シガー・ロスの24時間道路。Netflixの暖炉。飾って楽しむBGV。

BGVとは何かって?バックグラウンドビデオのことさ!カフェやバーで流れていることもある。映画やミュージックビデオとなんでもよく、音がなくてもいい。ぼんやり眺めるも良し。無視しても良し。話のタネにもできれば、ひとりで黙々と楽しむのもアリ。花や写真を置くみたいに、場の雰囲気をつくれて何かと便利なのだ。これを自宅で楽しもう。

アイスランド国道1号線をひた走る。
シガー・ロスの24時間映像。

6月にシガー・ロスが“ぶっ続け動画”を生配信した。アイスランドの国道1号線を、24時間ひたすら車で走って撮影した風景だ。BGMにはもちろん彼らの楽曲が。全編を3つに小分けしたものがそれぞれYouTubeにアップされており、いまも無料で閲覧できる。
 
何が起こるのかなと期待するけど、なーんにも起こらない。しばらく走ってなんらかの場所に行き着いたかと思えば、ガソリンスタンドに立ち寄っただけ。停車中は、駐車スペースから見える風景で15分くらいストップ。そして、また走り出すのだ。
 
車窓からの景色をただただ目にしていると、ときおり川に巨大な氷塊が浮いていたりする。風景のほかにイベントがあるとすれば、対向車や後続車に道を譲ったり、手を振る人が現れるくらいのもの。つまりは、それが良いってことなのだけど。

スローテレビをなんとなく流す。

ぶっ続け動画は、2013年にたき火の様子を12時間流し続けたノルウェーの番組「Slow TV」をきっかけにして、他国でも放送され話題になった。そんな長いの誰が見るんだ!と思いきや、視聴率20%をマークしたというから驚く。上の動画は、2009年に列車で首都オスロからベルゲンまでを7時間走り続け風景を撮影した動画だ。BGMはなし。こちらも同様の視聴率を叩き出していた。人気なのだ。
 
共通して言えるのは、全部見なくてもいいってところ。フクザツな流れや構成なんてない。何かを見逃したからといって、その後のことが理解できなくなるなんてことはない。ぼーっと何も考えずに、見るともなく観ていられる。だから生活の一部に溶け込める。なんとなしに飾って楽しめるのだ。
 
こんなのもある。

ひたすら暖炉。

Netflixの『暖炉』は、燃え盛る炎の様子や灰になっていく薪の姿を定点撮影した番組だ。BGMなしだけど、大音量で流すと燃える音やパチパチ音が響いてGOOD。ちなみに、薪に「樫の木」を使ったクリスマスバージョンもある。
 
どれも、ただ流しているだけでOK。とにかく考えなくていい。全部無視していい。再生されてさえいれば、雰囲気はつくってくれる。BGVの魅力はそこにある。
 
PCやタブレットのモニターはインテリアになる。とくにアンビエントは相性が良い。音楽や風景に没入したり、旅行や火を眺めるリラックス感を、簡単に部屋で演出できるのだ!
Reference:1slowtv
Licensed material used with permission by Sigur-ros.co.uk, Netflix
「Talent Smart」社の共同創設者、トラヴィス・ブラッドベリー博士は「ネットフリックス」社の文化を分析しています。同社は、社員が好きなだけ休暇をと...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
成績優秀でスポーツ万能な男子高校生「夜神月(やがみ・らいと)」がある日、名前を書くだけで人を殺せてしまうノートを拾う。世界中の犯罪を減らそうと悪人に対して...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
運動をしたいなら、家でゴロゴロしてしまうのでNetflixを見るべきではないというのは正解かも。だけど、それでもドラマや映画を見たいという人には朗報です。
大統領退任まで、残すところ1ヶ月あまりとなった12月16日(つまり今日!)、Netflixにてバラク・オバマの青春時代を描いたオリジナル映画『バリー』(原...
Google、Amazon、Netflix、Facebook、世界を牽引するハイテク企業が集まるシリコンバレー。いま、各企業が最も力を注いでいるもののひと...
〈Vitantonio(ビタントニオ)〉のポップコーンメーカーは、このブランドらしいスマートなルックスで、機能面も優秀。操作は簡単だし、マッシュルームタイ...
Netflixオリジナル『ナルコス』のシーズン3の配信が9月1日より始まりました。その広告として作られたのが、コカインを利用したもの。人気すぎて、設置され...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。今回は「ReTHINK TV」と題しまして、...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
長期休暇でせっかく海外へ行くなら、できるだけ多くの街を巡りたい。そんな旅が好みの人に、とっておきの記事を紹介しよう。「Central London Apa...
舞台は“どん底”と言われるロサンゼルス郊外の街イングルウッド。ヒップホップの全盛期とされる「90年代」が好きすぎる現代のオタク少年マルコムは、ある時イケて...
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
あまりに退屈な内容すぎて、思わず睡魔が襲ってくる。テレビでも、映画でも、投稿動画でも一度はこんな経験があるはず。「こんなの誰が観るの」と言いたくなるような...
「絵は誰にでも描ける」90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博したアフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロス氏。30分間...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
本の楽しみ方はさまざまだ。中の情報を消費するのは当たり前。メッセージを込めたプレゼントとしても優秀。そして何より、こだわり抜かれた装丁は、インテリアとして...
週末の高速道路。事故渋滞で上下線共に通行止の大渋滞。これだけでもう、巻き込まれた人たちの気持ちに察しがつくもの。ところが、ある4人の機転で、その場にいた誰...