16歳少女が独学で覚えたモンスターメイクは、プロ顔負け!?

「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『X-MEN』の大ファンだったというLara Wirthさんは、ある日テレビで特殊メイクの特集を目にしたそうです。その番組で、活躍している特殊メイクのアーティストたちは、ほとんどの人が独学でメイクを学んだということを知り、「自分もやってみたい!」と特殊メイクをスタート。

映画スタッフを夢見て
日々、モンスターに変身中

主にYouTubeを見て基礎を習得、少しずつできることの幅を広げていき、今では全身メイクもできるようにも。ツノやキバを作ることもあれば、プロテーゼを使って顔に盛り上がりを作ることもあるそうです。

自家製の特殊メイク用ゼラチンで型をとって顔につけたら、あとは色を塗るだけ。

そんな彼女の夢は、映画や映像作品の世界のキャラクター作りに関わること。自分が楽しいと思うことを、ひたむきに続けるLara。そんな彼女の作品はInstagramからもチェックできますよ。

Licensed material used with permission by Lara Wirth

関連する記事

「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けハイライ...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けファンデ...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
幼い男の子の悪魔のような姿…。もともとの純粋さは消え、恐怖心をあおる。ホラー映画で有名な『IT』に登場する“殺人ピエロ”のメイクを、3歳の弟に施した17歳...
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
くちびるの動きに合わせて、キャラクターを動かすメイクアップアーティストのSandra Changさん。くちびるの動きとキャラクターがぴったりと当てはまり、...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向け化粧下地...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けコンシー...
「資生堂」のメンズヘアケア&スキンケアブランド「ウーノ」と「SOOTH株式会社」が、オンラインミーティングにおいて男性メイクが与える心理的影響を脳波・心拍...
じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク用アイテムを...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
「ORBIS Mr.」が、今週4月1日から同ブランド初となるメンズ用メイクアイテムの展開をスタート。ファッションを楽しむように男性が日々取り入れられる美容...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けシェーデ...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...
「資生堂」は、高い技術と経験をもつ同社所属のヘアメイクアップアーティストの美的感性と、長年培ってきた研究知見をもとに「男性版顔立ちマップ」を開発。マップを...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
「FIVEISM × THREE」から、ブランドが提唱するステルスメイクの基本であるベースメイクを、さらに手軽に始めるための限定セットが発売。
もう、彼女たちに一目惚れ。ウルウルとした乙女の瞳に、愛らしく咲く花々。これって、最強の組み合わせなんじゃない?たまには、こんなお花見もいいかもしれない。
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
Rand Jarallahさんは自分の顔をキャンバスとして利用し、SNSを中心に様々な社会問題を訴えている。そんな彼女にアーティビズムとは何か?アーティビ...
iHerb(アイハーブ)で買える、この夏なにかと使える「スプレー」を3つピックアップ。汗の匂いやメイク崩れの心配をこの子達が解決してくれるはず!