日本の「ORIGAMI」をヒントにした、動物ランプ

ひと際目を引く、動物をモチーフにしたこちらのペーパーランプ。じつはこれら、日本の「折り紙」にインスパイアされているアイテムなんです。

世界で愛される
「ORIGAMI」

この動物ランプを作ったのは、ポルトガルのデザイナーHugo Formigaさんと、プロデューサーのTeresa Almeidaさん。「ORIGAMI文化」にインスパイアされた海外のアート作品を見かける機会は最近とても増えてきましたが、このふたりも、まさに。

その文化に刺激を受け、折り紙にイルミネーションランプを組み合わせる、というアイデアを思いついたのだそう。

ふたりの建築家がモデリング

リスボンで建築家としても働くTeresaが、ペンギンとフクロウをモチーフにした紙の模型の中に電気を入れた簡易ランプを作って、それをデザイナーのHugoに見せたのが、この動物ランプの始まり。

Hugoは3Dモデリングのスキルを持つ、建築家仲間なのだそう。

愛らしいデザインと優しい光

160gの高品質紙でできた動物ランプは、優しい光を放ち、お部屋を照らしてくれます。また光を灯したとき、1つひとつ違った風合いになるよう、紙の素材も厳選しているそうです。

電気が点いていない時も存在感がありますが、和室とも相性が良さそうですよね。

DIYも楽しめる

ちなみにこちらは、Etsyで購入できるDIY商品。組み立ては自分で行います。本体は折り紙のようになっているので、工作が苦手な人でも安心です。 

電球の口金にはE14を使用。日本ではシャンデリアやデスクライトなどに使われる一般的なもので、コンビニでも手に入る規格です。また、どのモデルも練習用のおまけモデルが入っているので、自信のないあなたも心配無用とのこと。削ったり切ったりする加工もないので、必要なのは糊だけという手軽さです。

独特のデザインで、人とは違うお部屋を演出できるこの動物ランプ「OWLpaperlamps」。ポルトガルの商品ですが、日本からでも購入可能です。価格は4,500円〜6,000円ほど。紹介した動物だけでなく他にも種類があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Licensed material used with permission by Teresa & Hugo, (Facebook), (WEB)
世界的な日本文化の1つとしてある「Origami」。今回紹介するのは一般的な折り紙の常識の、一歩前へ踏み込んだアート作品!動物はもちろんブランドロゴや、現...
諸説あるものの、一般的に「折り紙」は日本の伝統文化のひとつ。求められる細やかな手先の動きが脳の発育にも役立つとされるなど、いまや世界中の人々を惹きつける遊...
部屋がまるで海の中みたい!DIYで組み立てる、愛らしいランプシェードを見つけました。
ハンブルグを拠点に活動するセラミック・アーティストのAngelina Erhornさんがつくってるのは「Origami(折り紙)」を模した食器シリーズ、。...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
材料は紙だけ。破ったり、ちぎったりすることができるランプです。自由にかたちをつくれるから、光量もお好みに合わせて。すこし歪で脆い光が、やさしくあなたを包ん...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
ドイツ・アマゾンの照明部門でNo.1を記録したソーラーランプが、日本初上陸です。柔らかな光を発する、フェアトレード商品の「ソネングラス」。ヨーロッパを中心...
「Light Ball」とネーミングされたランプ。遊び心が溢れたスタイルは、「ナイッシュー」という歓声が聞こえてきそう。こちらを手がけたのは、ウクライナを...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
「Amazonで日本の会社に注文したら、こんな手紙が添えられて届いたよ!」ある日Redditに投稿された、一通の手紙。「日本のおもてなしの心って、やっぱり...
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
ここ数日、記録的な大雨が日本列島を襲っています。報道によると、各地で鉄道の運転見合わせや停電が多発している模様。引き続き、厳重な警戒が必要です。さて、今回...
ジャカルタ在住のアーティストAditya Aryantoによるこれらの作品。画像加工ソフトを使って、あろうことか動物たちをまん丸の球体に。なんでも、「どう...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
北欧のデザイン会社が開発したミニマリストなランプ。LED製のため1日6時間使ったとしても約14年ほど持つそうです。お値段も約3,600円〜とお手頃。地球と...
今日はムーディーに、明日はパーティー気分で。シーンに合わせて変形する優等生な照明。