7,000人のボランティアでつくる、熊本「みずあかり」

この週末、「みずあかり」が開催される。

熊本に希望のあかりを——

そんなテーマで毎年10月に開催されているこの祭典も、今年で14回目を数える。平成16年から続く、特別な秋夜。

私が気になったのは、ただ「キレイ…」だけでは終わらない背景があったからだ。

熊本城の周辺に灯る
5万4,000個の「ろうそく」

87f23c6b7b5ab7441d61d43b4811c959b8be0584

10月7日〜8日の2日間に渡って、花畑公園、市民会館前・坪井川を灯すこれらの「竹」「火」「水」「ろうそく」は、熊本の資源の象徴とも言うべきもの。

さらに、この美しい風景が、プロの業者などではなく、述べ7,000人のボランティアの手によって生み出されている、というからオドロキだ。

そこに住む人たちがただの傍観者となり、地元のお祭りに対して「ああでもない、こうでもない」と語るのは簡単だ。

でも「みずあかり」に感じるのは、そういったお祭りからの脱却。

自分たちの手で、訪れる価値のある、本物のお祭りをつくる、ということだ。

83ace5532534f35542c3a3d81319a304d91c90c1

喜びから切なさまで
共感できること。

E4ac5be47cd57e622164672d8189f0b105898e2a

年を追うごとに、市民のお祭りとして賑わいを増しているものの、そこには、熊本の魅力を再発見して「ここに暮らす喜びや、切なさまでも共感できる市民と地域でありたい」という願いが込められている。

それはまさに、お祭りの「原点」とも言えるかもしれない。

A786364f24c2878c0b699ce94dc3c286603ed7707c559f8af4aedd8269d4473b1573c42e94c325b14dc41581380355575adce4f0f1361bd9c722690eD9a93db7396d33271565d541d823c396d73b23c7B6e7e9849c7b81cc3fa36230c8ebbc35955217807cc4fc634d06e2cdd23576c25422f198b3cb4353D339d1b920d00728a5601e55dff3d0a510b04cecFf04944f5d1a7cb85c09d2fa0ca7924bfda7cc1c

地元の資源をつかい、市民の力で、循環する社会を目指す、まさに「暮らし人」の祭典。

今週末の10月7日、8日開催です。

第14回 熊本暮らし人まつり みずあかり

■日時:
2017年10月7日(土)点灯18時〜22時
2017年10月8日(日)点灯18時〜21時

■場所:
熊本県熊本市中央区花畑町一帯

Licensed material used with permission by 熊本暮らし人まつり みずあかり
熊本県山鹿市在住の宮川さんが撮る風景写真が、かっこよくてかわいくて、時々シュールです。基本スタイルは「宮川さんと柴犬・しじみちゃんの背中@熊本のどこか」。...
震災からまもなく1年を迎える熊本。その節目となる2017年4月16日(日)、表参道COMMUNE2ndで熊本の魅力を発信するイベントが行われます。この日だ...
れんこんのシャキシャキとした食感と、鼻にツンと抜けるからしみその香りは、ご飯もお酒もすすみます。遡ること約400年前、江戸時代初期に「からしれんこん」は生...
2016年4月14日と16日未明に、熊本と大分を襲った「熊本地震」。あれから1年と約半年。熊本出身者であり、当時、熊本で地震を経験した私の耳にうれしいニュ...
ブッダは悟りを開く前に、数年にわたり生死の境を行き来するような苦行を続け、その後、苦行のみでは悟りを得ることができないということを理解したそう。苦行の一つ...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...
熊本県宇土市にある、御輿来(おこしき)海岸。干潮時に干潟に現れる美しい砂紋が有名ですが、魅力はそれだけではありません。なんとココには、年に数日だけしか見れ...
天草には大小120の島々が広がるとともに、島々には個性豊かな橋がかけられています。海、空、島、そして橋が織りなす美しい風景が広がっています。ここでは、天草...
2017年5月13日(土)〜14日(日)にかけて開催予定の『第一回 ASO ROUND TRAIL』は、全長約105kmに及ぶ九州初となるロングトレイルラ...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県で最大震度7に及ぶ地震が発生しました(気象庁)。「防衛省」は、述べ約2,100名の自衛隊員を救援活動のために派...
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
「水を知る旅に出よ」。そんな使命を受けて集った、東京で活躍するクリエイター5人。向かうは東京からはるか遠く離れた、九州・熊本だ。熊本・阿蘇に広がる世界有数...
比較的穏やかな印象が特徴としてある「augment5 Inc.」の映像は、どれも日本の魅力を海外に向けて発信する目的がある。じっと見ているだけで心地良く、...
面白法人カヤック特設サイトは「47言語対応」。各都道府県の方言で会社説明会について告知中。地元ならではのマニアックイラストクイズも表示される。実際に地方に...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
北関東に甚大な被害をもたらした、先の「平成27年9月関東・東北豪雨」。発生から間もなく、救援活動に励むボランティアのなかに、横田基地所属の米兵たちの姿があった。
阿蘇の雄大な自然を満喫できるアクティビティを紹介します。パラグライダー、サイクリング、ボルダリング、熱気球、ホーストレッキング、そのほかロープウェーなど。...
岐阜県の南に位置する、各務原市。「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカ...
「ミコト屋」は、ぼく、鈴木鉄平と山代徹がはじめた小さな八百屋。自分たちが普段口にしているものがどうやって生まれ、どこからやってくるのかを知るために、201...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
10年前の2006年、アメリカのデンバーに誕生した「SAME cafe」。当時、市としては初のNPO(非営利)レストランでした。そんな、募金やボランティア...