日本初「ドラッグストア」で販売が始まったドイツ製の月経カップ「MeLuna」

12月下旬、「コクミンドラッグOsakaMetoro心斎橋駅店」にて生理用品「月経カップ」の取り扱いが始まった。日本国内のドラッグストアでは「初」の試みだという。

店頭に並ぶのは、ドイツ製の月経カップ「メルーナ」(税別3600円)。特長は、出産経験や経血量、硬さなど、個人の状況に合わせて、250種類以上の豊富なバリエーションから選べるという点。また、5〜10年程度繰り返し使用可能でエコ。さらには、ナプキンの蒸れや漏れといった悩みも軽減してくれる。

日本国内では、2017年から「ソルドジャパン株式会社」が販売をおこなっている。原料には、シリコンなどを含まない低アレルギー性のものを使用。ドイツでは、医療機器や赤ちゃんの哺乳瓶などに使用されており、日本でも医療機器として正式に認可を得ているというから、その信頼性は高い。

日本ではあまり耳にしない「月経カップ」だが、欧米ではポピュラーな生理用品のひとつ。ナプキンやタンポンに次ぐ第三の生理用品として、日本でも注目が集まっている。

MeLuna』
【公式ホームページ】https://www.melunajapan.com/

Top image: © 2019 ソルドジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
実際に使っているミレニアルズ10人に、漏れない?面倒じゃない?などなど「月経カップ」に関するあれこれをアンケートしました。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
性教育先進国であるスウェーデン発のフェムテックブランド「INTIMA」による「リリーカップワン」が、このほど日本での販売を開始した。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
ドイツで100年の歴史を誇るオーガニックハーブ&スパイスブランド「Herbaria」が日本で手軽に買えるようになる。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
インテリアショップ「KEYUCA」が、日本製で298円の靴下を発売中。
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
日本初となる「プロテインビール」の販売開始に向けたクラウドファンディングがスタート。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
一生忘れられない宿泊体験を提供するホテル(?)が世界にはたくさん。もちろんここ日本にも。
先週10月22日(木)から規格外品を集めた展示販売イベント「NO PROBLEM store」が「パスザバトン表参道店」内の「パスザバトンギャラリー」で開催中。
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
日本を代表するウレタンメーカー「イノアックコーポレーション」が、国内工場で丁寧に生産する、繰り返し水洗いOKのポリウレタン製マスク「ポリマーボディーの洗え...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
持ち歩けるクルマ「WALKCAR」の日本国内の先行販売が、6月9日にスタート。
月経カップや生理用ショーツに限らず、もっとユニークなアイテムを見つけました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。