折り紙にインスパイアされた「植木鉢」。植物と共に大きく成長する

植物を成長させていく上で必要なことは、成長段階に合わせて鉢を大きくしてあげること。根が伸び、茎が太くなり、葉っぱがどんどん大きくなっていきます。つまり植え替えが必要、もしくは、最初から成長を見越して大きな植木鉢を用意しなければいけません。

この労力と出費を抑えてくれる美しい植木鉢が登場しました。植物の成長に合わせてサイズを変える「GROWTH」。

user_genarated_image

ロンドンとイスタンブールに拠点を置くデザインスタジオ「Studio Ayaskan」。双子のデザイナーBikeとBegumのAyaskan兄弟は、日本の折り紙からインスピレーションを受けて、この「GROWTH」を製作したそうです。
植物自体が時間をかけて成長するように、「GROWTH」も幾何学体の形状を広げていくことで、根や茎が大きくなっても1つの鉢のまま、植え替える必要なく育てることができます。サイズは最大で4倍まで拡張可能。

Growth 1

「植物の成長サイクルに植木鉢の拡張機能を取り込むことが目的でした。本来、自然と環境は相反するように考えられているけれど、1つの鉢で植物の成長を見守るという発想です」

とは、Ayaskan兄弟が「contemporist」に残したコメント。

Growth 3

自然界では、すべてのものが成長の段階で進化に適応していくけれど、この「GROWTH」は、環境が自然の進化に合わせて形を変えていく。持続可能な次世代型の植木鉢に注目です。

Photo by Thomas Essl
Reference:contemporist
Licensed material used with permission by Studio Ayaskan

関連する記事

フィンランドの折り紙アーティストJuho Könkkölä氏が製作したサムライ。折り方を自身のサイトでレクチャーしているが、製作時間は50時間以上かかる。
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
白い陶器のような見た目の高級感ある植木鉢「Potted Carbon」。ただスタイリッシュなだけでなく、このアイテム、じつは相当にサステイナブルでもあるのだ。
ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」でした。
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
「アダストリア」が、選べるデザインが限られる人に向けた服を開発・販売するインクルーシブファッションサービス「Play fashion! for ALL」を...
ニュージーランド南島サウスランド地方に、国内初となる植物ベースのミルク工場がまもなく開業する。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。オススメの塊根植物を予算別に教えてもらった。今回は5...
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんにオススメの鉢を聞いた。
韓国のアグリテック企業が開発した「Bloomengine」。室内環境で植物の発芽からせ生長、開花までを自動管理するスマートデバイスです。
画期的なプランター「Terraplanter」が先月米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」で公開された。植物を枯らさない、...
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんが偏愛する3種。
白金のエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」代表の横町健さんに「注目のNEXT植物」を聞いた。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
このおしゃれなトラック、なんだと思いますか?実は、下着屋さんなんです。オンライン下着ブランド「True & Co」が行っている「Try-On Truck」...
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
コロンビアのデザイナーによって新たに開発されたこの義肢。なんと、レゴのようにカスタマイズできちゃうのだとか。生まれつき肢体が不自由だったり、怪我で手足を失...