なんとかしたい「大人ニキビ」。原因は意外なところにあるかも…

思春期に悩まされてきたニキビ。大人になってやっと落ち着いたと思ったのに、最近また出ている…。

もしかしたらそれ、あなたのちょっとした習慣が原因で出ているのかもしれません。「大人ニキビ」は思春期のものとは原因が違うので、同じケアでは治らない場合がほとんどだそうです。ここでは、米メディア「Little Things」の記事をご紹介。

知らず知らずのうちに、ニキビの原因になること、しちゃってませんか?

01.
「ばい菌」がいっぱい!
スマホの汚れ

Medium 21f461df22c709c3f8e53d9957ed0f68bd05177d

毎日使うスマホ。いろいろなものを触る手で常に持ち歩いているので、意外に汚れがたくさんついています。顔を画面にくっつけて通話をしていると、その汗が付着し、ばい菌が混ざってさらに汚れが加速していきます。

そのスマホの汚れは、定期的に拭いてキレイにしてあげましょう。

02.
睡眠不足はお肌の敵

ご存知のように、睡眠不足はお肌の敵です。寝不足で免疫システムが弱まると、体全体が感染の影響を受けやすくなります。

当然、ニキビもできやすくなるでしょう。お肌のためには、早寝早起きを心がけたいですね。

 03.
ビタミンDの不足は
サプリやお散歩でカバー

日光にあたると生成されるビタミンDも、免疫システムに関係しており、足りなくなると体や肌にも悪影響を及ぼすと言われています。

オフィスワーク中心で外に出る機会の少ない人は、ビタミンDが不足しがちです。できるだけ外に出て日にあたる機会を作ったり、サプリで補うといいかも。

04.
肌の調子に合わせて
メイクを変える

Medium 6eeb90b9005364c62962e83f7cf20dc4d1840b20

年齢とともに変化するお肌には、メイクの見直しも必要です。

ニキビが出たときは、オイルフリーなどの毛穴を詰まらせないコスメを選んでみるといいかもしれません。厚く塗っているコンシーラーを保湿化粧品に変えたり、古くなったコスメを処分することも大切。

05.
基礎化粧品の
変えすぎに注意 

基礎化粧品を頻繁に変えすぎると、肌がそれに慣れず、pHバランスが崩れるとか。

新しい化粧品を試すときは、肌が慣れるまで3週間ほど待ったほうが吉。

06.
砂糖の過剰摂取

チョコレートを食べすぎるとニキビができる、という話を聞いたことがありませんか?砂糖自体も例外ではなさそうです。

砂糖を摂りすぎると油分が過剰に分泌されて、毛穴に汚れや細菌がたまり、ニキビが出てしまうことがあります。砂糖はほどほどに、野菜や果物なども摂るようにしましょう。

07.
ペタペタ、顔を触りすぎ

Medium 57db85e61a1a99ba46db7aeebe8a9cd6c67346f5

何をするわけでもないけど気がついたら顔をさわってる。こんな癖がある人は要注意です。

人間の手は、あなたが思っているほど清潔ではありません。用もなく顔を触るということは、手についている汚れを顔に擦り付けているようなもの。

08.
ニキビ対策の
化粧品が逆効果に?

なんとも皮肉な話ですが、ニキビ対策の化粧品の使用がニキビの原因になることがあるそうです。

一般的にニキビ対策の化粧品は、肌の油分を抑えてニキビを減らそうとするものです。大人ニキビの場合には肌が乾燥し過ぎてしまい、かえってニキビを増やしてしまう結果になることも…。ニキビ対策の化粧品が効いていないと感じたら、保湿化粧品に切り替えたほうがいい場合もあるでしょう。

09.
シャワーの水質

Medium fa1d0c3fb8e3bd53fdcf8de720bcbfa5d17c1bc8

とくに金属やミネラルが多く含まれている場合には、水は酸性になるそうです。

もしや、と思う人は水のpHを調べたり、フィルターを使ってみましょう。

10.
ストレスとニキビの
悪循環

ストレスはニキビの最大の敵。ストレスが原因でニキビになり、ニキビが新たなストレスになる、という悪循環を生み出します。

心も体も健康でいるためには、日頃のストレスを減らし、リラックスする機会をつくりましょう。

Licensed material used with permission by Little Things
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
「20代の悩みなんて、無駄なものばかり!」というのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。自分で人生を歩み出したばかりで...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
やりたくても元手がないから…と諦めていた「大人の趣味」を、お金がかけられるようになった今だからこそ楽しんでみませんか?ここでは20代後半から始めたいコトを...
Crystal Kay(クリスタル ケイ)1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2...
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
若くエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときに理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。20代のときの失敗で後々苦しまないようにした...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
誰だって20代はあっという間です。「あのときこうしていれば」なんてものは無限に湧いてくるもので、いちいち後悔なんかしていたら身が持ちません。だけど、仕事に...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
みなさん、「筋肉という財産」を増やすと、どんな素晴らしい変化が起こるかご存じですか?健康的になるのはもちろん、若さや美しさ…時をさかのぼるように調子を取り...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は20代必見。ライターLauren Martin氏曰く「20代は貯金などせず、思い切り遊ぶべき!」なのだそう...
大学を卒業し、社会に出て多くを学ぶーー。変化の激しい20代では、たくさんのインプットがあるでしょう。ただし、上の世代から言われても、実際には理解できないこ...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...