コーヒーを飲むと肝臓が元気になる?豪・研究結果

これは、豪・モナシュ大学が肝臓疾患のある1,100人の患者を対象に調査した結果だそう。オーストラリアのラジオ番組「3AW Breakfast」では、こんな会話が交わされました。

「ドクター、コーヒーって本当に肝臓の病気に効くんでしょうか?」

「はい。調査の結果はそう示唆しています。肝臓に疾患のある患者を見た限りでは、適度にコーヒーを飲むことが、肝臓のダメージや脂肪肝の症状の軽さに関係しています」

1日2~3杯程度がおすすめ?

496c3837a7d28a717154b565f04865721a6bdf5e

PLOS ONE」に掲載された調査結果によれば、使用されたのはアラビカ種の豆。対象は、C型肝炎、B型肝炎、脂肪肝の患者でした。

1日2杯ほどコーヒーを飲んだ場合、C型肝炎のダメージは最大13%軽減。脂肪肝のダメージも和らげていたそうで、食べ過ぎや飲み過ぎにも効果が期待できるのだとか。

ちなみに、過去には"お茶"でのテストも行われたそうですが、同様の効果は得られず。つまり、カフェインが関係しているわけではないようです。

さらに、カフェイン抜きのコーヒーもどうやら効果なし。含まれている様々な成分が複合的に関係していると調査に携わったアレックス・ホッジ医師は話しています。

Bade53de9d21b92cca96e4407fec70ce9186787c

「ドクターはいつも1日に何杯飲んでいるの?」

とのパーソナリティの質問には、"3杯"と回答。1日2~3杯ほどが適量と言えるのかもしれません。

お酒の席や会合続きでちょっと疲れてるなというときは、コーヒーをドリップしてホッと一息ついてみては?

Reference:PLOS ONE, 3AW Breakfast,

Citation: Troup GJ, Navarini L, Liverani FS, Drew SC (2015) Stable Radical Content and Anti-Radical Activity of Roasted Arabica Coffee: From In-Tact Bean to Coffee Brew. PLoS ONE 10(4): e0122834. doi:10.1371/journal.pone.0122834

あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
華の金曜日、暴飲暴食はやむを得ない!なんて言い訳をしていませんか?とくに注意すべきは肝臓。アナタが飲み食いしたものが、そのまま体のダメージとなってかえって...
「Collective-Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…な...
糖尿病になりやすいとよく言われる日本人には気になる話題!なんと、コーヒーを飲んでいる人の糖尿病発症率が50%以上も低かった、なんて調査結果が発表されました...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
もしかしたら、あなたは間違った時間にコーヒーを飲んでいるかもしれません。というのも「朝9時前にコーヒーを飲んではいけない!」という、ちょっと意外な内容の動...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
私がシアトルに引っ越してから新しく始めたことは「コーヒーを飲むこと」と、じつはもうひとつ「ランニング」なのであります。シアトルに引っ越してしばらくした頃、...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
健康情報サイト「STETHNEWS」に「コーヒーがあなたを幸せにする」と取り上げられたのが今年4月。2013年の研究で、調査にあたったのは、あのハーバード...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
今やサードウェーブも完全に凪(なぎ)のごとくおさまり、「コーヒーのある日常」だけがやんわりと、ごく当たり前に定着した感がある。そんな折、第4波とはまったく...
今では本当に当たり前のツールになった「ウェブカメラ」。最近はどんなパソコンにもついていて、動画を配信したり、顔を見ながら相手と会話できる時代です。ちなみに...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
これまでにも何度となく、コーヒーの隠れざる効能を紹介して来たTABI LABO。適度な摂取は健康に良いという事実が、次々と明らかになっている。そしてまた、...
挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...