最高に「セクシーな気分」でいるための5つのアドバイス

ライター・Zara Barrie氏が、女性として、いつでもセクシーな気分でいるための方法を伝授!参考にしてみては?

私は、「セクシーな気分」になるのが大好きだ。感じるタイプだし♡ でも、それってなんでだろう。私が狂っていて、いやらしいことで頭がいっぱいの変人だから?そうかもしれない。いや、もっと深い理由があるはずだ。

セクシーはよく「欲情すること」と勘違いされる。けど、このふたつはすごくかけ離れているもの。後者は簡単。セックスを欲して、必要として、夢を見ること。たしかに超最高だけど、それとは別物だ。

自分らしく、力強く、自信があって、自分をコントロールできる時のワクワクする感覚。ほら、私たちが誰かのことをセクシーだと思う時は、その人の魅力が思いっきり輝いている時でしょう?

たとえば、歌うこと一つとっても、舞台の上で怖気づかず、言葉に心を込めて、心の底から声を出している女の子はセクシーだ。私は、どんな時でも全ての女性にそうあってほしいと願っている。でも、実際はそう感じられない時もある。

私の場合、自分の力を十分に発揮できなかったり、生理中に体中がむくんでいたり、恋愛がただの片思いだとわかったときや、二日酔いになってフラットシューズを履いているとき。でも、そうこう考えているうちに私は気づいたのだ。私たちの中には皆、“セクシーな自分”が眠っている。だから彼女を引きずり出す方法を考えた。

01.
贅沢な香水

Medium 653c544aa670c3605fb33688e105e729a59300ab

匂いは、自分のセクシュアリティの全貌を引き出すカギ。スパイシーでセクシーな香りが、官能的な気分を引き起こしてくれる。あなたの中に眠るセックスの女神を目覚めさせたかったら、デザイナーブランドの香水や高いエッセンシャルオイルをそのゴージャスな体にまとってみて。きっと女神様がひょっこりと顔を出してくれるはず。

編集のアレクシアに「さっき全身にデレク・ラムの『2amキス』のフレグランスつけちゃった」って自慢したら、「結構なご身分で」って感じで呆れて作業に戻っていった。

はぁ?アレクシア。自分らしくあるための道具はいつでも贅沢にいかなくちゃ。

彼女は妹のようなものだから、金持ちの姉みたいに説教をしてあげた(妹になった覚えなんかないっていうかもしれないけど)。セクシーな気持ちでいたいと思う時は、その地盤を固めないといけない。これだけは確かだ。

自分らしさを、薬局で安く買うの?答えはNO

お金をかけなくちゃ。洋服や化粧品がその辺のドラッグストアで買ったものでも別にいい。でも、香りだけはしくじっちゃいけないのだ。

大切なのは、ベルトの下にもほんの少し贅沢をまとっておくこと。私はいつでもいざという時のために、ドレスの下にも香水を少しつけておく。実際に誰かとそうなるかは別にして、自分のためにそうしているのだ。だから試してみて。人生が変わるから。

02.
シャンパンを飲もう

何でか分からないんだけど、あの輝かしい泡が喉を通っているとこう思うのだ。私ってすごくイケてる!って。

それに、細いグラスに指を添えているだけで、気品が漂う国際派トップクラスの女性になった気になれるの。

03.
角質除去と保湿

Medium 9360ff705fd98615e77c782a608675dd962e60a6

時々惨めになるのは、この古く汚れた皮膚のせい。角質の残った肌には、悪魔が棲みついているの。そんなモンスターはごっそりと落としてあげないと。輝く肌を発掘するのよ。

ロシア訛りのきついエステティシャンが私にこう言った。

「肌から何かを取った時は、ちゃんと何かを返してあげなきゃだめよ」。

スキンケアだけじゃなく、人生にも必要なことだ。しっかり角質除去をした後には、リッチでクリーミーな保湿をしっかり。Palmer'sのココアバターは、甘ーいクッキーの匂いにさせてくれるからオススメ。みんな好きでしょ?

04.
セクシーな下着、
もしくはノーパン!

