料理をおいしくする食器「ARAS」

近年、「生涯破損保証」付きのキッチンウェアが増えてきたが、どこか無機質で工業製品ライクなものが多い印象。

が、「これはベツモノだ!」と多くの人が感じての支持なのだろう。応援購入サービス「Makuake」を通じて、1000人近くがすでに購入を決めた「ARAS(エイラス)」。これは、かなり期待がもてる生涯保証だ。

©Makuake
©Makuake
©Makuake

料理と同じように食器にもこだわりたい。割れたりかける不安なく“普段使い”したい。そうした声に応え、素材から見直して設計されたプレートが「 ARAS」。

陶磁器のようにも見えるが、ガラス樹脂を混ぜ合わせたもの。強度だけでなく、使いやすさに加え、料理をおいしく味わうための形状についても徹底研究し、匂いや口当たりで料理の邪魔をしない最新素材にこだわったそう。

さらに、熱伝導率が低いトライタン樹脂を用いることで、温かい料理も冷たい料理も「おいしい!」と感じる温度を保ってくれるというんだから、非の打ちどころがないじゃないか。

デザインは伝統工芸と最新テクノロジーを掛け合わせたプロダクトで話題の金沢のクリエイター集団「secca」。焼きものやガラスでは得られない新たな食体験を「ARAS」で。

©Makuake

『ARAS』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/aras/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事