在は赤ちゃんの画像をシェアできるギャラリーを提供したり、ユーザーコミュニティの開設を準備中とのこと。

イギリスの名門女子高に通うジェサップさんは、売り上げを大学への進学費用にするつもりだとのこと。

Licensed material used with permission by Special Name
赤ちゃんにどんな名前をつけるかは、楽しみでもあり悩みどころでもありますよね。命名サービスをインターネットでも見かけますが、29,000ドル(約320万円)...
スコットランドの海に、新しい主人を待つ11万㎡の島がある。ポツリと佇む真っ白な灯台が映える。そのふもとには、白で統一された小さな家。けれどこの島には、住ん...
「見知らぬ人から贈られた、10万円」アナタならどうする?見知らぬ誰かから贈られた「無償の親切」。海外の掲示版サイトに投稿された驚きの内容が話題を呼んでいる...
絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
観光庁の発表によると、20代のパスポート取得率は1989年で8.6%、2013年で5.9%。24年間減少の一途をたどっています。これを危惧した成田空港と日...
インドドラマ「Pehredaar Piya Ki」は王家の血を引く9歳男子が18歳少女に一目惚れし、結婚前提・親公認の真剣恋愛をする物語。しかし批判殺到で...
一世代で成功を掴んだ億万長者はみんなエリート、と思いがちですが、実はみんな成績優秀ではなく、中間層や貧困層が出身が多いそう。それは、努力することと苦労や困...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。韓国企業...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
先日、20万キロを走行した1996年式のホンダ・アコードに、「eBay」のオークションで驚愕の値段が付きました。その額は、約1,700万円!出品者は、どん...
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
成功するための基本は行動することにある。これは、ビジネス誌の編集ライターJef Haden氏が「Inc.com」に寄せたメッセージ。多くのビジネスパーソン...
いま、世界中で話題のガジェットがあります。イギリス発、世界最小のドローン「Micro Drone 3.0」。指でつかめるほどに小さい、このドローン。クラウ...
海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば...
オーストラリア人の高校生、Jade Eslerさんは、3年前にカップケーキ専門のビジネスを開始しました。すべてはパイロットになる夢を叶えるため。16歳にな...
ハワイは現在、深刻な「教師不足」に直面しているそうです。南の国で働けるなんて最高!とはいえ、一体どんなお仕事なのでしょうか?「ハワイ州教育省」によると、と...
味は普通だけど、あるモノが入ることで約14万円で売られているジンがあります。だけど、バイク好きだけにはウケるんだとか。中でも、ハーレーをこよなく愛する人に...
毎年800万トンものプラスチックが海に捨てられているーー。この問題を解決するために考案されたプロジェクト「The Ocean Cleanup」は、自然エネ...