「NewBalance=シューズ」の思い込みが変わる、今シーズンのアパレルライン

今や完全にスニーカースタイルの定番となった「ニューバランス」。けれどアパレルラインに限ってみれば、これまでナイキやアディダスの後塵を拝してきた印象を受ける。それだけシューズメーカーとしてのブランドが確立している証拠でもある訳だが。

ところが、どうやら今シーズンはウェアにかける本気の度合いが違うようだ。

2016年秋冬から本格参入
「ライフスタイルアパレル」

Medium 9cdc55eed838690ae7859d37b13cc94f51cad46e

たとえば写真のジャケット。身頃は撥水ナイロン地、肩からストレッチの効いたニットに切り替えている。素材だけ見れば機能性重視のスポーツウェアでも、インナーにシャツを持ってくれば、活躍の場をカジュアルシーンだけに限定することもなさそう。

Medium 7c32dffab4ca2917af87086a2a14787d3fd11e78

こちらは70年代のヴィンテージ編み機で製造されたスウェットパーカー(写真中央)。なんでも一日に20mしか編めない生地を糸から別注したものだとか。

どう考えたって効率は悪い。が、あえてそこにこだわるのも、「この生地でしか醸し出せない着心地を大切にしている」から。このメッセージングからも、これまでのアパレルラインとは別モノの熱意が伝わってくる。

生活をアクティブに変える
アスレジャーなウェア

Medium b2e0c67ef4addc87717fc18bc1be6047cd3f9554Medium eeb436fbe0a8ce528d3b00e21587d3c67db35e72

スポーツだけの用途に限らず、普段着としても活躍できる服。アウトドアすぎず、ヘルシーで都会的なエッセンス。「ライフスタイルアパレル」というテーマを解釈すれば、こんな感じだろうか。

従来であれば、ランにはラン用のジョガーパンツやレギンス、ジム用のトレーニングウェアなど、街着とは別目的の着こなしが当たり前だったものが、昨年より続く「スポーツミックス」や「アスレジャー」のトレンドで、スポーツとタウンの垣根を取っ払うシームレスなスタイルが定着したことも、大きく舵を切った要因かも。

ナイキのシリアスなスポーティーさとも、アディダスのビビッドなモチーフとも違う。言うなればちょうどその中間点、アクティブに日常を楽しむ人たちに向けたアパレル。だから単なるスポーツウェアとカテゴライズする訳にはいかない。

原宿に期間限定ストア
9/11(日)まで 

Medium c56fa2ed1a0f1b177a296edcef35433dcb04210f

さて、すでにオンラインでは取り扱いがスタートしている。サイズを選んで簡単にポチッとできない訳じゃない。

それでも、袖口のストレッチや裾にかけてのテーパード感は触って確かめてこそ、というこだわり派のために、9月11日(日)まで、東京・原宿にポップアップストア「NB9」が期間限定オープン中。当然ウェアに合わせたシューズのセレクトも秀逸だ。

Licensed material used with permission by 株式会社ニューバ ランス ジャパン
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BUR...
軽さや機能、デザインを追求するばかりがスニーカーじゃない。まったく新しいコンセプトでアディダスが開発を続けてきたフットウェアが、いよいよ一般ユーザー向けに...
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
ファッションと音楽とカウンターカルチャー、そして政治へのメッセージが絡み合い、世界の若者たちがムーブメントを起こした70年代。この時代にファッションを発信...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。「SKI...
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
ポートランド発、アウトドアブーツの代名詞『DANNER(ダナー)』と、ミル・スペックのバッグでおなじみの『BREIFING(ブリーフィング)』。生粋のma...