ホグワーツ魔法魔術学校の学費を徹底調査。ハリー・ポッターは、お金持ちだった!

「魔法学校に入学したい!」
映画、ハリー・ポッターシリーズを見てそう叫ぶ子どもたちも多いかもしれませんが、ホグワーツ魔法魔術学校って、入学するのに結構お金がかかるようです。

米・メディア「MIC」では、作中に散りばめられた情報やファンサイトによる分析から、いくら費用がかかるのかを計算しています。一体どれくらいのお金が必要なのでしょうか。以下に詳細を紹介しましょう。


 

1年目にかかる費用は
合計43,031ドル!
(およそ535万円!)

403be2982dc2b9ab13047db093dd345c38b7693b

ホグワーツ魔法魔術学校に入学したら、米ドルで一体いくらになるのか。計算してみました。

ちなみに、ハリー・ポッターは親から遺産を相続していますが、貧乏キャラで有名なロン・ウィーズリーの一家はどうなのでしょう? 7人もの子どもを学校に通わせたことを考えてみると、実は大金持ちだったのかも…。

今回、最も計算が難しかったのは授業料です。いくつかホグワーツの授業料が無料であるとの意見も示唆されているようです。が、私立学校が無料ってことはないように思えます。

そこで、「TIME」や「Visually」では、実在するイギリスの寄宿学校やアメリカの私立学校の授業料の平均値を算出。おおよその授業料としては42,000ドルほどが妥当。かなり高い…。

その他、初年度に必要になる教材や制服は、ファンサイトの「Pottermore」で参考資料を見つけることが出来ました。

教材にかかる費用は
1,031ドル!
(およそ13万円!)

実は、過去にJ.K.ローリング氏は「1ガリオンは5ポンド」と公表しています。5ポンドは米ドルに変えると7ドルです。
今回は、その価格を判断基準として計算をしていきたいと思います。

ホグワーツの生徒は入学すると、ダイアゴン横丁で必要なものを揃えるはず。ファンサイトの情報を集めると、必要なアイテムは大体こんな感じ。

魔法の杖は7ガリオン(42ドル)。■大釜は15ガリオン(105ドル)。■天秤ガラスの薬瓶は、それぞれ3ガリオンで計21ドル程。■望遠鏡が5ガリオンで35ドル。■教科書は13ガリオンで91ドル。

衣服についてはデータがありませんが、「Visually」を参考にAmazonでそれぞれ値段を調べてみると、大体576ドルで揃います。
ちなみに、フクロウについては、その多くが10〜15ガリオン(70〜75ドル)で取引されていました。が、シロフクロウについては値段がわかりません。とりあえず、ちょっとレアなのでおよそ140ドル位ではないかなと踏んでいます。これを合計すると1,031ドル(およそ13万円)。

つまり、この金額を授業料42,000ドルに足すと、初年度にかかる学費は合計43,031ドル(およそ535万円!)かかることに。

ウィーズリー家は、大富豪!?

8484215d66b5429080755cb66bc1f6aaa81f05c0

結果的に言うと、アメリカ国内の学費の高い学校の中でもかなり上位にランクされる金額となります。この結果をもとに、ウィーズリー家が支払っている金額を考えると、どうやら貧乏というわけではなさそうですよね…。

きっと、ホグワーツ魔法魔術学校にだって一般向けの免除制度があるはず、もしくはウィーズリー家には遺産が残されていたのかも。そうでもなければ、この学校に入学する子どもを持った親は発狂してしまうでしょうね。

Licensed material used with permission by MIC
経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
「シネマコンサート」は、大スクリーンで映画を上映しながら、劇中に流れる音楽をフルオーケストラが演奏するイベントです。ヨーロッパやアメリカで人気を博した後、...
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
ファッショングラスが、完全にスタイルに浸透している欧米。かたや日本では、まだまだトレンド感覚が拭いきれていない状況。だってほら、これくらいメガネがアイコン...
この結婚式の動画がすごい!とYouTubeで話題を集めているのは、プロのマジシャンとして活動する新郎のジャスティン・ウィルマン氏が自身の結婚式の冒頭でパー...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
小学校のカリキュラムに「映画」が追加されたアルゼンチン。「VARIETY」によると、7つの州に限定されていますが、2016年の8月からプログラムはすでに開...
先に言わせてもらうならば、ツッコミどころは満載。・場所はイギリスではなくアメリカ・「ホグワーツ特急」とはいえ、どう見ても普通の電車・アカデミックカンファレ...
2015年5月のこと。悩みを抱えている様子のTwitterユーザー@BrocaesarTVさんが、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者である「J.K.ロー...
タイミング悪く相手を引き止めて話し込んでしまう人や、普通に話していても周りにうるさいと思わせてしまう人。知らないうちに不快さを感じるようなシチュエーション...
4月は出会いの季節ですが、会社や学校で出会ったみんなとすぐに打ち解けられる人はそう多くないはず。どんな人だろう?信用できるだろうか?と気になっても、相手の...
どれだけ頑張ってもお金が貯まらない人。一方で、何もしなくてもお金が集まってくる人。この両者の違いは何でしょうか?お金持ちの人たちを調査する中で、ある共通点...
英国人の本気度たるや。世界の人々の生活をガラっと変えてしまうかもしれない偉大な発明とも言えるこちらの商品。なんと、オナラをしてもそのニオイが気にならない「...
ベルリンにある「Evangelical School Berlin Centre(ESBC)」は、15歳までの間、学年や時間割りが存在しない学校です。学び...
ダブルブッキングや会議で意見が割れたときなど、どちらかを優先しなければならないケースは多々あります。そんなとき、慎重に対応するべきなのは「優先しなかったほ...
今、フィリピンへの英話留学が、にわかに注目を集めている。ここでは、実際に家族(!)で留学した安達さん一家を取材。その人気の秘密を探っていこう。■フィリピン...
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
本来ならば、はた迷惑極まりない話です。だって、白昼赤の他人の家の前で、突然トランペットを吹き出すんですから。トランペット奏者のBryce Hayashiく...
子どもの頃に学んだことは、意外と大人になった今でも胸に刺さることが多いのに、いつのまにかフタをしていたり、見て見ぬふりをしてしまっている…。本当に大事な何...