「100年前のライフハック集」は、知らなきゃ損!とも言いづらい

100年前というと第1次世界大戦真っ只中。そんな遥か昔の、毎日の生活に役立つ知恵袋が、いま話題になっています。

「現代のものだって100年後に通用するかは分からないけど大丈夫?」と思いながら読んでみたら、なんと驚き。決して効果は定かではないものの、とりあえず試してみたくなる斬新なアイデアがたくさんあるではないですか。

【料理編】
食パンを潰さず薄く切る

ナイフをお湯に浸してあたため、冷めないうちに切る。これ、ケーキなどにも応用可能だとか。

ジャガイモのおいしい茹で方

塩と同じように、お砂糖もひとつまみ入れて茹でてみて。茹で終わったらお湯を捨て、鍋を火の上に少しの間だけ戻す。これはジャガイモを乾かすため。時々鍋を揺らして、均等に乾くようにするとなお良し?

重い水差しの正しい持ち方

水差しやポットが重たいと、腕が震えて中身が溢れがち。そんな時は画像右の持ち方を試してみよう。こうやって持つと水差しの重心が下がり、安定して運べるらしい。

ヒビ入り卵をキレイに茹でる

ヒビ割れた生卵を、無傷のものと同じようにおいしく茹でたいなら、お湯にビネガーを少しだけ加えること。こうすれば、もう白身が外に飛び出ることもないかも。

【洗濯・お手入れ編】
インク汚れの落とし方

ハンカチなどにインクのシミがべったり。そんな時はすぐに牛乳に浸してみて。しばらくすると、嘘みたいに汚れが消え失せていたり。

メガネを曇りにくくする

毎日少しだけ石けんをつけ、よく磨く。すると目に見えない石けんの膜ができ、湯気に晒されてもメガネが曇りにくくなるのだそう。

切り花を長持ちさせる

生のジャガイモに穴や切り目を作り、そこに差す。なんとこれで1週間以上もつとか。郵送したいときにもオススメ。

【アウトドア・キャンプ編】
強風の中でのマッチの点火

画像のように、先端に向けて切り目を入れてささくれ立たせる。すると火がそこにも燃えうつり火力が増すので、風の中でも消えにくいという。

氷なしでワインを冷やす

ボトルにフランネルを巻きつけて包みこみ、バケツなどに入れて蛇口の下へ。そのまま冷水を出しっ放しにし、10分くらい放置すれば、おいしく冷えたワインの出来上がり?

【番外編】
暴れ出した馬を鎮める

馬の前に回り込んではダメ。横を走り、片方の手でシャフトを握り、腕に力を入れて体をしっかりと保つこと。そして空いているほうの手で手綱を引いて馬を引き止める。飛び跳ねたり、腕を振ったり叫ぶのは禁物。馬が怖がって、ますますパニックになってしまうようです。

これらはアメリカを代表する図書館、The New York Public Libraryに保管されているコレクションの一部。もっと知りたくなった人はぜひチェックを。

Licensed material used with permission by The New York Public Library
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
ミツカングループ「ZENB」ブランドから、黄えんどう豆のみで作った麺「ZENB NOODLE」がリリース。
何かを生み出したり、カスタムしたり、住まいをメンテナンスするその前に、揃えておきたい「便利グッズ」のご紹介!きっと、DIYが10倍はかどるはず。
耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボモデル「DWE-5600KS」が2021年3月5日に発売。
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
かつて全国に400店舗を展開した「ドムドムハンバーガー」の、知られざるあんなこと、こんなこと。
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
あなたにとって理想のキャラメリゼとは、そもそもどんなもの?とろとろとした甘いもの?それとも玉ねぎの形がしっかりの残っているもの?つくりたい具合によってこう...
1月16日(土)、17日(日)の2日間、愛知県常滑市の「Aichi Sky Expo」を会場にアウトドアファン必見の大型イベント「Aichi Sky Ex...
香川の名物と言えば、やっぱりうどんでしょうか。90年代後半から始まった大うどんブームは一過性のもので終わらず、香川には現在でも多くのうどん目当ての観光客が...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
豆苗は栄養価が高くリーズナブルな緑黄色野菜。2回まで再生栽培ができ、手軽な家庭菜園としても注目されています。そんな豆苗の育て方と失敗しないコツを紹介。あな...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
新しい韓国旅なら大邱(テグ)。直行便が増えたことで、注目度が高まっています。