イメージ変わる!?「バクテリア・ランプ」

「バクテリア」と聞いて、汚いものと捉えてしまう人もいるでしょう。でも、そこに新しい見方があると示してくれるランプの登場です。

「バクテリア・ランプ」は、その名の通り、バクテリアを利用してつくられました。普通のランプの模様にあたる部分にバクテリアを使用することで「唯一無二」の配色や柄を生み出します。色は、バクテリアごとに違いがあり、例えば人間の口内で見つかる種類のものは、濃い赤褐色になるのだそう。

ランプの灯りをオンにすると、その光も手伝いきれいに見えるから不思議。汚い……どころか、眺めていたくなるくらい。バクテリアのイメージを一新してくれるランプです。

©Jan Klingler
©Piotr Skrzycki for M…ofimages.se
Reference: Dezeen
Top image: © Sandy Haggart
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
材料は紙だけ。破ったり、ちぎったりすることができるランプです。自由にかたちをつくれるから、光量もお好みに合わせて。すこし歪で脆い光が、やさしくあなたを包ん...
スニーカー好きにとって、絶対にこだわりたいのがスニーカーケア。おさらいの意味も込めて紹介したいのが「Sneaker LAB」のシューケア用品です。
「寒天培養」と聞いてピンとくるでしょうか。ナニソレ?という人のためにちょっとだけ説明すると、つまりはシャーレの中に寒天培地をつくって細菌を培養すること。培...
ドイツ・アマゾンの照明部門でNo.1を記録したソーラーランプが、日本初上陸です。柔らかな光を発する、フェアトレード商品の「ソネングラス」。ヨーロッパを中心...
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
部屋がまるで海の中みたい!DIYで組み立てる、愛らしいランプシェードを見つけました。
今日はムーディーに、明日はパーティー気分で。シーンに合わせて変形する優等生な照明。
部屋全体をパッと明るくする大きな室内灯に、一部をぼんやりと照らす間接照明などなど、複数のランプを使っている人も多いかもしれません。が、両方使い分けるのって...
洋服に付着、繁殖したバクテリアを99.98%も殺菌してくれる洗濯ガジェット。必要になる時間は20分程度とのこと。
ひと際目を引く、動物をモチーフにしたこちらのペーパーランプ。じつはこれら、日本の「折り紙」にインスパイアされているアイテムなんです。この動物ランプを作った...
お金を入れないと点灯しない仕様。むか〜し旅先にこんなテレビがあった気がしますが、光やエネルギーの価値について改めて考えさせてくれる、ちょっと不便なところが...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
「Light Ball」とネーミングされたランプ。遊び心が溢れたスタイルは、「ナイッシュー」という歓声が聞こえてきそう。こちらを手がけたのは、ウクライナを...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
写真に写っているのは、体に巻き付いた太いロープ。そしてその先端には…電球。この「Fauna Lamp」は、自由自在に曲げられちゃう一風変わったランプなんで...
おしりをバシッ!と叩くと明かりが灯る。そんな、ちょっと不思議なランプをご紹介。一体どこに設置する照明なのか気になるところですが、WEBサイトによればこの証...
北欧のデザイン会社が開発したミニマリストなランプ。LED製のため1日6時間使ったとしても約14年ほど持つそうです。お値段も約3,600円〜とお手頃。地球と...
ここ数日、記録的な大雨が日本列島を襲っています。報道によると、各地で鉄道の運転見合わせや停電が多発している模様。引き続き、厳重な警戒が必要です。さて、今回...
植物を育てるという命を育む行為によって、無機質な社会で日々過ごしている都会暮らしの現代人の荒れ果てた心に、少しばかり癒しをもたらしてくれそうです。