ギミックを前提にしたデザインが魅力「EMERSONのナイフ」。

アウトドアでの撮影時にはナイフを持っていきます。料理用とかではなく、薪に使う小枝やロープを切ったりすることがあるんですね。

ただし、そこはミリタリーファン。アウトドア用ではなく、見ての通りタクティカルナイフ(軍用、警察用のナイフ)で代用しています。

これは〈EMERSON(エマーソン)〉というブランドのもの。その最大の特徴として「wave feature」という開刃方式が採用されていて、ポケットから取り出す際に、突起部分がパンツに引っ掛かり、スムーズにブレードが展開されロックするという仕組みになっています。

実際、アウトドアでは不要な機能なんですが、こういったギミックを前提にした形状が好きなポイントですね。ただごちゃごちゃしているだけじゃないぞ、と。

ところで、ナイフ自体は〈EMERSON〉なんですが、ブレード部分は〈Kershaw(カーショウ)〉というメーカー名が刻印されています。これは日本でも有名な某ブランドのアメリカでの展開名です。

E9e290325b52901f59d633d1337b1bf52c1eaff8Aed219a2c61b8597fdfc88181ed595f4b33b106753cf5d6de16617a1748af3531c6005e1232835d6E34dc77c83af83445f03f202e36ac06023b77825

中澤範龍/「Khaki」プロジェクト・リーダー
アウトドア専門誌などで活躍中。ミリタリーにまつわるアレコレを紹介するwebマガジン「Khaki」は、近日OPEN予定。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
〈nonnative(ノンネイティブ)〉と〈Timberland(ティンバーランド)〉のコラボレーションから生まれた「SUPER 6 INCH GORE-...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
特別な日でなくても、不意打ちのプレゼントって嬉しいものです。贈り物を選ぶときは、相手がどんなものが好きなのか、何か必要なものはないだろうかと、情報収集が不...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
代々木上原の『タテイスカンナ』で〈Anti-weathers(アンチウェザーズ)〉に別注をかけた「アンドロップパンツ」はアウトドアに最適な機能が満載。ロー...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
写真は、先日TABI LABOメンバー全員参加の合宿(と称したキャンプ)でつくったピザ。見たまんまの真っ黒を生み出しているのはイカスミです。ドラム缶でつく...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あと...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...