特産プレミアム玉ねぎを使った「淡路島カレー」は、味わいが3段階に変化するらしい!

豊かな自然と温暖な気候が魅力の淡路島。ご存知の通り、甘くて柔らかい「玉ねぎ」が有名な、瀬戸内海最大の島です。

実はいま、そんな特産品を使った「淡路島カレー」が全国的なブームになりつつある模様。なんでも、3段階に変化する深い味わいが人気の理由だとか。

良質な素材と配合が織りなす
“奥深い味わい”

0ca8e557bbd3ba2614445ede3d00b5772da22dd3

一番人気はこの「スタウトポークカレー」。スタウトビールで煮込んだポークはトロトロで、女性でもペロリといけちゃうそう。

それでは早速、その美味しさのヒミツに迫りましょう。

【ヒミツその1】
玉ねぎ=梨!?

252fca762dd4dc81d941d8dda23efab80495187b

1つ目のヒミツは「甘み」。瀬戸内海沿岸で育てられた淡路島の玉ねぎの中でも、梨とほぼ同じ糖度のプレミアムなものだけを、飴色になるまで4時間ゆっくり炒めています。1人前に使用する玉ねぎは、丸ごと1個!その他、リンゴやバナナ、マンゴー、パパイヤなど、9種のフルーツが溶け込んでいることもポイント。

【ヒミツその2】
2つのスープが生み出す“コク”

2つ目のヒミツは、甘みの次に感じる深い「コク」。淡路島の工場で丁寧に炊いた鶏ガラスープと香味野菜のスープ。さらに、特別にブレンドしたデミグラスソースが合わさることにより、家庭のカレーとはひと味もふた味も違う、上質な深いコクが生まれました。

【ヒミツその3】
大人のための辛さ

7dd53759eb45d0e74cd935998e844b926e86f82e

3つ目のヒミツは、最後に感じる「辛さ」。厳選唐辛子とターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリークなど16種類以上のスパイスが使われています。油分はオリーブオイル小さじ1杯程度と控えめ。そうしてスッキリとした後味にこだわることで…、

“大人のためのカレー”が完成。

68974276174ee0a2630d5895998a7faca4a7c88a

お店によってオリジナルトッピングが楽しめるのも「淡路島カレー」の魅力。こちらは、B-by-C銀座店で女性に大人気の「淡路島カレーB-by-Cアレンジ」。う〜ん、食べてみたい!

「淡路島カレー」は、東京・大阪を中心に全国170店舗展開中(併設型店舗を含む)。店舗一覧はコチラから。豊富なメニュー(店舗によって異なる)もチェックしてみて。

Licensed material used with permission by 株式会社ビープラウド
季節ごとにおいしいタコが出回りますが、春のタコはとくに柔らかく、淡白な味わいが特徴。いまの時期にぴったりなメニューを紹介します。モーリシャス料理ですが、日...
玉ねぎを切ると、涙が出てくるのは周知の事実。では、みなさんはそれをどう回避していますか?「包丁と玉ねぎをよく冷やしておく」「割り箸を口にくわえる」など、“...
カレーやオニオングラタンスープなどを専門店の味に近づけるには、玉ねぎを飴色に炒めて、香味と甘味を引き出すことがポイントです。しかし、そこまで炒めるには時間...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ベルリンの市場をたずねると、必ずと言っていいほど店を構えているのが「カリーブルスト」のスタンドです。スタンドの前に立って声をかければ、店主から「皮なし?」...
カレーグランプリのチャンピオンが開発したという本格的なスパイスカレーで、15種類以上の調味料を使いながら仕上げている。美容や冷え対策にも効果的な調味料も含...
ガンツウは、瀬戸内海沿岸の景勝地を漂泊しながら周遊する宿泊型の客船。広島県尾道市にあるベラビスタマリーナを発着地とし、宮島・音戸の瀬戸付近、直島・犬島など...
今年ほど世の中がパクチーに注目した年はありません。パクチー盛り放題のお店やパクチー料理専門店ができるなど、あのクセのある味にどっぷりハマってしまった“パク...
ここで紹介するのは、Airbnbで体験できる島旅の中から3つピックアップしたもの。「のんびり、ゆったり、まったり」。波の音でも聞きながら、ビール片手に、い...
「じんだ味噌」を知っていますか?これは山口県周防大島の郷土料理で、素焼きしたメバルのほぐし身と麦味噌を合わせたもの。冷蔵庫のない時代、釣った魚を保存するた...
いま、密かなブームとなりつつある「玉ねぎヨーグルト」を知ってますか?どこにでも手に入る玉ねぎとヨーグルト、これだけ。どちらもカラダにいい食材ですが、合わせ...
1月17日、1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災から丸21年が経ちます。復興のシンボルとして始まった『神戸ルミナリエ』。昨年は想定外の突風にあおら...
子供が生まれたことををきっかけに、家族とともに東京から大三島に移住した小松洋一さんは、島の名産であるみかんを使った「みかん酵母パン」作りに励んでいる。大三...
さりげないデザイン。惹かれるパッケージ。手にとりやすいコンパクトな瓶。詰められているのは、新潟県の離島「佐渡島」の特産品だ。東京23区の1.5倍という広大...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
特殊加工を施した「ONE SWING SHORTS」は、まるでビニールのような撥水性。カレーうどんをこぼしても簡単に拭き取れるほど。しかも、型崩れしにくく...
サンゴのかけらでできた奇跡の島。「バラス島」にあるのは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけです。その光景は、まさに非日常そのもの。日本地図に載ってい...
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
この島では1929年から1944年、あるいは1945年の終戦まで、日本人によって化学兵器「毒ガス」が製造されていた。国際法で禁止されため、製造を隠すために...
「この島で彼と生きてゆけば、私は絶対に幸せになれる」そんな直感に突き動かされ、日本での何不自由ない生活を捨て、世界最貧困レベルに属するフィリピンの小島へと...