ぽかぽかあたたまる。とろりとあまいホットチョコレートワイン。

今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美味しいところをぎゅっとまとめた、とびきりしあわせな飲み物です。作り方はとっても簡単。ていねいに作って、ひとくちひとくちを大切に味わいましょう。

Medium 4b533e0e09420c02ffacef26cebc067e0d611797

材料(作りやすい分量)

チョコレート…板チョコ1枚(およそ50グラム)
牛乳…300cc(カップ1・1/2杯)
赤ワイン…200cc(カップ1杯)


作り方


1 チョコレートを刻みます。
2 鍋に牛乳を入れ、弱火で温めたら、チョコレートを入れ、木ベラでよくかき混ぜます。牛乳は煮立てないように気をつけましょう。
3 チョコレートが完全に溶けたら、赤ワインを入れます。ふたたび木ベラで混ぜ合わせ、全体が温まったら火を止めます。家に余ったワインから使いましょう。
4 茶漉しで漉して、お気に入りのカップに注いだら出来上がりです。

身体にいいこと
こんなにたくさん!

チョコレートとワインに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、シミやシワを防ぎ美肌にする効果があります。また、温めていただくことで、血行が良くなりますので、これからの季節にぴったりの飲みものと言えるでしょう。

仕事が終わった自分へのご褒美やホームパーティでのおもてなし、冬のキャンプなどにもぴったりです。お気に入りのカップを用意してゆったりした時間を過ごしてみてください。

Medium 0d3d503834bc7b14f6a1244fc225ecdc03c2c6e2

板チョコ1枚刻むときは、このくらいの粗さで大丈夫。

Medium fce0284f96365d97b147a41489066312fc6285ab

おやつに、ナッツとドライフルーツと一緒にいただいても。

Licensed material used with permission by Purewow
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
ボルドーワインと聞けば、多くの人が重厚な赤ワインを思い浮かべるだろう。しっかりとしたお肉料理にどっしりと重いフルボディの赤。しかし太陽がさんさんと降り注ぐ...
表面はカリカリ、中はとろっとろのチーズたっぷりホットサンド。お店で提供されるあのおいしさを自宅で作れたらどんなにしあわせか。ならばホットサンドメーカーを手...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ついつい「つけっぱなし」になりがち。大きさにもよりますが、いくら省エネ仕様のものでも、電気代がかさんでしまうことも…。寒い冬場でも取り入れやすいように節約...
家飲みの終盤、グラスにちょっとだけワインが余ってしまうことがあります。こんなときのハッピーな解決策をご紹介。ローマの南、コーリという小さな町の銘菓「チャン...
ライターAshley Fern氏が、この記事で一番伝えたいことは「ワインこそが女性の最高の友である」ということ。女性がワインにどっぷりハマってしまう理由を...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデト...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
よく「若いワイン」を安物のワインとイコールで認識している人がいるけれど、それってじつは大いなる誤解。こんなことワイン好きからすれば釈迦に説法だけど、若いと...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
飲み残したワインの保存方法として、抜いたコルクで栓をするのは誰でも想像が付くアイデア。ワイン好きなら、ボトルの空気を抜くためのワインセーバーやワインポンプ...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
ロシアやポーランドに隣接する国ベラルーシ。冬場の平均気温はマイナス5度以下という寒さの厳しい気候条件だからこそ、ミルクの脂肪分をたっぷり摂取することができ...