ドイツ発!日本の折り紙にインスパイアされた「食器」

ハンブルグを拠点に活動するセラミック・アーティストのAngelina Erhornさんがつくってるのは「Origami(折り紙)」を模した食器シリーズ、

大小様々なお皿やシリアルボウル、エスプレッソカップなど、たくさんの種類の器が展開されています。くしゃっとした紙質や折り目まで精巧に作り込まれたこのシリーズ、ワクワクしてきます。

折り紙に感じた
無限の可能性

アーティストのAngelinaさんは、たった一枚の紙で様々な「3Dの世界」が生み出せる折り紙が大好きで、無限の可能性を感じているのだそう。

「紙を折ったり広げたりしてデザインを考えているうちに、お皿やボウルのアイデアを思いついたの」

学生の頃から興味を持っていた素材「磁器」ならば紙の質感や形を表現できるのでは…と思いたち、一連の食器シリーズをスタート。

ハンドメイドならではの
味わい深さ

「ほんのちょっとの凹凸の違いで、ボウルもお皿もユニークなものになるの。ハンドメイドの食器は、そういうところが工業製品とは違う魅力かな」

自分の作品に自信を持っている彼女の言葉通り、手作りの美しさがにじみ出ている作品ばかり。

彼女の作品は、Etsyから購入可能。こんな素敵なお皿が身近にあったら、毎日の食卓もホームパーティも楽しくなりそうです。

Licensed material used with permission by moijdesign, (Etsy), (Instagram)
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」でした。
ミツロウラップのデビューにおすすめしたい「APIARY MADE」。まずは1年。主張しすぎないデザインもGOODです。
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
ガラスファイバーと樹脂を掛け合わせた、割れない食器「ARAS」。生涯破損保証付き。
ドイツで100年の歴史を誇るオーガニックハーブ&スパイスブランド「Herbaria」が日本で手軽に買えるようになる。
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
農業×食×アートの複合施設「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」にて、9月28日まで、こだわりの食を堪能できる「KURKKU FIELDS ...
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
パリのデザインスタジオ、「Studio Dessuant Bone」が手がけるこちらの食器、一見「何かの冗談では?」と思ってしまいますよね。
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「佇まいが素敵な食器」を3つ紹介。トルティーヤチップスとサ...
ひと際目を引く、動物をモチーフにしたこちらのペーパーランプ。じつはこれら、日本の「折り紙」にインスパイアされているアイテムなんです。この動物ランプを作った...
スウェーデンの「マクドナルド」が「高齢者向けのハッピーセット」のデリバリーサービスをローンチ。メニューと一緒に届けられるのはおもちゃではなく、孫たちからの...
「THE MARC JACOBS」から「THE TOTE BAG MINI TRAVELER TOTE」が日本先行販売で登場。特徴はカジュアルなキャンバス...
日常のなかで、お皿やカップを割ってしまえば、捨ててしまうのが当たり前。でも本当にそれでいいのだろうか。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
12月下旬、「コクミンドラッグOsakaMetro心斎橋駅店」にて生理用品「月経カップ」の取り扱いがスタート。日本国内のドラッグストアでは「初」の試み。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...