快眠の強力な味方「Sleep Shepherd Blue」が話題に。その驚きの仕組みとは?

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、目標金額の27倍もの資金調達に成功した注目度大のガジェット。それが、ここで紹介する「Sleep Shepherd Blue」です。私たちの誰もが求める「快眠」を強力にサポートしてくれるようですが、果たしてその仕組みとは?

脳波を測定し、眠りやすい
ビート音を流してくれる

7922b10f2e7bcf6fb5dd3b7cfc8d610a7dd54e94

「Sleep Shepherd Blue」は、写真の通りヘッドバンドとして頭に巻いて使用するガジェットです。

Fa2937c22bd4f6a7b4d8991136c01946475c7f9bB1653df4b528281fadb16268512d095ddf9c4b30

額と両耳付近の計3ヵ所にセンサーを配置。さらに両耳付近には、薄型スピーカーも搭載されています。

821ebaff54f3c92bc24910f10a07e6e82b51249c

これらのセンサーによって脳波を測定し、睡眠の深さを確認。その状態に合わせた、リラックス効果のあるビート音を発生させ、眠りの質を高めてくれるというわけ。すごい!

しかも、
それだけではありません。

488e64600f63e3485c03f013563631f29a93c78d520a01716168b2e1aa92c2d1dc8efe9b11bfc53f

なんと睡眠だけでなく、より良い「目覚め」だってサポート。スマートアラームと名付けられたこの機能は、起床時刻が近づくと睡眠状態を測定。スッキリと目覚められるような、特殊なビート音を流してくれるのだとか。アプリを使って睡眠データを蓄積すれば、体調管理にだって役立てられるでしょう。

Sleep Shepherd Blue」は、今なら199ドル(約22,500円)+送料で手に入る模様。日本への発送も可能です。これは是非とも試してみたい!

Licensed material used with permission by Sleep Shepherd, LLC
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
睡眠状態とバイタルサインから、寝ている間に健康管理をしてくれるスマートリングが開発された。フィンランド生まれの「OURA」。洗練されたミニマルなデザインは...
恋愛よりも睡眠を優先すべき!そんな面白い切り口の記事が「Elite Daily」に掲載されています。なかには、ちょっと過激な意見も!? 項目こそ多いものの...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
「めちゃくちゃ簡単すぎて嘘だと思った。でも、試してみたら1分もかからずノックアウト。いつの間にか寝落ちしてた…」ホントなの?と思ってしまっても仕方がないほ...
ここで紹介する「Landysh」氏の作品は、とにかく眠ることが好きな人々へ向けたイラストの数々。ユーモア溢れるメッセージと共に、どうぞ!01.朝が昼ごろに...
淡いブルーで描かれた美しい抽象画…と思いきや、実はこれ上空から塩田を捉えた風景写真。撮影したのは、スコットランドの風景写真家Simon Butterwor...
活力チャージのエナジードリンクに次いで、今度は逆に気持ちを落ち着かせるためのリラクゼーションドリンクなるものが登場。TPOに合わせた新ジャンルが次から次へ...
ちゃんと寝れなかった翌日は、1日だるくなってしまうもの。ここで紹介するのは「Power of Positivity」が推薦する、快眠を得るための4つの習慣...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。一見し...
寝不足が続くと、体力は低下するし風邪もひきやすくなるし、ストレスで心が病んでしまったりと、良いことはひとつもありません。ここでは、ライターのJohanna...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
突然ですが、「四国の清流は?」と尋ねられたら、あなたはどの川を思い浮かべるでしょうか?きっと、多くの人が四万十川と答えるはずです。 でも、近頃、“日本最後...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
もはや今さら言うことでもありませんが、鎌倉・江ノ島は多くの魅力が詰まった人気観光地。都心からわずか1時間ほどでアクセスできる利便性も相まって、週末になると...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...