29年間生きてきて気づいた、29の大切なこと

大学も卒業し、社会人経験も豊富になってきた29歳。さまざまなことを経験し、生きていくうでの知恵も身についているはずです。

Jordan Gray Consulting」には、29歳の誕生日を目前に、彼が今まで学んできた「29の大切なライフレッスン」がまとまっていました。その内容の一部を紹介したいと思います。

01.
個性は恥ずべきものではない

3a6f68edb671eba9380ccd54274f2d8cccd60f95

周りとは違う自分だけの特徴って、人にからかわれたり、悪く言われやすいもの。だけど、周りからネガティブな態度をとられたからって、その特徴を押し殺す必要はありません。

あなたの生まれ持った個性を活かしてこそ、新しい可能性が広がるはずです。

02.
思いやりがすべて

とある男性の訴えかけに耳を傾けたことで、僕は彼の人生を救うことができたことがある。彼はその日に自殺を考えていたらしく、彼の話を親身に聞いたことで「人生、そんなに悪いもんじゃない」と思えたそうです。

人に優しくすることは、ときに命を救うこともできるんだって、そのとき気付いたのです。私みたいな直接的な経験はないかもしれないけれど、ささやかな思いやりは、必ず相手の心に残るもの。

03.
感性を大切にして「アート」に触れる

Ed2cc36c424ddab7d5e6ad99919feb446e194dc3

クリエイティビティは誰にでも備わっていて、差がつくのは、それを使うか使わないかだけ。どんなに小さなものでもいいので、たまには「ひと工夫」をしてみましょう。「自分にしかつくれないもの」は、きっとあるはず。

04.
欠点は欠点と認めるべき

相手があなたのちょっとした行動が気に食わなかったとして、指摘されたら受け入れられますか?

どうしても納得できないなら、それは自分自身で欠点だと認めていないから。「悪いところは悪い」と自分で認められたら、相手の指摘も理解できるようになるでしょう。

05.
そう簡単にはうまくいかない

01e7e8505169b45b8bf36832c3dd6bfed629f6de

素敵な人と出会いたいのなら、自分磨きに力を入れて、出会いの場へ積極的に行かないとチャンスはありません。仲直りしたい人がいるのなら、タイミングを選んで、とことん話し合ってみましょう。

何かを達成しようとしたら、効率よく動く方法はあっても、簡単な道はないのです。

06.
感情に向き合えば成長できる

どんなにつらくても、その感情から逃げてばかりいるのは良くありません。一度ちゃんと向き合ってみたら、成長することも、前へ進むことだってできるはず。

07.
過去を変えるのは「今」

だいぶ前に言われて傷ついたことを、いまだに引きずっていませんか?そういう嫌な思い出を塗り替えられるのは、「今」のあなた。今を大切にすることで、過去の過ちを吹っ切ることができます。

08.
ノートを持ち歩く

498baa44e168056717d5bd20f3c8d13febf61dcb

思いついたことはすぐにメモ。そうすれば、自分が何を必要としているのか、何をするべきか、明確に見えてくるでしょう。

09.
直感に従ってみる

自分の目標は、自分の心が決めるもの。あなたの直感を信じて。新たな未来が切り開ける気がしませんか?

10.
この世に100%なんて存在しない

うまくいく確信があるから何かを選ぶんじゃなくて、自分にとってベストなものを選びましょう。「確実なもの」なんて、そもそも存在しないんだから。

11.
自分を知ると人生が楽しくなる

人との会話から自分の弱点や強みを探ってみては?自分を知ることで、効率よく求めているものにたどり着けるはずです。

12.
嫌われることもきっとある

7fc6a85732179af02f8da712ba9bf6ce7eb9a459

どんなに人に好かれていたって、一人くらいはよく思わない人だっているもの。そんな人の態度にいちいち振り回される必要なんてありません。気にしなければいいんです。

13.
大切なのは、お金よりも時間

頑張ればもっとお金を稼ぐことはできるかもしれない。だけど、時間を増やすことはできません。

14.
なにより優先するべき「健康」

いくらお金はあっても、人間関係がめちゃくちゃで体はボロボロ…。そんな状態だと、心身ともに疲れ果ててしまいます。ベストな仕事をするためにも、心と体は常に気を配りましょう。

15.
本当に必要かどうかを考える

「なかなか手に入らないからこそ、追いかける価値がある」と人は勘違いしてしまいがち。だけど、無理に何かを追いかける必要なんてないのです。改めて自分の基準や価値観をクリアにして、本当にそれが必要なのか、しっかりと判別しましょう。

16.
取り入れるのは必要な情報だけ

毎日更新されていく、たくさんのニュース。何もかも吸収していると、心が休まりません。自分に必要だと思う情報を、必要な分だけ収集するようにしてみましょう。

17.
汗をかくまで運動する

Fcc54906c9ba830e5fdf16996a2b6b36823f926f

毎日ジムに行くのもいいし、週末にフリスビーで体を動かすのもいいでしょう。運動をすると、気分にムラがなくなって、ストレスも軽減されるので、睡眠の質も上がります。そう考えれば、運動をしない理由なんてないですよね?

