肌のシミを予防したいなら「夜食」を控えるべき。(研究結果)

くもりや雨の日でも紫外線対策を怠ってはいけない。そんなことは、特に美容を意識していなくとも、知っていることでしょう。ただし、肌のシミに「夜食」が関係していることを知っている人はどれだけいるでしょうか?

食生活が乱れると
紫外線の影響を受けやすくなる

7ae657b94bdd6c481cf1f8c6c4faf676be16ee98

飲み会後の締めのラーメンやお茶漬け。小腹が減ったときのアイスやポテチ。夜中でも、つい食べてしまうのは僕だけじゃないはず。

テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンターの発表によれば、食べるべき時間に食事をとらないと、紫外線の影響を受けやすくなるそうです。

この結論を導き出した実験をかいつまんで説明すると、夜行性であるにも関わらず日中に食事をしたマウスは、夜に食事をしたマウスに比べて、日中に浴びる紫外線B波(UVB)の影響を受けやすくなりました。

不規則な食生活は、体内時計を乱し、XPAという酵素の機能をにぶらせてしまうそう。分かりやすく言うならば、紫外線が皮膚に与えたダメージを修復する力が奪われてしまうということ。

7469fa7e884430fa050cd11648d20fe7ca63311b

話を「UVB」に戻しましょう。

日本ロレアル株式会社のHPによると、UVBは日焼けやシミに大きく関係しているそう。夜食を食べることが、肌が赤くなったり、シミができたりすることの一つの要因と言えそうです。

とはいえ、実験対象はマウスなので、人間にも同じようなことが起こるかどうかは気になるところ。研究者の1人、Joseph S. Takahashiさんもさらなる調査が必要と認めていますが、こう仮説を立てています。

「規則正しく食事をすることは、日中、紫外線からのダメージを防御する力を高めてくれる可能性があります」

食生活が乱れると肌が荒れたり、ニキビができたりすると言われていますが、ここに「シミができる」も加わるかもしれません。

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
秋の行楽シーズンに注意したいのが紫外線。真夏ほどではないにしても、外出時間が増えればそれだけ紫外線にさらされる機会も増えるわけだから。そんな週末お出かけあ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
思春期に悩まされてきたニキビ。大人になってやっと落ち着いたと思ったのに、最近また出ている…。もしかしたらそれ、あなたのちょっとした習慣が原因で出ているのか...
すでに強い紫外線が地上に降り注いでいる昨今。日焼け止め、どんな基準で選んでいますか?個人的な観点では、べたつかない、落ちにくい、そしてもちろん焼けない+重...
年に何度か視察を兼ねてアメリカへ。向こうに滞在中は、1日に何店舗もまわって、とにかく食べる、食べる(笑)。そんな僕の旅の必需品が、整腸剤とこの洗剤です。正...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
卵、牛乳、そば、大豆、これらの食べ物に共通することといえば、食物アレルギーが出やすいという事実。もちろん、野菜やお肉でアレルギーを発症する人もいるため、一...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
ニューヨーク大学の研究によると、経済的地位の高い人ほど街中のホームレスや他人に目をやる時間が無意識のうちに短くなるとのこと。経済的に恵まれている人が周囲を...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...