メイク道具

出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
拡大鏡と一緒になっている、手のひらサイズの鏡です。別にあってもなくても平気なんですが、なくなったら困るものです。もしなくしたら、自分自身の軸がなくなったみ...
Instagramで話題のアイメイクブランド『EYEMANIA』。マスカラ、リキッドアイライナー、2wayアイブロウ、アイブロウマスカラの4アイテムの全て...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
「タイムマシン」と言えば、机の引き出しの中に広がった時空間に浮いているのが常識です。でも、今年の夏はプールで見かけることがあるかもしれません。オンラインシ...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
わたしの口紅、鏡を見ないで使ってたらこんな形になっちゃった。雪山みたいでしょう。 「アディクション」の002番。別にこのブランドにこだわりがあるわけじゃな...
取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張し...
いよいよ夏本番ということで、ブルー系やグリーン系、パープル系など、クールなカラーマスカラをポイントで使うアイメイクを街でもよく見かけるようになりましたね。...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
ほんの少しの外出でも、強い紫外線でジリジリと日焼けをしてしまう、これからの季節。気を抜くとあっという間に肌トラブルを引き起こしそう。日差しに負けない「透明...
普段、何気なく使っている道具。しかし、誰だって手に馴染んだ替えの効かないものや、仕事に使うならこれでなくてはダメだというものが1つや2つあることだろう。も...
“すっぴん美人”は女性の憧れーー。とは言っても、お化粧しなきゃ外に出れない!って人が多いのは、ニキビ・シミ・シワなどの肌トラブルが気になるから?ここで紹介...
無垢なかわいさは魅力的ですが、得てして長続きはしないもの。対して、本当の美しさとは、幼虫がさなぎを経て蝶へと変わり、いつかは羽ばたいていくようなものです。...
1926年にスマートフォンの登場を予測していた人物がいた!という記事が米メディア「Big Think」に掲載されています。その人物とは、ニコラ・テスラ。彼...