便座に紙を敷いても、全くの無意味!意外と知らない「トイレの真実」

公衆トイレを使用する際、便座の汚れが気になって仕方ない!という人、多いかもしれません。中にはトイレットペーパーを敷いたり、事前に便座をふいたりする人もいるのでは?でも、その行為は紙の無駄かもしれません。

ここで紹介するのは、科学に関する話題をわかりやすいイラストで紹介しているYouTubeチャンネル「AsapSCIENCE」の動画。トイレにどのくらい雑菌がいるのかや、どうしたら清潔に利用することができるのかアドバイスがあります。

いつも使ってるキッチン用具
実はトイレの便座より汚い!

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.54.33

動画冒頭で紹介されていることが一番衝撃的かもしれません。なんと、キッチンにある「まな板」にはトイレの便座に比べて200倍もの菌が存在しているのだとか。さらに、スポンジについては20万倍もの雑菌が…。いやいや、それでも便座っていろんな人のおしりが触れる場所。公衆トイレの便座はさすがにもっと汚いのではないでしょうか?

便器は意外とキレイ

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.17.52

動画によれば、トイレという部屋の中でも、便器はかなり綺麗なほうに分類されるのだとか。もちろん大腸菌などは便座の上に生き続けてはいるものの、人間の肌はよくできており、傷口でもない限り雑菌が体内に進入することは出来ないようになっているのだそう。

あまり神経質になる必要はないのでしょうか…。

便座に紙を敷いても
意味はナシ。

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.18.29

とはいえ、トイレの中には多くの菌が存在しているのも事実。念のためにトイレットペーパーで便座を敷いたほうが安全なのでは?とも思いますが、信じられないことにトイレを流した時にはその水の勢いで菌が空中へと大拡散!そのため、紙自体にも菌が付着しており、全く意味がないのだそうです。

最も清潔にトイレを使うには
手をきちんと洗うこと

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.18.49

動画によれば、トイレのなかで起きる細菌感染のリスクとして最も高いのは、手がちゃんと洗えていないこと。細菌のついた手で、目や口に触れることが一番問題です。

もしも、完璧に細菌感染から回避したいのであれば、全身を防護服で覆ったほうがよい、と動画は説明しています。

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.19.03

つまり、トイレのドアノブなどにも多くの人が触れているため、細菌から逃れるのは至難の業。逃れるために最も有効な手段はただひとつ…。

85singo_スクリーンショット 2015-07-14 16.19.32

それは、きちんと手を洗って、出来る限り施設のものに触れないこと。つまり、本当に注意するべき場所って、トイレの便座ではないんですね。

潔癖症の人にとっては余計なお世話かもしれませんが、便座にトイレットペーパーを敷いてもあまり意味がないどころか、紙の無駄になっているということは否めないのかもしれません。少なくとも科学的には。

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE

毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
Googleとインド政府が協力して開発したアプリが、現在、実用化に向けてデリーで試験導入中。なんでもこのアプリを使いこなせば、急にもよおしたとしても、慌て...
トイレを流すとき、一体何リットルの水を使ってると思う?一度トイレを利用しただけで、どれくらいの水が使われているか知っているだろうか。その量なんと、約6リッ...
急速に時代が移り変わり、暮らしが便利になっているにもかかわらず、唯一変わらないものーー。それは人が“もよおす”こと。どれだけ技術が発達しようと、この生理現...
質問:トイレに入って手を洗った後あなたの選択はどっち?①ハンドドライヤーで乾かす②ペーパータオルで拭く正直、好みの問題と言われればそれまで。でも、真面目に...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ここは、ロサンゼルスのとあるバー。いつものように、酒を飲んで上機嫌な客たちで賑わっている。客のひとりがトイレで手を洗っていると、目の前の鏡に異変が…。自分...
「世の中は散らかりすぎている」。そう思っていた潔癖症の方々お待たせいたしました。Things Organized Neatlyは、まさにそんな人たちのため...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
その名も「Dinner in the Sky(空中ディナー)」。2006年にブリュッセルの遊園地内で産声を上げたこのぶっ飛びレストランは、初めて設置されて...
家事は部屋をきれいにするだけでなく、それ以上の効果があります。例えば「気」の流れをよくしたり、心の整理にもなったり。そして、一番強調したいのが「カワイイ自...
海外旅行をすると、今まで自分が知らなかった文化や慣習に出合います。そうした一種のカルチャーショックこそが、楽しかったりもしますよね。ここで紹介するのは、そ...
アメリカのライフハック紹介サイト「WonderHowTo」で発見した、簡単に包丁を研ぐ方法をご紹介。使用するのは古新聞、これだけ。覚えておいて損はしません...
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
Meathead Goldwynさんは、世界で最も有名なバーベキューサイト「Amazing Ribs」の編集者で、科学的な観点から調理法などを紹介する『M...
人間が、人生のうちの約26年もの時間を睡眠に費やしているって、知ってました?今回紹介するのは睡眠に関する意外なトリビアの数々。まだまだ知らなかったこと、沢...
誰だってウンチはする。それが何かの役に立つかも、なんて考えもしないだろう。しかし毎日トイレに流されてしまうウンチの持つ、意外な価値に注目したプロジェクトが...
世の中は知らなくても生きていけるけど、知ってて損もしない情報がたくさんあります。たとえば『お客に言えない!モノの原価マル秘事典』(青春出版社)で紹介されて...