歩行者を守り、植物を育てる最先端の「自動車の音」

自動車が通り過ぎていったあとには緑が育つ。そんな未来が近く実現しそうだ。

デジタルイノベーション企業の「The Electric Factory」とウルグアイの「Ayax Toyota」が共同で進める「HYプロジェクト」。このプロジェクトでは、環境にポジティブな効果をもたらす自動車の音を創作・デザインしている。

静かすぎるハイブリッドカーや電気自動車は、歩行者がその存在に気づかず事故につながる恐れがあるとして、EUでは2021年までに、自動車の接近を知らせる通知音を発するようにと決定。

そこで「HYプロジェクト」では、さまざま大学の研究によって明らかになった“植物の成長を刺激する特定の周波数”を利用して、自動車が動いていることを周囲に知らせるAVAS (車両接近通報装置)サウンドを開発。

あらゆる車両に実装できるこのシステムは、走行中の自動車の存在を周囲に知らせることで歩行者などとの接触事故を減らすと同時に、道路周辺の植物の成長を促す効果も期待できるのだとか。

人にも環境にも優しい自動車の未来を感じるトピックの今後に注目したい。

Top image: © iStock.com/rarinlada
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
米自動車メーカー「SONDORS」の電気三輪自動車「Model SONDORS」。クールなフォルムなど特長はいくらでもありますが、何より特筆すべきはその値...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
5月、ニューヨークのタイムズスクエアに設置された“ベンチ”があります。自動車が暴走してくるような緊急時には衝突の衝撃を吸収して車両を停止。歩行者を守ってく...
使わないときには路上に隠れている電気自動車用の充電スタンドを、イギリス企業Urban Electricが開発した。この「UEone」はアプリで操作をしたら...
テスラ。静かなクルマ選びでいったら当然、静かです。だってエンジン積んでないんだもの……。聞こえる音は、タイヤが転がる音と風を切る音がメイン。
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
10月24日(木)〜11月4日(月・祝)、東京のお台場にある「東京ビッグサイト」にて「第46回 東京モーターショー 2019」が開催。各自動車メーカーが先...
「Cities and Memory」は、世界75カ国からその土地の音を2,000以上集めたWEBサイトだ。トップページの世界地図にはフィールドレコーディ...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
台形のころんとしたフォルム…。とっても気になるかわゆさのこの車は、「Microlino」という電気自動車です。2016年のGeneva Car showで...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
ホワイトノイズを、ケンタッキーフライドチキンの特設WEBサイト「KFCHILL」で聞くことができます。
通常は幅78cmに長さ160cmという1人乗り用自動車ですが、この「iEV X」は車体が伸びる仕様になっているんです。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。