キュートなフォルムに多彩な機能!北国仕様の「バイシクルカー」に目が点

ミニカーのような外観が目を引くこの乗り物。かわいい外観やネーミングとは裏腹に、むっちゃ多機能で高スペックなのです。

ドリフトで登場!

57034b9db2c655a122542d6275ab33b03184b1c1

ドアが前にオープン!

58250ce26e2f715142ac80721a2ac78be55c61c5Da0c3ac65856f6b92b36bd800c1773305a09dd37

「私は、マイケル。この車のデザイナーです」。

なんてクールな現れかた!しかし、それだけではありません。実際の車両のスペックを見てみましょう。

D6a343fc80f9a62c51675e9b15fd972e5347f3c0

まずシートのクッション性が抜群。乗り心地も安心です。

64e7e7e8695a1e26d0e986fae4945b6cd10e6107

エンジンは?というと、その正体は電動アシスト付きの自転車。250Wのモーターが付いており、距離にして60kmほどまでサポートできます。

Bf267fd00d7b87bd29c8bb051c96b49a0eac9da5

方向転換やブレーキの機能は両サイドにあるハンドルに集約。

0e9aa85866d18453309e2f66bb874102b03ab213

シートの裏には、小型の暖房が装備されています。雪国仕様ですね。

A4d4551f2f5b305242f81b0521ca49e92112f966

ワイパーは手動。

7569feddb5cc804b8cb19cf188df063c9d5808c4

前方の窓を開けられるので、フレッシュな空気を吸いながらドライブできます。

E7a9ebac624247ea65ec2e6fc77d51abaad750bc

エンジンを冷却するためでしょうか、吸気口も付いています。動力の半分はマイケルさん自身ですが、きっとターボ並みの気合で走る時に必要不可欠となる機能でしょう。

両サイドのライトだって見せかけではなく、ちゃんと光りますし、ウインカーだって。

E96c897fbccd88ddf48d30a36f5dd97ac629aec5

では、早速その走りをば。

小回りが最強!

Bd87c18c7f4e2aca21d9193616f97dd75518aedf

細身のボディが存分に活かされていますね。

トップスピードは25km/h

Bcfe49b8039529f39f83f8f4d359f44da69bc4a6

結構速い!しかも、基本的には人力ですから、本人のがんばり次第で限界突破することも夢じゃありません。

2c337b2083aaeb3d77e93c4c8c043e331fffd8e5
14段ギア付きで、電動アシストがあるので、急な坂道もすいすい。車体の重量が70kgあることを考えるとなかなかにパワフル。
Cb46941a02864dd63f0b79fd8aba1790460472de

手動との切り替えも自由自在。エクササイズにもGOODです。

設備は至れり尽くせり!

A2b6d4bff9cacc87daa4ad99b72a96e5944aeaca

トランクがあるのでお買い物にも便利。

0eb4bb3c164f93305bcefbba6fc76edc6cad777f

トレーラーだって牽引できます。

1f16f916b8f87207f9e4a8673d529ebf60c56049

車体の高さは180cmで、乗り心地は乗用車とほぼ同じ。「INDIEGOGO」で資金調達中ですが、この形状や走りっぷりが受けて、YouTubeでは再生回数が約120万回を超える人気ぶり。

ですが、肝心な資金調達の達成率は2016年4月16日時点でまだ12%ほど。車体の事前予約はできず、購入時に受けられる各種ディスカウントなどが投資の見返りとして用意されています。

雨や雪が多く、自転車に乗りやすい環境とはいえない天候のスウェーデンですが、それでも乗りたい!とつくったのがこの子だとマイケルさん。

「今、世界では、年間190万台にも及ぶ自転車が売れています。だからこそ、このマーケットにはポテンシャルがあるはず。20〜30年後には、PodRideのような乗り物がたくさん売られているのではないでしょうか」。

と、「PodRide」の将来に大きな可能性を感じているようですよ。一連の動作はぜひ動画で!

Licensed material used with permission by JMK-Innovation
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader &...
いつまでも見ていたくなるような、可愛いスムージーが次から次に登場する@mai_smoothie。今回は、マンゴーが主役のデザート感覚スムージー。マンゴーと...
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
ここで紹介するのは、スウェーデンで“YES”を意味する言葉。なんでも独特な言い方で、ちょっと難しいのだとか。「シュッ」これがスウェーデン式のYES!これは...
使っているものが壊れたら、修理せずに買い換える。その方が安いし、新品の方が優秀だーー。スウェーデンはそんな“使い捨ての仕組み”を変えようとしている。「修理...
洗練された「北欧スタイル」は、なにもインテリアに限った話ではありません。1960年代スウェーデンのフィッシャーマンスタイルを現代風にアレンジした、シンプル...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
もはや、自分のような素人にはよく分かりません。しかし、彼の作品がとんでもない高値で取り引きされている事実があります。きっと、分かる人には分かるのでしょう…...
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...
スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この...
自然の風景の断片を切り抜き、鉢の中に閉じ込める盆栽。ハサミを手に、難しそうな顔つきで剪定する“年配者の趣味”くらいにしか思っていないかもしれませんが、近年...
世界幸福度ランキングでも、つねに上位に入るスウェーデン。その生活を真似してみたら、私たちの日々の生活も少しは幸せなものになるかもしれません。「MATADO...
キーンと冷えた冬の朝、北国の海面が霧で覆われているのを見たことはありませんか。これは「けあらし」と呼ばれ、北海道の沿岸や富山湾などで見ることができます。冬...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
企業が商品化したものの、売れずに市場から姿を消した、「失敗作ばかりを集めた博物館」が、スウェーデン南部ヘルシングボリに今月7日オープンした。開発企業からす...
クリスマス・ソングをヤギが歌うーーなんじゃそりゃ!と言わずに聞いてみてください。話題になっているかどうかはおいておいて、その衝撃はホンモノ。いやいや、それ...
あなたは、今の会社で、はたらき始めたときのことを覚えていますか?不安と希望を胸に、あたらしい仕事に向き合ったときのこと。たとえば、誰よりも早く出社したり、...
電話をかけると、スウェーデンにいる誰かにランダムでつながり、話せる。そんなちょっとドキドキわくわくするサービス「The Swedish Number」を、...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
世界中で、脱化石燃料の取り組みが盛んに行われていますが、中でも最も進んでいる国のひとつが、スウェーデン。首都ストックホルムを走るバスも、基本的にすべてがハ...