触って、転がして。リラックス専用の「卵」

ウソかホントか、緊張しているときに手先を動かすとリラックスできる、なんて話は有名。ほら、グーパーを何度も繰り返せっていう、アレです。

で、アレに加えてまったく新しい提案をしているのが、Orijin Design Companyというカナダ企業。こういうアイテムを大真面目に作ってしまうところ、イイ!

「うずらの卵じゃダメ!?」はご法度!

©Orijin Design Company
©Orijin Design Company
©Orijin Design Company

The Thinking Egg」は、ストレスを感じたとき、ちょっと落ち着きたいとき、考えをまとめたいときに触ってリラックスするためのタマゴ型アイテム。

素材は木、金属、天然石などから、好みの触り心地のものを選べます。

©Orijin Design Company

表面を指でこすったり。

©Orijin Design Company

机の上で転がしたり。

©Orijin Design Company

現在「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中。1個1,980円から。

「うずらの卵じゃダメ!?」は言っちゃダメ!

Top image: © Orijin Design Company
「Rollova」は、直線でも曲線でもコロコロ転がすだけで簡単に長さが測れる電子メジャー。
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
これ、転がすタイプのお灸なんです。
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、目標金額の27倍もの資金調達に成功した注目度大のガジェット。それが、ここで紹介する「Sleep ...
あなたのバスタイムがリッチになる「H2O1」の『ビタミンシャワーフィルター』の紹介です。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
カワイすぎて食べるのがもったいない!そんな声も聞こえてきそうな「ネコの目玉焼き」を、手軽に作れる商品が開発されました。使い方は、みなさんの予想通りとてもシ...
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
「PECKISH」は、ゆで卵とシーズニングがセットになった商品です。そのシーズニングにゆで卵をディップして食べるんです。
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...