1日中、PCの前に座っているあなたがやるべき「8つのコト」

米・ライフスタイルメディア「PureWow」に、デスクワーカー必見の記事がまとめられています。

1日中PCで仕事を行っていると、健康上のいくつかの問題が発生することに。しかし、ここで紹介されている8つのコトを取り入れれば、そんな問題も解決できるかも。早速、今日から試してみては?

01.
意識的に
通常の3倍のまばたきを!

60373993

デスクワークをしているときは、より頻繁にまばたきをする必要があります。通常の3倍多くすべきと言われているのだとか。意識して、まばたきを多くするよう努力してみましょう。そうすれば、だんだんと自然にできるようになるはずです。

また、画面を見るときは、「20-20-20ルール」に従うようにしてみてください。これは、20分ごとに、20フィート(約6メートル)離れた場所を、20秒間見つめることを意味します。

02.
PCと目の位置関係を調整

PCと目の位置関係はとても重要です。画面があまりにも低すぎたり、反対に高すぎる場合、ドライアイになる可能性が高まるのだとか。スタンドや書籍を積み重ねたりして、モニターの位置を調節しましょう。

03.
水分をこまめに補給

157929602

飲料水は、健康のために必要不可欠。水分補給をこまめに行うことで、体重減少やきれいな肌の維持、エネルギー促進が期待できるでしょう。定期的にトイレに行くため、良いリフレッシュにもなります。

04.
エレベーターより階段で

オフィスでは、できるだけ階段を使うように。車で通勤しているのなら、あえて入り口から離れた場所に駐車してみてください。あなたが1日中仕事で机の前に座っているなら、少しでも多く歩くことで血液の循環を良くし、筋肉の状態を良好に保つ助けとなるはずです。

05.
休憩時間に
簡単なエクササイズを

303269366

簡単なものでいいので、効果的な運動をしましょう。何の設備も必要としない、血流を良くするような運動を行うように。

06.
フォントサイズを
大きくしよう

自分がおばあちゃんになった気持ちで、コンピューターのフォントサイズを大きくしてみてください。文字が小さすぎる場合、目を細めることになり、目の疲れや頭痛の原因になってしまうことに。

07.
アラームをうまく使おう

11966429

スマホを使い、特定の時間ごとにアラームをセット。アラームが鳴るたびに椅子から立ち上がり、少しだけ歩くようにしましょう。

08.
帰宅後は
しっかり目を休めて

仕事を終えた後は、家でテレビやPCを見るのを控え、目を休ませてあげましょう。スクリーンを長時間見続けることは、視力を低下させるだけでなく、「コンピュータービジョン症候群」という病気を誘発する可能性を高めることに。

Licensed material used with permission by PureWow

運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
1日30分運動すれば、もっと健康に過ごせる。そんなこと百も承知だけれど、そんな時間が一体どこにあるんだろう。忙しい現代人にとって、運動する時間の確保は深刻...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
ここで紹介するのは、一見なんの変哲もないUSBスティック。が、これをパソコンに接続すると…。接続した途端、パソコンが壊れる!?USBポートに挿しこむだけで...
デスクにあるボタンをポチっと押せば…、なんだか歯医者さんに行った時に案内される診察台みたいですが、ディスプレイやラップトップを固定できるフレームがあり、デ...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
読書の重要性をネットに書くと必ず「読書なんか必要ない」という書き込みをされます。しかし、読書は人生に大切なもの、全てを与えてくれるのです。01.1日を「7...
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...
スタンディングデスクに初挑戦!という人はもちろん、サイズが4種類あるので座って使えるものも選べます。軽いので持ち運びが簡単。組立にも時間はかかりません。し...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
寝る前に、ベッドの中でスマホを使っていませんか?実はこの行為が、カラダにはとても悪いそうです。「I Heart Intelligence」でライターのDh...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
取材やミーティングを除くと、基本的に1日中デスクワークのぼく。弊社はフリーアドレスを採用しているから、ちょっと業務が行き詰まると席を変えて気分転換するのだ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
生きるために、仕事をしてお金を稼ぐーー。たしかに、とても大切なことです。でも、好きなことをライフスタイルの中心に据えながら自由に生きることができれば、こん...
ここに紹介する動画は、ハーバード大学イノベーション・ラボの「BestReviews」が制作した、仕事環境の変化を表した映像作品「The Evolution...
ライターSteven Bancarz氏が、自然がもたらす不思議な力を「Spirit Science and Metaphysics」にまとめています。都会...
最近、話題となりつつあるのがオフィスで立ったままの姿勢で仕事をする「スタンディングデスク」。立って作業をして、本当に疲れない?そんなあなたもこれを知れば、...
ロイヤルメルボルン工科大学が開発した「スマートピル」は、飲み込むことで体内環境を調査し、そのデータをスマホなどで確認できるもの。開発したのは、過去にもモバ...