ドイツのサウナ好きが、スキー場のゴンドラを「モバイルサウナ」にリノベーション!

サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「モバイルサウナ」なのです!

F570d19b10b96684e87398039d9a30b7700ec7edB23dbcb1ddf915d76c7224a013e361f07c54eb1f

スイスのスキー場で実際に使われていたゴンドラをリノベーション。大きさは185cm×175cmで、幅160cm、重さは190キロ。フレームや窓はそのまま生かし、木材はすべてモミの木を使っています。

ベンチのデザインに黄金比率を取り入れるなど、シンプルながら考え抜かれたデザインに。電気ヒーターは100度まで温められます。

5e2d29a681f837766497639fc99ccc1c67573459

作ったのはドイツ人デザイナーのFelix TarantikさんとToni Eggerさん。2人は言わずもがなサウナ好き。しかし、彼らのよると、現在のサウナは伝統的すぎて、美しくないのだとか。こんなコメントが。

「私たちは日常的にサウナを使っています。文化的なもので、健康にも良いですから。体の芯から温まって免疫が強くなります。ただ、いまのサウナって、伝統的すぎるんです。現代に合わせてシンプルにデザインされたことがなく、求めるような美しさがないんですよ」。

そこで彼らが選んだのがゴンドラでした。極端な温度変化に耐えられて、しかも壊れないからだそうですよ。

トラックで持ち運びできる!

63737024c1ac96898a5c94bf894da90dc21af825A6d5345dbf301e58e19ee2b6c9fd6f1f150424457df927cf11db7674905e75c493982a6140036f22

モバイルだし、ゴンドラだし、思い立ったら雪山のてっぺんでサウナーー。なんてことも!?なんちゃって。

彼らは、2人用と6人用の新しいモデルを開発中で、価格はそれぞれ5,000ドルと10,000ドル(約108万円)。日本への発送は10万8,000円ほどで行えるそう。素敵なサウナで景色を楽しみながらのんびり、と考えると贅沢ですね。

Licensed material used with permission by Saunagondel
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
汗を全身でかきながら熱した空間に座り続ける姿は、我慢比べをしているように見えてしまう。それでも、毎日のように通い詰める人たちからすると、天国のような場所ら...
フィンランドの首都ヘルシンキにある観覧車。実はこれ、フィンランド国民にとって重要な“文化”を体現したものになっているそうです。どうでしょう、なんとなく想像...
スキーの発祥の地に関しては、さまざまな説がある。有力なのはノルウェーだろうか。同国は、しばしば冬季五輪の超大国と言われる存在。ルーツがあると言われても、特...
使わなくなった学校を取り壊すのではなく、リノベーションして新たな使いみちを生み出す。カフェやギャラリー、アートスペースとして校舎を再利用する取り組みは、今...
明らかに雪景色に馴染めていない。だからこそ、妙に気になる黄金の卵。自然を楽しんでいる時にこれと出会ったら、まじまじと観察してしまいそう。誰もが気になるこの...
だいぶ暖かくなってきましたが、GWくらいまでまだまだスキーが楽しめるところも多いので、こんなネタを。「WING JUMP」は、その名の通りスキー中につける...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...
骨折していないのが奇跡!?ノルウェーの雪山、崖のてっぺんからスイスイと好調な滑り出し・・・そしてついにスキーヤーの目線から超降下ジャンプ!!!痛そうな着地...
9月半ばから10月上旬まで16日間にわたって開催される、ドイツのもっとも有名なビール祭「オクトーバーフェスト」。日本でも日比谷公園や横浜赤レンガ倉庫などで...
ホテルになるべくして造られた新築の建物の中にも、あなたのお気に入りはあるはず。でも、もともと異なる目的で使われていた既存の建物を、ホテルとして生まれ変わら...
日本でも特色のある書店が話題になることはよくありますが、世界にはもはや世界遺産級の「書店」もあります。南米随一の都市ブエノスアイレスにある「エル・アテネオ...
「ドイツ人」と聞いて、どんな人をイメージしますか?まじめ、几帳面、仕事熱心…。もちろん性格は人それぞれですが、こういった単語が思い浮かんだ人が多いのではな...
シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
日本では当たり前のようにある「学校の掃除の時間」ですが、世界的に見るととても珍しい文化だとよく言われます。「みんなのものをみんなで大切に」という教育がされ...
第二次大戦が終結して70年の月日が経ちました。戦争体験者の高齢化が進み、次世代へと語り継ぐ人々が年々少なくなっているなか、戦争の記憶の風化が懸念されていま...
おそらく、多くの日本人がそう考えているのではないだろうか?実際にドイツ人は仕事における生産性がとても高いことで知られている。OECDのデータによると、20...