脱・ガチガチ首&肩!肩こりに効く4つのツボ!

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

毎日パソコンと睨めっこ
していると…

267746264

毎日朝から夜までデスクワーク、ひたすらパソコンとにらめっこ。お昼過ぎには首や肩がガチガチになって重だるい…少し首を回してみたり、腕を伸ばしてみたりして、なんとなく多少楽になってまたパソコンへ向かう…。こんな経験、ほとんどの方が毎日のようにされているのではないでしょうか。

デスクワーク、パソコンとにらめっこしている時間が多い方がおさえておくと良い、簡単に使える肩こり対策おススメのツボを、筋肉とその作用と共にお伝えしたいと思います。

肩こりになる原因って?

290089598

「こり」がなぜできるのか、みなさんそれぞれのイメージがあるかと思います。

・姿勢が悪い・運動不足・血が通っていない

など、どれも正解の1つだと思います。

ただ、これだけだとなぜ姿勢が悪いと、なぜ運動不足だと「こり」ができるのかが分かりません。
中身を知るために、もう少し細分化していきましょう。

姿勢不良、運動不足が続くと…

1.筋肉の緊張、柔軟性の低下2.筋肉が血管・神経を圧迫3.血液の流れが悪くなる4.老廃物がたまり、発痛物質が出てくる5.痛み6.自律神経にも影響を与える(ストレス)7.交感神経が優位になる8.痛み、不快感9.さらに筋肉が緊張、血管収縮 

こういった順番で負のスパイラルにはまっていきます。これらのどれかを遮断できると、負のスパイラルから抜け出す道ができてきます。

肩こりに効く4つのツボ

肩こりに効く4つのツボを教えます!

topicImage_731_1

1:手三里(てさんり)

肘を曲げたときにできる横じわの外側の端から、手の方向に指3本分のところ。長橈側手根伸筋(ちょうとうそくしゅこんしんきん)という筋肉にあるツボ。この部位の作用:手首を反る、指を伸ばす動き。パソコンを使うときなどに酷使する。

2:風池(ふうち)

耳の後ろにある骨と後頭部中央にあるくぼみとの中間。頭板状筋にあるツボ。この部位の作用:首の伸展(上を向く動作)、回旋、側屈。デスクワークなどで首が前に出ているときにふんばってくれている。

3:肩外兪(けんがいゆ)

肩甲骨の内上角。肩甲挙筋という筋肉にあるツボ。 この部位の作用:肩をすくめるような動きをする。不良姿勢からなる肩こりの多くは、この筋肉に重だるさや痛みを感じる。

4:中府(ちゅうふ)

鎖骨の下のでっぱり(烏口突起)から指一本分下のところ。小胸筋にあるツボ。 この部位の作用:腕を前に出す動作。デスクワーク、パソコン等では必ず使われる。猫背、肩が内側に巻くような状態になる。

 肩こりの原因を見つけよう!

_313701152

・運動はしている・ストレッチはしている・お風呂に浸かるようにしている

といった具合に、みなさん大体何か1つはやっていることが多いです。

しかし、「こり」 というのは色々な要素が組み合わさって感じるようになります。よって、様々な角度からアプローチする必要があります。 

例えば、猫背が原因で肩こりを感じている人に、いくらマッサージをしても猫背が改善されるわけではないので、ただマッサージするだけでは肩こりがよくなることはありません。 

根本からアプローチするには、猫背になっている原因、 

・どの筋肉が固まっているのか・どの筋肉が使われていないのか 

「それ」 をみつけて 「そこ」 をアプローチする必要があります。 

マッサージだけでなく、ストレッチ、運動、…など、原因に合わせて組み合わせてアプローチすることで、ようやくスタートラインに立つことができるのです。
原因を見つけることが非常に大切です。

監修:青木秀人(鍼灸マッサージ指圧師)
コンテンツ提供元:Doctors Me

デスクワークや日常生活からくる、つらい肩こり。マッサージに行きたくても「時間がない」という人は多いはず。もっと手軽に、しかもお金をかけずに解消できたら…。...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
気温もグンと下がることもあり、これからの季節に多い悩みのひとつが「肩こり」です。1年通して症状がありそうなイメージですが、とくに冬は寒さの影響で、筋肉が凝...
足つぼマッサージ、リフレクソロジー、フットケア。健康を左右するカギは足裏にある、というのは定説。ライターPhil Mutz氏が医療情報サイト「WebMD」...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
パソコンやスマホを長時間使った後や、寝違えた時などに首が思うように動かなくなったことはありませんか?首が痛いと集中力が低下して、仕事がはかどらないなんてこ...
突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載され...
1日中パソコンを使ってカラダがバキバキ。マッサージにいきたいけど時間もない…。そんな人にとっておきのアイテムをご紹介。マッサージ機能付きのパーカー「Ari...
2016年4月1日に開設から20周年目を迎えたYahoo! JAPAN。お祝いムードはすでにウェブで、リアルで、あれこれ目にしてきたはず。そして、今日6月...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
生活­習慣を見直し、根本的な「美」の改善を狙う“結果重視”のアロマサロン「Organic Aroma Gift」。今回は同サロンの公式HPで公開されている...
Kara Maria Ananda氏が運営するサイトに掲載されていた「オッパイにまつわる7つの真実」を紹介します。彼女は17年以上もマッサージ療法師として...
1日30分運動すれば、もっと健康に過ごせる。そんなこと百も承知だけれど、そんな時間が一体どこにあるんだろう。忙しい現代人にとって、運動する時間の確保は深刻...
日本人のおよそ5〜8%が、睡眠時間6時間以下のショートスリーパーだとか。「一日8時間」なんて長いこと言われ続けてきましたが、睡眠は長さよりも質、という声も...
下着からはみ出した、背中の贅肉。普段自分では見えない部分だからこそ、気になっている人も多いのではないでしょうか。背中に贅肉が付きすぎると、老けて見えるだけ...
「夏バテ」はよく聞く言葉ですが、でも実際は秋も体調を崩しがちではありませんか?カラダの冷えや、知らず知らずの脱水症状など、秋ならではの気をつけたいポイント...
見た目の華奢さを大きく左右する肩幅を少しでも狭くしたい!そう思っている女性は少なくないですよね。何を隠そう、私もそのうちの一人。いままでは、矯正や整体にで...
最近、話題となりつつあるのがオフィスで立ったままの姿勢で仕事をする「スタンディングデスク」。立って作業をして、本当に疲れない?そんなあなたもこれを知れば、...
スタンディングデスクに初挑戦!という人はもちろん、サイズが4種類あるので座って使えるものも選べます。軽いので持ち運びが簡単。組立にも時間はかかりません。し...