世界一美しい空港!シンガポール・チャンギ国際空港が更に進化する?

50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と認定(3年連続)、最高のレジャー施設と評価した。
さらに、2017年新たに建設が予定されているターミナル4や、2018年に完成予定の巨大な複合施設「Jewel Changi Airport」など、魅力的な話題が多い同空港だが、どの施設にも共通して言える要素に、園芸がある。

85singo_orchid-garden-singapore-changi-airport2

85singo_Terminal-3-Transit-Koi-Pond

同空港が最初にこの植物園のような空間デザインを発表したのは1980年代初頭。それからというもの、年間を通して企画・維持を徹底している。現在、250種類以上50万を超える植物を所有し、さらに約3千の植物を育てるための個別の育苗所を運営している。

85singo_Terminal-3-Transit-Green-Wall

空港は蝶の住みやすい環境、バタフライガーデンを模しており、鯉が泳ぐ池や、蘭園、花とシダなど、建物のデザインとともにきらびやかにライトアップが施されている。さらに、屋外にはサボテン園とひまわり園、空港の敷地には手入れの行き届いた造園が2kmに渡って続く。

85singo_Terminal-3-Transit-Butterfly-Garden

テクノロジーや経済に関するニュースを取り扱うメディア「Quarts」が行ったインタビューによれば、植物園はチャンギ空港が雇っている11の園芸家チームにより造られているそうだ。園芸チームを率いるのは、Khaja Nazimuddeen Abdul Hameed氏(48歳)。英国王立園芸協会で環境科学を学んだ人物で、チャンギ空港に勤めて9年になる。空港ランキングをとても意識しているという。

85singo_Terminal-2-Transit-Enchanted-Garden

85singo_image1

85singo_image5

85singo_image6

85singo_image7

2017年にオープン予定のターミナル4には何か新しい見せ場が登場するという噂も。詳細はまだ明かされていないものの、YouTubeでは、「緑の癒しの聖域(Relaxing Green Sanctuaries)」や、搭乗口に現れる「並木通り(Boulevard of Trees)」などのイメージが紹介されている。

また、2018年に完成予定とされている「Jewel Changi Airport」のインパクトは更にすごい。

85singo_crmo0lqhgwzrmhe7d9v5

85singo_banner-facts-figures

85singo_banner-forest-valley

85singo_banner-rain-vortex-night

85singo_spzqq4m5ujqfykjuapuz

85singo_zdqo2ubqfuk4jsoocaur

施設の中心には高さ40mの人工の滝が設置される。これは屋内の滝としては世界最大になるそうだ。各ターミナル間を自由に行き来することができ、ホテルや飲食店、公園など様々な施設ができる予定だ。

世界一美しい空港の名を3年間ほしいままにしている空港が、2017年以降どう進化していくのか。期待は高まるばかり。世界的な観光地のひとつとして、一度は訪れてみたい場所だ。

Reference:World Airport Awards , Quarts
Licensed material used with permission by Changi Airport Group

旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
「日本の公共交通機関は、世界一時間に正確」これは一般的によく言われていることですよね。特に鉄道。1分のズレをも決して良しとしないその姿勢は、多くの訪日外国...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
LCCに乗り込むため移動する、第2ターミナルから第3ターミナルまでの道のり約500m。荷物を持ってのこの距離には、「遠い……」と呟いてしまうのも仕方がない...
空港ってなぜかワクワクする。そこにしかないお土産や食べ物などがあるから。「空弁」もその1つ。たくさんありすぎて、選ぶだけで迷っちゃう。海の幸づくしの王道も...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
子どもにとって、ぬいぐるみとは大切な親友のような存在です。米フロリダ州に住む6歳の少年、オーウェン・レーク君はヒューストンへ旅行に行く途中、大親友のトラの...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
空港での時間のつぶし方を人にたずねると、その選択肢は意外と少ない。カフェやバーで飲んだり食事をするか、免税店を見て回る、もしくは早々に搭乗口へ向かい、タブ...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
米メディア「TakePart」で、ジャーナリストPadma Nagappan氏が、サンディエゴ国際空港の節水対策に注目した記事をご紹介。記録的な干ばつ被害...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
米ミシガン州にある、チェリー・キャピタル空港。ここにいる、K-9 Piperという名物犬が「カッコよすぎる!」と話題になっています。彼の任務は、空港内に入...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
シンガポール生まれ、シンガポール育ち、悪そうなシンガポールのスポットはだいたい撮影に行ってるんじゃないかなっていうフォトグラファー、Yik Keat。彼の...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...