音漏れの心配もナシ!耳を塞がない「ヘッドホン」が登場

骨電導を利用したヘッドホン「BATBAND」は、耳を塞がずに後頭部にかけるだけでOK。Bluetoothで通信が可能で、通話にも対応しています。

音漏れなどの心配はなく、ヘッドホン以外の音もクリアに聞こえるため多忙なビジネスシーンでも重宝しそうです。

ワンタッチで通話できる

F979027ccaaf2bb76ea1a569d5fc49a1c4e46ff8

まず、片側についているボタンは電源のオンオフだけではありません。ワンタッチでスマホにかかってきた電話を受信でき、ヘッドホンにはマイクも付いているため会話もできます。

楽曲の再生操作もカンタン

A270669fc6ca86d89be2db163622701d629a849d

もう一方には長細いライン上のタッチポイントが。ここでは指で触れることで音量調整や、楽曲のスキップが可能です。

連続通話は8時間
連続再生は6時間

04f523503893d8eab5b61828b993db3fa7e045bd

もちろんノートパソコンなどとも連携。音楽鑑賞や動画閲覧だけでなくスカイプ通話にも対応しています。

USBポートで充電が可能で、通話なら8時間、音楽再生は連続6時間まで使用できます。ヘッドホンの内側は柔らかいパッドになっており、頭にはめ込んで使用する感じ。実際につけてみた感想はこちら。

「かなり音量も大きいわ」

「普段は耳から音を感じているけど、頭の中全体に響いてる感じだ」

音量が大きいと話す女性ですが、外へは音が漏れていません。ヘッドホンには3か所の発信ポイントがあり、左右に加え後頭部からも音波が送信されています。

ARやVRにも対応し、立体的な音響体験ができるそうなのでゲームでも活用できるシーンがありそうですよね。

2016年4月の発送開始を予定している「BATBAND」は、Kickstarterで事前予約すると格安で手に入れることができます。日本からは送料込みでひとつ164ドル(約2万円)から予約ができます(2015年10月23日時点)。

通常販売価格は250ドル(約3万円)を予定しているようなので、早めにチェックしておいたほうがいいかもしれませんね!

Licensed material used with permission by STUDIO BANANA THINGS
音楽を聞こうとしたら、ポケットの中でイヤホンが絡まっている…。接続部分が壊れて買い換えなければならないこともあるし、カナル型だったらイヤーピースをなくして...
電話がかかってきた。けれど周りの目が気になって、何だか会話しづらい…。別にいけない話をしているわけでもないのに、そんな風に感じてしまう。だったら、こんな解...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
確かに、ボディの一部に木を用いたヘッドホンはこれまでにもありました。が、ここで紹介する「Konohazuk H3」は、ボディ全体が国産ブナ材で形作られたも...
クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
「耳年齢」という言葉をご存知ですか?音の周波数を、どのくらいの高さまで聞くことができるかによって、耳年齢が分かるのです。ここで紹介する動画では、実際に自分...
「耳栓のデザインだって、面白くないんじゃどうしようもないだろ?」耳栓に機能プラスαのデザインを求める人が、はたして世の中にどれだけいるかは定かでないが、そ...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
ピアノやステレオなど音響機器の音、スマホの着信音やアラーム、PCのキーボードをたたく音、ドアを閉める音、人の話し声、ペットの鳴き声、冷蔵庫や掃除機など家電...
Collective-Revolutionの記事によれば、音楽にはすべての基準となる音の高さ「基準周波数」というものがあり、1953年に国際標準化機構(I...
「味噌ラーメンの作り方」を説明した動画。そう聞いても、普通は「オシャレ」や「カッコイイ」というイメージは浮かばないですよね。でも、「Peaceful Cu...
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
「耳そうじをやりすぎてはいけない!」。それは、なんとなく分かっているんです。でも、つい気持ちが良くて習慣のようにやってしまう。ということで、アメリカの耳鼻...