「死んだゴキブリ」を触らずに除去できるアイテム

生きているか死んでいるかは問題ではない。

ゴキブリ嫌いは、とにかくゴキブリが触りたくないんだ

ということで、この画期的なアイテム「ゴキすぅ~ぽん」を作ってくれた方に心から感謝したいと思う。

「ゴキすぅ~ぽん」は虫嫌いな株式会社バリアホームの代表取締役のアイデアを結集し、ゴキブリなどの害虫を苦手とする人を対象に開発されたアイテム。

掃除機の吸引力を利用してゴキブリを捕獲するシステムなので、死んでもなお油断できないゴキブリ(稀にまだ生きていることがある)に近づくことなく、ゴキブリとおさらばすることができる。

素晴らしい……。

具体的な使用方法は、まず掃除機の先端にこの「ゴキすぅ~ぽん」を装着。次に掃除機のスイッチをオン、死んだゴキブリを吸い取る。

吸い込んだゴキブリは、本体内部のフィルターと粘着剤により「ゴキすぅ~ぽん」内部に捕獲され、掃除機内に吸い込まれることはない

また、付属する特製フワフワボールを吸い込むことで、「ゴキすぅ~ぽん」の蓋となるので、仮に生きていたとしてもゴキブリを閉じ込めることができる上、ゴキすぅ~ぽんごと燃えるゴミとして捨てることができる

やはり、「ゴキブリ嫌いの気持ち」は「ゴキブリ嫌い」が一番よくわかってくれている。そんなことを感じずにはいられない最強ゴキブリ回収アイテム「ゴキすぅ~ぽん」。

これさえあれば無敵だ!いつでもかかって来い!……と言いたいところだけど、やっぱりこのアイテムの出番がないならその方がいい、それがゴキブリ嫌いのホンネである。

©2020 株式会社バリアホーム
©2020 株式会社バリアホーム

株式会社バリアホーム ショールーム

【公式ホームページ】https://barrierhome-showroom.website/

Top image: © 2020 株式会社バリアホーム
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
「ゴキブリの夢」良い意味、悪い意味の両方あります。そんなゴキブリの夢について、ゴキブリの大きさや数、夢の中での心理や行動、出会した場所別に夢占いの専門家が...
ゴキブリは梅雨が開けた頃、一気に活動を本格化させる。願わくは一生その姿形を見たくない。そう思っている多くの人たちのため、「ゴキブリに出会わなくてすむ」対策...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
それは、人間も、動物も。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
死ぬ夢の意味とは?夢占いの専門家が人、夢のなかでの死因、状況別に死ぬ夢を紐解いていきます。
まるで本物に見えるこれ、盗み食い防止用につくられたものなんです。お気に入りのポテチの袋を閉じておくときなんかに使える!と、ここまで言ったら、もうわかりますよね?
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
ウェブ用写真加工サービス「SnapCamera」にてローンチされたフィルター「Facejar」は、ユーザーが手で顔に触るごとに1ドルの寄付金を徴収するとい...
持ち運びが簡単で、充電もほとんど減らない殺菌できるアイテムがある。出先やオフィス、気になる時に気になるところで使用できるというから便利だ。衛生面で心配な旅...
キーアクセサリーデザイン会社が製作した「CLEANKEY」。持ち手とフックがついたこのガジェットは、外出先での“触る必要があるもの”を代わりに触ってくれる...
「WASHWOW」は、電解水を利用することで、汚れやバクテリアを綺麗に除去するモバイル洗濯アイテム。新バージョンには、水温確認がカンタンなライトが搭載され...
「EUTOUR」は、木星とその衛星からインスピレーションを得た「触る時計」。
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
9月29日、「Apple」が 「iOS 14.2 Public Beta 2」の配信を開始。絵文字の検索に特化したウェブサイト「Emojpedia」によれ...

おすすめ記事

「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。