「100年前のライフハック集」は、知らなきゃ損!とも言いづらい

100年前というと第1次世界大戦真っ只中。そんな遥か昔の、毎日の生活に役立つ知恵袋が、いま話題になっています。

「現代のものだって100年後に通用するかは分からないけど大丈夫?」と思いながら読んでみたら、なんと驚き。決して効果は定かではないものの、とりあえず試してみたくなる斬新なアイデアがたくさんあるではないですか。

【料理編】
食パンを潰さず薄く切る

ナイフをお湯に浸してあたため、冷めないうちに切る。これ、ケーキなどにも応用可能だとか。

ジャガイモのおいしい茹で方

塩と同じように、お砂糖もひとつまみ入れて茹でてみて。茹で終わったらお湯を捨て、鍋を火の上に少しの間だけ戻す。これはジャガイモを乾かすため。時々鍋を揺らして、均等に乾くようにするとなお良し?

重い水差しの正しい持ち方

水差しやポットが重たいと、腕が震えて中身が溢れがち。そんな時は画像右の持ち方を試してみよう。こうやって持つと水差しの重心が下がり、安定して運べるらしい。

ヒビ入り卵をキレイに茹でる

ヒビ割れた生卵を、無傷のものと同じようにおいしく茹でたいなら、お湯にビネガーを少しだけ加えること。こうすれば、もう白身が外に飛び出ることもないかも。

【洗濯・お手入れ編】
インク汚れの落とし方

ハンカチなどにインクのシミがべったり。そんな時はすぐに牛乳に浸してみて。しばらくすると、嘘みたいに汚れが消え失せていたり。

メガネを曇りにくくする

毎日少しだけ石けんをつけ、よく磨く。すると目に見えない石けんの膜ができ、湯気に晒されてもメガネが曇りにくくなるのだそう。

切り花を長持ちさせる

生のジャガイモに穴や切り目を作り、そこに差す。なんとこれで1週間以上もつとか。郵送したいときにもオススメ。

【アウトドア・キャンプ編】
強風の中でのマッチの点火

画像のように、先端に向けて切り目を入れてささくれ立たせる。すると火がそこにも燃えうつり火力が増すので、風の中でも消えにくいという。

氷なしでワインを冷やす

ボトルにフランネルを巻きつけて包みこみ、バケツなどに入れて蛇口の下へ。そのまま冷水を出しっ放しにし、10分くらい放置すれば、おいしく冷えたワインの出来上がり?

【番外編】
暴れ出した馬を鎮める

馬の前に回り込んではダメ。横を走り、片方の手でシャフトを握り、腕に力を入れて体をしっかりと保つこと。そして空いているほうの手で手綱を引いて馬を引き止める。飛び跳ねたり、腕を振ったり叫ぶのは禁物。馬が怖がって、ますますパニックになってしまうようです。

これらはアメリカを代表する図書館、The New York Public Libraryに保管されているコレクションの一部。もっと知りたくなった人はぜひチェックを。

Licensed material used with permission by The New York Public Library
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
香川の名物と言えば、やっぱりうどんでしょうか。90年代後半から始まった大うどんブームは一過性のもので終わらず、香川には現在でも多くのうどん目当ての観光客が...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...
知っても知らなくても生きていける。でも、知ってたほうがちょっぴり得をすることってありますよね。今回『モノの見分け方事典』から紹介するのは、そういう豆知識的...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
あなたにとって理想のキャラメリゼとは、そもそもどんなもの?とろとろとした甘いもの?それとも玉ねぎの形がしっかりの残っているもの?つくりたい具合によってこう...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
世の中は知らなくても生きていけるけど、知ってて損もしない情報がたくさんあります。たとえば『お客に言えない!モノの原価マル秘事典』(青春出版社)で紹介されて...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...