THE NORTH FACE「手のひらサイズ」のダウンカーディガン

手のひらに納まるサイズ。でも、広げてみると、この通り!

goldwin_01

THE NORTH FACEの「WS ゼファーシェルカーディガン」。小さくたためるだけでなく、なかなか実力がある。

あらためて、これが付属のスタッフサックに収めた状態。「PERTEX QUANTUM®」(パーテックス・クァンタム)という超軽量ファブリックを採用することで、重量はわずか265g(メンズ/Lサイズの場合)に!  

その使い勝手は言うに及ばず。コンパクトなのは見た目だけじゃないのだ。

薄手なのに寒さを防ぐ
秘密とは?

goldwin_05ダウンカーディガンが秋冬のウエアとして市民権を獲得しつつある中、「WS ゼファーシェルカーディガン」は素材で他とは一線を画している。
まず、「WIND STOPPER®」(ウィンド・ストッパー)というファブリック。これは外からの寒風をしっかりと遮る働きがある。その上、余計な熱が中にこもらないので、冬場にありがちな汗ムレの心配もなし。
さらに中のダウンには、「光電子®」というあたたかさを生み出す素材を配合。肌から放射される遠赤外線(体温)を「光電子®」が受け止め、その熱を人体に戻して保温する。その防寒機能は、中わたに加えられた「仕掛け」にあるのだ。

マットで落ち着いた風合いで
上品な雰囲気に

生地の質感にも注目してもらいたい。ダウンウエアといえば光沢があるものも多い中、これはマットで落ち着いた風合い。
その上、袖や肩まわりのシルエットはすっきりとしているから、オフィスでも違和感なく着られて◎。一見、カジュアルでありながら、上品に着こなすこともできる。

一枚あるだけで
コーディネートの幅が広がる

goldwin_06「WS ゼファーシェルカーディガン」は、ただ寒さを防ぐというだけでなく、コーディネートの幅も広げてくれる。 ラウンドネックなのでYシャツやハイネックセーターの上に羽織れて、フォルムもすっきり。フロントはスナップボタンで開閉するから体温調整もしやすい。 goldwin_09シャツとアウターの中間に着ると、隙間を埋めてくれるから、普段ならフロントを閉じて着ていたコートやジャケットも、開けた状態で着ることができる。着膨れせず、スマートな印象に。 goldwin_10いつもなら重ね着の煩わしさを嫌がって薄着で我慢していたという人も、このダウンカーディガンのあたたかさ、そしてカラダに馴染むような感触を一度試してみて損はないだろう。

あたたかさの秘密は「光電子®」 btn_water_150423_14

Sponsored by GOLDWIN

「Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機...
アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が開発を進める、新製品のアウタージャケットに、いま世界のアパレル業界が注視してい...
2015年12月8日、「La Nacion」がダグラス・トンプキンズ(72歳)の死を報じた。アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」の創業者として知られ...
ファストファッションブランドの台頭により、劇的に変化したファッション業界。一方で、その生産現場の悲惨な労働環境も問題視されている。大量生産・大量消費の裏側...
ここ数年、地方の魅力を発信するムービーを数多く見かける。ときにそれはネットを通して世界中を駆け巡り、海外から「amazing!」の声が届くこともしばしばだ...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
知る人ぞ知る宿泊施設が、湘南・葉山にある。「THE HOUSE on the beach」と名付けられたそれは、以前にこちらの記事で紹介した「THE HO...
買ったばかりのデニムや、お気に入りの靴、プレゼントしてもらったバッグ──。その日のコーディネートは、主役となるアイテムを軸に逆算して考えるもの…なのですが...
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
全身の筋力低下と筋萎縮が徐々に進行する、脊髄性筋萎縮症。これから紹介するのは、そんな難病と闘う男の子が、目線によるピアノ演奏にチャレンジしたコンサートの模...
月給の何倍ものお金をハイブランドファッションに賭し、エレガントに街を歩くーー。そうして精神的に豊かでいることや平和の大切さを謳う集団「サプール」。「服を汚...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
ドローンの選択肢は急増中。種類がたくさんあるのは嬉しいのですが、ちょうどいいモノを見つけるのがなかなか難しいところ。いくつか欲しい機能がありますよね。たと...
仮にファッションで例えるとしたら「靴下」といったところでしょうか。ジャケットやパンツ、シューズなどメインとなるアイテムにこだわるのは当たり前。だからこそ、...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
ミリオンヒット7回、CD売上2000万枚という、音楽業界の名プロデューサーという肩書きを捨て、彼が求めた場所はニュージーランドだった・・・。四角大輔(Da...