科学者もYES!「ハーブ」を燃やすと、空気がキレイになる

突然ですが「スマッシングハーブ」を知ってますか? これは火をつけて使用するハーブのこと。浄化の儀式や瞑想時にネイティヴアメリカンがその煙を利用していたことで知られています。

この行為、実は科学的にも空気をきれいにすると証明されているとか。Higher Perspective」の記事を紹介しましょう。

bacteria


ハーブの束に火をつけて、煙でいぶし浄化するスマッシング。この煙は、負のエネルギーや魂だけでなく人々や道具さえも浄化してくれます。煙でいぶることは、食事をする前に手を洗うことと一緒。人々や場所を、きれいにするために使われるのです。

この行為は、歴史上ごく一般的なものでした。何千年もの間、ネイティブアメリカンの文化よりもっと古くから行われています。同じように、お香を焚くという行為の歴史も古く、紀元前1530年にエジプトとイスラエルでは、すでにお香が存在したとされています。

スマッシングハーブは
科学的に効果アリ

スマッシングハーブは、スピリチュアル面だけでなく、科学的にも効果が認められているようです。「Journal of Ethnopharmacology」で、2006年に掲載された調査では、研究者たちがハーブを用いた治療と用いてない治療を実施しました。そこでは、以下のような発見がありました。

「ハーブの煙によって、最もよく効果が表れたのは肺(23.5%)。次に神経(21.8%)、そして皮膚(8.1%)の順になっています。薬としては使用されていませんが、カラダによい影響をあたえてくれます。また防腐剤や防虫剤などの用途としてもよく知られています」

ハーブを燃やすと
病原性のバクテリアが消えた!

herbs-purify150824-04

さらに研究者たちは、煙が空気をきれいにすることも発見しました。1年後に発表された別の論文では、煙が空気中のバクテリアを減少させると判明したそう。論文では以下のように指摘されていました。

「この研究で、ハーブを燃やすことの効果を科学的に証明できました。空気中のバクテリアに対し、自然の植物を燃やした煙が効果的だったのです」

煙をいぶした部屋では、その後30日間病原性のバクテリアが存在しなかったそう。

「これは、ハーブの煙によって空気中に存在する病原性のバクテリアを、完全に取り除くことができると示唆しています」

まだ疑うべき点もあり、詳しい研究が必要かもしれませんが、非常に興味深い内容です。
日本ではまだまだ認知度の低いスマッシングハーブですが、ネット上には専門店などもあるよう。試してみたいところですよね。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
あなたの部屋には観葉植物がありますか?「ない」と答えた人の理由としては、「育てるのが難しそう」「どんな種類を買えばいいのかわからない」といったものが多いは...
取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張し...
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
屋内で野菜を育てて楽しむ「水耕栽培キット」に注目が集まっているのは、なにも日本だけじゃありません。あのIKEAが発売したと大きな話題になったものだけでなく...
セレクトショップや食品雑貨店でも見かける「コーディアル」は、ハーブや果汁を濃縮させた飲みもの。イギリスでは特に親しまれていて、家庭でつくる人たちもたくさん...
米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、...
深刻な大気汚染が続く中国・北京でいま、ある酸素ボトルが飛ぶように売れ、予約が殺到している。と海外のメディアが一斉に取り上げ、大きく報じました。どうやら、そ...
連日の猛暑にカラダばかりか、心までぐったりしている人に向けて、一瞬でも暑さを忘れさせてくれる、オシャレなフレーバーアイスキューブのご紹介!用意するものは製...
自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
天然成分だけを用いた虫よけグッズが、セレクトショップの結構“いい位置”を占有する。「カラダにも環境にもやさしい」が、もはや単なるトレンドではなく着実に生活...
空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...