日本初「ドラッグストア」で販売が始まったドイツ製の月経カップ「MeLuna」

12月下旬、「コクミンドラッグOsakaMetoro心斎橋駅店」にて生理用品「月経カップ」の取り扱いが始まった。日本国内のドラッグストアでは「初」の試みだという。

店頭に並ぶのは、ドイツ製の月経カップ「メルーナ」(税別3600円)。特長は、出産経験や経血量、硬さなど、個人の状況に合わせて、250種類以上の豊富なバリエーションから選べるという点。また、5〜10年程度繰り返し使用可能でエコ。さらには、ナプキンの蒸れや漏れといった悩みも軽減してくれる。

日本国内では、2017年から「ソルドジャパン株式会社」が販売をおこなっている。原料には、シリコンなどを含まない低アレルギー性のものを使用。ドイツでは、医療機器や赤ちゃんの哺乳瓶などに使用されており、日本でも医療機器として正式に認可を得ているというから、その信頼性は高い。

日本ではあまり耳にしない「月経カップ」だが、欧米ではポピュラーな生理用品のひとつ。ナプキンやタンポンに次ぐ第三の生理用品として、日本でも注目が集まっている。

MeLuna』
【公式ホームページ】https://www.melunajapan.com/

Top image: © 2019 ソルドジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事