【後ろ姿に自信を】愛される「背中」を手に入れるワークアウト

下着からはみ出した、背中の贅肉。普段自分では見えない部分だからこそ、気になっている人も多いのではないでしょうか。

背中に贅肉が付きすぎると、老けて見えるだけではなく、姿勢が悪くなってしまったり、顔のたるみや肩こりの原因になることもあるそうです。

そうなってしまう前に、自宅でできる3つの簡単エクササイズで、贅肉を撃退しましょう。スッキリとした後ろ姿は、きっと自信にも繋がりますよ。

01.
肩甲骨寄せ
(10回×1セット)

Medium d74b78cccd5b150044e1a603cc7a04ce7c9cd217

1.うつぶせに寝る
足は軽く開き、足首は90度に曲げすねから足の甲までは浮いている状態にしましょう。腕は、体の両脇に添えて掌を上になるようにします。

2.肩甲骨を寄せて、上体を反らす
背骨に置いた鉛筆を挟むイメージで、左右の肩甲骨をグッと引き寄せると同時に、上体を反らします。

3.これを10回繰り返します

02.
左右の手足上げ
(10回×1セット)

1.肩甲骨寄せの姿勢から手を前に出す
手は肩幅より少し広いくらいに開き、掌は下向きに。顔は床につけず、前を見ます。

2.右手と左足、左手と右足を上げる
右手と左足、左手と右足というように、反対になる手と足を順番に同時に上げる。

3.これを10回繰り返します

03.
上体反らし
(10回×1セット)

Medium 139015037cd2e18d201b7d3154bffd957cb885eb

1.そのままの姿勢で、手を胸の位置の両脇に
肘を立て、腕立て伏せをするときのように掌を床につけます。

2.上体を反らす
肘を伸ばし上体を反らします。天井を見るイメージで頭も後ろに反らします。

3.これを10回繰り返します

冬の凝り固まった筋肉を
ほぐしてあげましょう

いかがでしたか?詳しくは、下の動画を見ながらエクササイズしてみてください。筋肉を動かすことで血流が良くなり、背中全体がほんのり温かくなるのを実感できるはずです。

急に冷え込む、この季節。凝り固まった筋肉をほぐすのにも、効果的です。

 

Licensed material used with permission by MuscleWatching
見た目の華奢さを大きく左右する肩幅を少しでも狭くしたい!そう思っている女性は少なくないですよね。何を隠そう、私もそのうちの一人。いままでは、矯正や整体にで...
エクササイズはエクササイズでも、真っ暗な中でボクシングをしたり、エアロバイクを漕いだりする「暗闇エクササイズ」なるものが人気の昨今。その理由のひとつには、...
仕事が忙しく、運動する時間はなかなか取れない。でも、美味しいものはどんどん食べてしまう。その結果、お腹はもちろん、背中の脂肪がなんだかマズイことに…。今回...
大音量のミュージックに乗って暗闇でバイクをこぐ「FEELCYCLE」や、同じくBGM&暗闇で行う格闘系フィットネスクラブ「b-monster」のように、昨...
かつては理想の腹筋といえば「シックスパック」のイメージでしたが、ここ最近は縦に割れた「アブクラックス」が、美しい腹筋の新基準として注目されています。「アブ...
個人的な話で恐縮ですが、年末から通い始めたジムへの足がもう遠のき始めていて、自分に嫌気がさしている今日この頃。仕事が忙しいとか、睡眠時間を確保したいとか理...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
気になる、男性からのボディタッチ。とてもうれしくて、どういう意図があるんだろう?なんて思わず深く考えたりする人もいるでしょう。そういうとき、まずは背中のど...
東京ビッグサイトに次々と集まる、スーツ姿の医学生たち。そこで行われるのは、岡山県にある倉敷中央病院による、世界でも類を見ない過酷な「実技トライアウト」だっ...
2017年1月に任期を迎える米オバマ大統領。多忙な業務のなか、日々日課にしているワークアウト時に聴くSpotifyプレイリストが、アメリカ版「WIRED」...
なかなかにインパクトのある、一人の男性。彼の名はマイク・ウルフ。周囲の人と比較して圧倒的に濃い体毛、特に「背中の毛」が長年の悩みだった。しかし、今ではそん...
デスクワークやスマホ操作の代償…「肩こり」。ガチガチに凝りすぎて頭まで痛くなってきたり、もはや凝っていない状態を思い出せなかったり。程度に差はあれど、悩ん...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
「いやいや、どこに顔を描いてるの!」と突っ込みたくなるアート(?)をご紹介。アーティスト・Ana Hell氏の手にかかれば、なんと「人の背中」だってキャン...
人間の脳活動の9割は、無意識での行動に使われています。無意識の使い方次第で人生が決まると言っても過言ではないのです。ここでは、拙著『無意識はいつも正しい』...
価値観が多様化している現代では、暮らし方も働き方も多様化しています。自由であたらしい働き方を求めて模索している人も多いのではないでしょうか。でも、一体どう...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
運動はしたいけど、ジムはいつだって混んでるし、周りの目も気になるしちょっと苦手…。そんなあなたに「Pure Wow」にまとめられていた、楽しく続けられてカ...
「マフィン・トップ」という言葉を知っていますか?じつはこれ、ジーンズの上にのる「はみ肉」のこと。ポヨンっとした様子がまるでマフィンみたい、ってところに由来...
料理に、アウトドアに、DIYに、ガーデニングにと、仕事と趣味を両立させながら人生を楽しむ男たちは増えている。ところが、彼らのこだわりの場面において、不思議...