東京・青山にコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープン。え?ドリップの待ち時間なし!?

2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです。

店外からスマホで注文。
ドリップ後にピックアップ

Medium 0a60949148cd6b26cf9e5a9e3cfd09209b448e75

お店で注文してからドリップされるまで、このしばしの待ち時間をゼロにしたのがTHE LOCAL。一分一秒を争うビジネスマン向き?というわけではないでしょうが、とにかく慌ただしい時間に「待つ」ことを避けたい人にはおあつらえのサービスです。

お店の外からスマホで注文すれば、抽出するタイミングに合わせてメッセージが届き、カウンターでは受け取るだけでOKという仕組み。その背景にあるのが、モバイルウォレットサービス「O:der(オーダー)」を利用したモバイルオーダー&ペイメントシステム(O:der by Self)です。もちろん、お店で現金を出す必要もありません。

Medium 0fb490cecceabec3a2a8864411516a091283c341

スマホにアプリさえ入れておけば、メニューを見ながら店の外からでも事前に注文が可能。

Fed35b5c511aae8eeb58b2966d4f0bd9b45d7dff

一方、お店では注文が入るとスマートウォッチにメッセージが届きます。オーダーを確認してドリップ開始。抽出が終了すると、今度はその情報がお客のスマホへ。レジ待ちやドリップの待ち時間はすべてなし。あとはカウンターでスマホ画面を見せてコーヒーを受け取るだけ。

Medium b20d282f3a5cb37a9267e81f2096a6e3adb0ea3fMedium c2a64681ebdca3c4d5c296b39db155bf83f3b22f

もちろん、店内でゆっくり注文したコーヒーがドリップするのを待っていてもOK。その場合は、こちらのデジタルサイネージを要チェック!まるで空港のフライトスケジュールのように、注文状況がリアルタイムに可視化されていているから、自分のコーヒーがいま、どの状態にあるかが一目で分かります。

国内外の人気ロースターが
毎月、厳選豆をセレクト

Medium 96503b5b4123ce6c1374290b87fb5a50325ce085Medium 03929afe21364ded3685a949f0a24210862c37d3

斬新な注文システムゆえ、そればかりを先に紹介してきました。が、もちろんコーヒーだって本格派。
たとえば、サンフランシスコを代表する「Ritual Coffee Roasters」のコーヒー豆は、日本初上陸。西海岸サードウェーブ系の中心的ロースターと言われるEileen Hassi氏の意向で、これまでクオリティをコントロールできる範囲にしか商圏を広げてこなかった同店は、現在でもサンフランシスコ周辺で4店舗しか直営店が存在しないそうですよ。

このほか、国内外の人気ロースターから毎月セレクトされるフレッシュなコーヒー豆にも注目!

Medium bc5473b5bf27ef01f952f868f3abc132bc4c2c07

当然ながら、なにも慌ただしいビジネスパーソンだけのためのお店ではありません。もちろん、直接カウンター越しに注文することもできるし、現金対応だっていわずもがな。店内カウンター奥と2Fの席に座りながら、ゆっくりコーヒータイムを楽しむことも。

Medium fa4091468d15dcdbe60cf68c1a4df97450666f33

時間節約派はもちろん、のんびりくつろいで一杯をいただきたい人のニーズにも応えるTHE LOCAL。意外にこのスタイルが、コーヒースタンドの新たなスタンダードになるのかも?

Licensed material used with permission by THE LOCAL
2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds...
7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。01.COBI COFFEE AOYAMA02.Little Pool Coffee03.The AIRS...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプ...
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
「V60オートプアオーバーSmart7」は、湯量・湯温・スピードの3要素をコントロールできる、新感覚のコーヒーメーカーです。「コンパクトサイズで...
冷たい水を入れてもドリップには10分とかからないそうです。使い方もシンプル。たとえば、コーヒーなら…もちろんお茶もいれられます。充電式ですが、ACアダプタ...
フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・...
知る人ぞ知る宿泊施設が、湘南・葉山にある。「THE HOUSE on the beach」と名付けられたそれは、以前にこちらの記事で紹介した「THE HO...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
もう、ありきたりなランドリーはいらない。こう断言するのも、いま世界規模で洗濯をするための空間が、新たなコミュニティスペースへと変わろうとしているからです。...
家庭的で素朴な味わいを求めて、多くのハリウッドスターもお忍びでやってくるという、ロサンゼルスで人気のパイとオーガニックコーヒーの専門店「The Pie H...
玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。「Whee...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...