日本初「ドラッグストア」で販売が始まったドイツ製の月経カップ「MeLuna」

12月下旬、「コクミンドラッグOsakaMetoro心斎橋駅店」にて生理用品「月経カップ」の取り扱いが始まった。日本国内のドラッグストアでは「初」の試みだという。

店頭に並ぶのは、ドイツ製の月経カップ「メルーナ」(税別3600円)。特長は、出産経験や経血量、硬さなど、個人の状況に合わせて、250種類以上の豊富なバリエーションから選べるという点。また、5〜10年程度繰り返し使用可能でエコ。さらには、ナプキンの蒸れや漏れといった悩みも軽減してくれる。

日本国内では、2017年から「ソルドジャパン株式会社」が販売をおこなっている。原料には、シリコンなどを含まない低アレルギー性のものを使用。ドイツでは、医療機器や赤ちゃんの哺乳瓶などに使用されており、日本でも医療機器として正式に認可を得ているというから、その信頼性は高い。

日本ではあまり耳にしない「月経カップ」だが、欧米ではポピュラーな生理用品のひとつ。ナプキンやタンポンに次ぐ第三の生理用品として、日本でも注目が集まっている。

MeLuna』
【公式ホームページ】https://www.melunajapan.com/

Top image: © 2019 ソルドジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
性教育先進国であるスウェーデン発のフェムテックブランド「INTIMA」による「リリーカップワン」が、このほど日本での販売を開始した。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
実際に使っているミレニアルズ10人に、漏れない?面倒じゃない?などなど「月経カップ」に関するあれこれをアンケートしました。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...