自転車でスマホを「充電」できるエコなデバイスが登場!取り外して持ち運びも可能

使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。

しかもこれ、自転車から降りた後も、充電された電池パックを取り外して携帯することができるんです。

これは、サンフランシスコの企業「Siva Cycle」が開発した製品「The Atom」。出力は5V/500mA。つまり、USBケーブルで充電できるものであれば、どんなものにも対応しているというスグレモノ!スマホだけでなく、ノートパソコンやGoProを充電することも出来ます。

写真を見ると、サイズもかなりコンパクト。自転車に付けていても気になりません。さらに、取り外した後は、手の平サイズに。

85singo_siva-juliet--side2_1024x1024-2

85singo_Siva_battery_charge

しかも、デバイス全体の重さはバナナと同じくらい!

85singo_スクリーンショット 2015-07-03 20.18.28

85singo_スクリーンショット 2015-07-03 20.14.46

さらに、効率もバッチリ。5分ほど走るだけで、スマホのバッテリーサインがグリーンになるまで回復するようです。もちろん雨天でも使用可能。

機器の設置も驚くほど簡単。ホイールをフレームから外して間に挟みこむだけなので、数分で設置可能です。

製品はホームページから購入することができて、価格は日本までの送料込で129.99ドル(約16,000円)。USB対応という利便性もさることながら、エコの観点からもチャレンジしてみたいアイテム。停電時などに役立つ防災グッズとしても使えそうですよね。

Licensed material used with permission by Siva Cycle

車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
震災などの影響もあり、環境に配慮したアイテムを好む人たちの間では、「ちょっとオシャレな発電器」のブームが続いています。パーソナルなソーラーパネルや、手回し...
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいて...
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
どんな場所にも持ち運びのできる“モバイル風力発電機”が、Kickstarterで出資を募っています。災害時や旅行の際にも大活躍の発電機「Trinity 5...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で紹介されている「bioo」は、なんと植物の光合成の力を使って、携帯の充電ができるという驚きのデバイス。...
塩と水の化学反応で発電し、デバイスの充電ができる!と話題なのが、モバイルチャージャー「JAQ」。残念ながら、自分で塩水を注いで無限に充電できるというわけで...
軽くてコンパクトに折りたためて、ほぼ充電いらず。さらに、電動自転車には見えないスリムなデザイン。そんな、かゆいところに手が届きまくっている「VELO BI...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。「Whee...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...