ゲームみたいに遊べる「デジタルクライミング」が楽しそう(動画あり)

クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!

デジタルクライミング」が
カッコイイ!

92a64f5f4538abf2b9b5d01452e006ad935d3eaa34c810b27a0baeda1daf5f4588a47522a47fc606Ecf391087623b8cf218a172aa3061107121730b46d9a5d791486be5a5b302adaf81f943d1ffccf38

これは、投影された数字を1から5まで順にタッチしていき、課題をクリアするタイムトライアルの様子。ビジュアルがポップで、気軽に楽しめそうですよね。投影されている映像が未来っぽくてワクワク!

必要なのはノートPC・インターネット接続・プロジェクターのみ。開発元のwebサイト「randori」にアクセスして、PC画面をウォールに投影するだけで遊べます。

4ce36f328329a4403583ecb4d0c6749fd9da5bbe

使い方はシンプルでカンタン。①〜⑤までのボタンを好きな場所に配置し、PCのスペースキーを押すと、スタートまでのカウントダウンが開始。「3、2、1、スタート!」スピーカーがあると合図が聞き取りやすいかも。

ひとりがPCを操作し、参加者の動きを目視で確認し、ボタンに触れたタイミングでスペースキーをタップ。5つ達成した時点でカウントがストップする仕組み。

F4a570d0784d44533eaba910005ba116913050d1

達成後にはスコアが記録され、参加者の名まえを登録可能。次のゲーム時には、直前のタイムが画面に表示できます。

106e8d680f2d7f3576d10af9c22c9ffcf2ff3eac

そのほか、ゴーストから60秒間逃げ続ける!なんてゲームも。

クライミングの醍醐味は様々。「絶対に落ちない!」「何が何でも掴む!」という気合の一手による達成感もそうですが、よりスムーズで早いムーブの追求もやりがいのひとつ。その点「デジタルクライミング」はいろいろな遊び方が試せそう。

そのほかのゲームの種類や詳細はコチラから。実際にNY・ブルックリンにあるジム「BrooklynBoulders」で行われたデモンストレーションの様子は、下の動画でチェックしてみてね!

Licensed material used with permission by BrooklynBoulders
何をするにしても、苦しいばかりではなかなか継続できませんよね。もちろん、エクササイズも然りです。でも、ここで紹介するジムのプログラムはとにかく楽しそう!ま...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
日本科学未来館で2016年3月2日から5月30日まで開催されている「GAME ON」は、ロンドン発の企画展。これまでに世界中で遊ばれてきた数々の「テレビゲ...
子供用三輪車のタイヤをドリフトしやすくカスタム。峠の頂上から下って山道を爆走する動画がこちら。クルクル回転しまくり!「ドリフト・トライク」は、ニュージーラ...
BreckとKelseyのカップルは、ロッククライミングが大好き。そこでこの小さなトレーラーハウスにお引越しすることを決めたとき、自分たちらしいエクステリ...
サンフランシスコに住むデジタルアーティストのTed Chinさんは、思うように旅に出かけられない代わりに、写真とデジタルアートを組み合わせて「自分だけの目...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
「Camp Grounded」は、18歳未満が立ち入ることのできない、大人のためにあるキャンプイベント。そのコンセプトは、“小さいころに行った懐かしのサマ...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
NY出身のIrene Yeeさんは、クライミングのプレイヤーでもあり、写真家としても活躍しています。彼女の作品はどれも、たくましくて強い眼差しの女性たちば...
デジタルアート界の巨匠、ミゲル・シュヴァリエによる大がかりな「花」のインスタレーションが評判を呼んでいる。舞台は上海の「ジン・アン・ケリーセンター」。当地...
とある広々とした高原に、世界で一番長いウォータースライダーが登場しました。遊園地などで見かけるカーブが連続しているものとは違い、ひたすら真っ直ぐ滑っていく...
縦型の27インチディスプレイの「Atmoph」は、壁にかけると窓のように見えインターネットに接続して世界各国の美しい景色を、映像と音声で楽しめるデバイスで...
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
数年前、全500色の「色えんぴつ」が発売され(25本ずつ20ヶ月で完成)て話題となった。が、こちらはじつにその3万2,000倍。およそ1,600万色以上を...
戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。この動画もそのひとつ。衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?動画はゲームのように...
ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示し...