この世界には2種類の女性がいます。下着を履いてその気になる人と、下着を脱いでその気になる人。ちなみに、私の親友エドワルドは、スキニージーンズの下がノーパンの時こそ、すっごくセクシーな気分になるんですって。ていうか、2009年以降一度も下着を履いてないと思うわ、彼。

私は、可愛い下着を履いているとすごくその気になるタイプ。憂鬱な仕事中、服の下にレースを身に着けているって考えると、すぐに喉が乾いてきてセックスしたくなってきちゃうわ。ちょっとした秘密よ。隠しゴトってセクシーでしょ?

今は亡きダイアナ・ブリーランドは、昔『VOGUE』の編集者で憧れの的だったんだけど、いつもモデルにペディキュアをするように言っていたそう。たとえ、つま先の閉じた靴を履くときも。素敵なつま先があるって知ってるだけで、歩き方が変わってくるって知っていたの。だから、下着も同じ(履いてないのもね)。

05.
音楽を聴こう

Medium 9dedc72e6dbc4ef645c8ac6f57d9d6d0a4b8156b

私たちの本質に触れられるものがこれ。音楽は、一番自分らしくて、深くて、感情的な部分に触れてくる。セクシーな気分になれない時には音楽を聴いてみて。そうしたら、きっと元のセクシーな気分に連れ戻してくれるはず。約束するわ。

私のおすすめセクシーミュージックはコチラ。

『Strange Love』
Halsey

『Radio』
Lana Del Rey

「シナモンのように甘く」って言う部分がいつも私に元気をくれるの!

『Addicted To Love』
Skyler Grey

新発見!超ホット。

『Method Acting』
Bright Eyes

17歳の時から聞いてるわ。

『Eyes On Fire』
Blue Foundation

『Whatever You Like』
Anya Marina

これはカバーソング。

『Is There Somewhere』
Halsey 

ラブ・セクシー、っていう気分の時にバッチリ!

『Squeezebox Days』
The Murmurs

昔からレズビアンクラシックといったらこれ!

※彼女は自身がレズビアンであることを「Elite Daily」で公表しています。

『Closer』
Tegan and Sara

 すぐに新しいレズビアンクラシックになるわ。

ということで、セクシーな気分になれない理由なんてないの。超魅力的で力強いエナジーが、パソコンの画面を通して伝わってくるはず。

他にも、セクシーな気分になれない時にセクシーになるコツが何かあったら、ぜひ教えてね♪

Licensed material used with permission by Elite Daily
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
「Elite Daily」の女性ライターZara Barrieさん。正直でストレートな内容が人気の彼女が今回執筆したのは、「セクシーな女性が抱える6つの悩...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
「世紀の番狂わせ」といわれた、日本の勝利で始まったラクビーW杯2015。屈強な男たちの肉弾戦は、スリリングで興奮度満点。でも、ルールを理解していたら、もっ...
ここで紹介するのは、アメリカのウェブメディア「Elite Daily」のライターCandice Jaliliさんが「元カレにばったり会った時、別れたことを...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
アメリカで“セクシーすぎる”20代のイケメン医師が、自分の魅力を最大限に活かした奇想天外なチャリティーを実施中。「一番多く寄付してくれた女性とデートします...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
これは、バンクーバーで教師を務めながら、フリーランスライターとして活躍する、Natalie Virginia Langが書いた記事。自分らしく生きるために...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
「もし私が、若い女性だったら。正直、どうしたらいいか分からないわ。あなたたちには、テクノロジーがあるわね。それによって随分便利になったでしょう。でも、それ...
公式HPに飛ぶと、メガネをかけた男女二人の外国人モデルが登場。彼らはそれぞれ、電車の中、喫茶店で本を読んでいる。ただそれだけなのに、なるほどたしかにセクシ...
これは、カリフォルニアで生まれ育った女性ライター、Samira Behrouzanが、自身の経験から男性の意見を代弁したもの。参考にしてみてね♪彼らが心か...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
「Elite Daly」で、恋愛相談コーナー(エロ多め)を持つ、女性ライターGigi Engle氏。このたび、「ヒゲ男子」の魅力を、彼女らしい“性の視点”...