素人でもわかるスゴさ!F1のタイヤ交換「世界最速の瞬間」を捉えた映像

ピットストップ1.92秒。

これは、2016年6月に開催されたF1グランプリ第8戦(ヨーロッパGP)決勝、ウィリアムズのピット作業においてはじき出された、F1史上最速のラップです。「ついにF1のピットストップが1秒台に突入!」と、ファンをはじめ多くのモータースポーツ関係者から、感嘆のコメントやツイートがあふれました。

F1マシン自体のスピードで記録が出たわけじゃないのに、なんでこんなに盛り上がるのか?知れば知るほど、オモシロかった。

えっ、もうおしまい?
一糸乱れぬピット作業

あまりの早業に、いったい何が行われているかすら、よく分からないんですが。画面奥から侵入してくるF1マシンを、左右に分かれて待ち構えるクルー。その数20人。

ざっくり説明すると、タイヤ交換専門の“ホイールマン”と呼ばれるクルーが前後4本のタイヤに対し、それぞれ3人で作業にあたる。ボルトを回す人、古いタイヤを外す人、新品タイヤをはめる人に役割分担され、じつにシステマチック。流れ作業を早送りで見ているようななめらかさでタイヤ交換を終えたマシンは、わずか1.92秒でピットを後にしました。

コンマ1秒の世界を争うF1
今期8戦すべてでピット作業
トップ独占がスゴい!

さて、コンマ1秒以下を争う世界のF1、とくに近代はコース上での抜きつ抜かれつが難しく、各チームともピット戦略が勝敗を左右するひとつのカギとなっています。ドライバーのスキルだけでなく、いかにピット作業でタイムロスを出さないかが、ピットクルーたちの腕の見せどころ、というわけ。

ちなみにですが、もしも、時速300キロで相手マシンが走っていたとすれば、1.92秒。距離にしておよそ170メートルほどのビハインドで済みます。

2013年アメリカGPにおいて、レッドブル・レーシングのピット作業で叩き出された1.923秒が、永らく世界最速とされてきました。今回のウィリアムズは、これを打ち破ったばかりか、今期開幕以来すべての決勝レースにおいてトップをマークし、2016年から新たに創設されたピットストップ賞を、いまだ他のチームに譲り渡してはいません。

今回、動画が世界中で多くの人の目に留まった背景には、こうしたピット戦略あってのこと。ピット作業に注目しながら観戦する、これもF1の楽しみのうち!

Licensed material used with permission by DHL
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
しかもこれ、“自転車に乗って走る”ことを動力源として機能するものなので、電気も要らないのです。もちろん空気圧も設定可能。つまり…、ゴムでできたタイヤチュー...
苦手な人が多い縦列駐車や車庫入れですが、このタイヤがあればもう大丈夫!まずはアンビリーバブルなその「動き」を見てみましょう。秘密は、このタイヤにありました...
パドリングしながら、波を待つ男女ーー。実はこの2人、“超人的な身体能力”の持ち主なんです。サーフボード上で、次々に繰り出される「スゴ技」に、ただただ見とれ...
氷河が割れゆく瞬間を捉えたこの貴重な映像は、過去撮影された氷河の分離のなかで、最も巨大なものとして2016年ギネス記録にも認定されました。わずか75分間の...
考えてみれば、たしかにめちゃくちゃスゴい話。だって、本来バスケのフリースローは5.8m(スリーポイントラインからだって6.25m)だ。そもそも、どうすれば...
このボート、明らかに攻めすぎ!岩肌と岩肌の間をスレスレに通り抜ける映像は見てるだけでスリルです。でもこれ、ニュージーランド・オタゴ地方で実際に体験できるア...
大人の塗り絵の人気が止まりません。ストレス解消、脳トレ、新たな趣味の発掘…ハマる理由も人それぞれ。ここで紹介するのは、最近話題の大人気塗り絵アプリ。モバイ...
B.R.Fは、「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」という店名のこと。このお店のモットーは「ポテトとジンジャーで世...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
ニュージーランドの東側、オークランドからフェリーで35分ほど行った先に、自然豊かなワイヘキ島があります。ビーチとブドウ園に囲まれたのどかな場所。そこで暮ら...
一体タイムはどのくらいだったと思いますか?まずはその喜びの瞬間を見てみましょう!「オオオオオ!」と会場中が一気に沸きます!動画はアメリカのメリーランド州ク...
ヤクザの世界での上下関係というのは、非常に厳しく我々の想像をはるかに超えている面も多々ある。だが、そこから学べることが多いのも事実。それでは、とっておきの...
Mike Minnickは、旅に出ようと思った。それも、ただの旅じゃない。電動自転車での走行距離で、世界記録を樹立する旅だ。その距離、実に5,000マイル...
ハイテクスニーカーやアウトドアギアによく使われる表現に「ウルトラライト」がありますが、ここで紹介する椅子がまさにそれ。だって1.2kgって言ったら、牛乳パ...
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしてい...
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
アメリカ宇宙航空局(NASA)が公開したこのイメージ。ぽっかりドーナツ状に弧を描いた宇宙空間の穴の中に流星が突入、こんな印象を受けるかもしれない。だが実際...