宇宙旅行できる日も近い?世界初、再利用できるロケットが「垂直着陸」に成功

2015年11月24日。アマゾン社のジェフ・ベゾス氏が創設した航空宇宙企業「Blue Origin」社が、再利用可能なロケットを打ち上げ「垂直着陸」させることに成功。同社webサイトにその詳細を発表しました。

どんなイメージなのか、この動画を見るとそのワクワクが伝わるかも。

3e2335e2a442345a147b5222b231b4f523a02ade

このたび実験に使われたロケット「BE-3」は、ちょっとした宇宙旅行を目的として開発が進められている小型宇宙船「New Shepard」と対になって打ち上げられたもの。地上100.5km地点で分離し、宇宙船はパラシュートで地上へと着陸しました。

再利用できるロケットが無傷で地上に垂直着陸できたのは、世界で初めてのことだそう。回収してもう一度使用できます。

どんな宇宙旅行になるの?

このたび実験されたのは、あくまでロケットのテスト。ですが、その分離の様子やどんな宇宙旅行が実現できるのかは、動画の中でも使用されているイメージから想像できます。

3414281b738fb27dad4e1393950b02b743891f6c

ロケットで宇宙船を打ち上げ、

1a8e4dabc706cac40b57bc13d52ef9b77d5b2abe

分離。

585f1ed77937f09ef1055aa10bd076cfaf7b698a

宇宙船の中から景色を楽しんだり…

5099ff7aea535c9c6257d0ee6f50e1d7bbdb134a

無重力体験も。4分間ほどになるそうですが、貴重な時間ですよね。有人機によるテストはまだまだこれから。でも、映像を見ながらどんな宇宙旅行になるか想像しただけでも楽しみですよね!

この度の実験について、ジェフ・ベゾス氏はツイッターでこうコメント。

「着陸をコントロールするのは容易じゃないが、実験は成功だ。簡単そうに見えるだろう。ビデオを見て欲しい」

Licensed material used with permission by Blue Origin, (YouTube)
国際宇宙会議にて、SpaceX社は地球上の主要都市を、約30分で結ぶ計画を発表した。可能にするのは、ロケット型宇宙船「BFR」。火星移住計画様に開発された...
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
宇宙旅行は、かつて宇宙飛行士のみに許された特別なものでしたが、現在旅行会社がプランを取り扱うなど、民間人にも夢ではなくなって来ました。今度は「宇宙ホテル」...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
誰もが一度は見たことがあるだろう「地球の出」と呼ばれる写真。これは、アポロ8号に搭乗していた宇宙飛行士が、ほぼほぼ偶然に撮影したものだった。しかしこれがキ...
ロケット素材には、軽量と耐久性の両方が求められる。なので、アルミニウム合金、チタン合金、ニッケル合金などが使われてきた。さらに、これらの金属素材に比較して...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
プロ・アマチュア関係なく、世界中から応募が集まる「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天...
この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...