18.
心に引っかかったら行動に移す

もっと趣味を極めたい、だいぶ前にひどいことをした相手に謝りたい...。心に引っ掛かりのあるものは、今すぐ行動に移すべきです。

19.
性的な好みは人それぞれ

縛られるのが好きな人もいれば、爆音をBGMにするとセックスが燃える人だっています。あなたがどんなセックスを好きであっても、それは決して「変」じゃない。

ひとつの個性として誇りを持ってください。同じ価値観の人はきっといるはずです。

20.
自分が発見できる「3つのこと」を大切に

セックス、自立心を養うこと、そして誰かと親密な関係になること。この3つをとことん追求すれば、もっと自分のことをよく知ることができます。

21.
誰よりも自分を愛してあげる

自分を愛してあげないと、周りから素直に愛情を受け取ることなんてできません。

22.
自己管理は大事

睡眠、健康、休息、そして遊び。どれかが少しでも欠けると、心は十分に満たされません。自分が必要としているものは、ちゃんと自分自身に与えてあげること。そうすれば、もっと自分を好きになれるでしょう。

23.
良い友人ほど貴重なものはない

交友関係って、じつは恋愛にも反映されているものです。陰口を言って、批判ばかりするような友だちに囲まれていたら、あなたも無意識のうちにそうしてるはず。

それほど、友だちは大きな影響力を持っています。そんな人たちと一緒にいるくらいなら、ひとりでいたほうがきっとマシでしょう。

24.
手に入らないものもある

すべてに長けている人なんて、存在しません。なにもかも「完璧」を目指しているとしたら、やめる勇気もときには必要です。

25.
とりあえず行動してみる

A0c5ba608c8955b5119391468e381510a51fb288

新しいことに挑戦しようかどうしようかと悩むなら、とりあえずやってみましょう。うまくいかなかったら、また別のことに挑戦すればいいだけの話です。

26.
「優先順位」を決めておく

自分にとって一番大事なものは何?健康でいること、成功すること、友だちとの時間、恋愛しているとき…。自分の中で優先したいことを小まめに書き留めて、優先したいものには時間をつくりましょう。

27.
たまには力を抜いても大丈夫

楽しい毎日を送ろうとして、常に全力投球しているかもしれません。だけど実際は、そんなに頑張らなくてもいいんです。人生には、頑張らなきゃいけないときもありますが、ゆっくり進んだほうがうまくいくときだってあるんですから。

28.
最終的に判断するのは自分

クリエイティブを活かして何かを作るのも、気になる相手に声をかけるのも、すべては自分次第。誰もあなたに催促なんてしません。やりたいことがあるなら、勇気を出してみましょう。自分の足で進まなきゃ、何も始まりません。

29.
人生は、楽しまなきゃ損

252330434cd6c74ca3e90e241dc69f20d1e272e1

いい習慣を身につければ、次第にそれをモノにできるはず。逆に、良くない習慣が続けば、ダメな部分がどんどん強化されていきます。今のあなたの生活を毎日続けたら、もっとすてきな自分になれますか?

人生は一度きり。どうせなら楽しく冒険しましょう。

Licensed material used with permission by Jordan Gray Consulting
30歳は人生の仕切り直しです。良いスタートダッシュを切るために一度立ち止まり、自分自身と向き合ってみましょう。ちなみに、この感覚って29歳のシングル女性に...
アラサー毒女の本音が炸裂する、ちょっぴり自虐的なネタをイラストで表現するのは、ワシントンDC在住のMari Andrewさん(29歳)。仕事から帰ればNe...
幸せな結婚生活を夢見ている人は多いと思いますが、実際はそう甘くはない。そんな目を逸らしたくなる内容の記事が「mindbodygreen」で話題になっていま...
およそ8年間、約3,000日もの月日をかけて、各地で旅費を稼ぎながら世界中を飛び回った旅人ペニー・ルース氏。彼が「Fluent in 3 months」に...
10代の頃に思い描いた通りの順風満帆な人生を送れている人は、それほど多くはないでしょう。だからこそ、0がつく誕生日を人生の節目としたり、ターニングポイント...
世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
高校時代には偏差値が29だったという杉山奈津子さんは、自分自身で勉強法を編み出し、東大に合格しました。彼女は勉強に加えて、ある武器を活用していたそうです。...
「幸せになりたい」。それは、多くの人が持つ共通の願い。でも幸せを手に入れる前に、私たちを邪魔するたくさんの壁があるのも事実。そんなとき、物事を複雑に考える...
いま、小説家 佐藤愛子さんのエッセイ『九十歳。何がめでたい』が注目されています。執筆時の年齢は92歳。彼女が綴る文章は、辛辣な表現がありながらも人生を真っ...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
私たちは人生のなかで、仕事、プライベート問わず様々な困難や逆境に出会います。「乗り越えられない」と思うほどの大きな壁にぶつかったときこそが、成長するチャン...
誰もが持っていて、使い方さえ知っていれば人生を強力にサポートしてくれる「レジリエンス」という言葉。一般的には回復力や復元力などを指しますが、困難や逆境にぶ...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
「今日が人生最高の日。不可能なんて何もないって毎朝思うのよ」。彼女が頻繁に口にするのがこの言葉。今年で98歳。世界最高齢のヨガインストラクターとして現在も...
嫌なことがあってもすぐに立ち直ってしまう人のことを「あいつはポジティブな人間だ」なんて言いますよね。でもじつは人間は誰でもこの力を持っていて、うまく活かす...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
誰にだって、生きていればどうしようもなく落ち込む瞬間が訪れます。そのなかでも最もつらい経験のひとつが「身内の死」かも知れません。ここで紹介するのは、大学時...
イギリスのマッチングサイト「IllicitEncounters.com」がユーザー調査を行った結果、一番浮気の危険性がある年齢は、39歳だったことがわかっ...
心の中に、いつも残っている言葉がある。「世界は一冊の本だ。世界を旅しない人は、ほんの1ページしか読んでないのと同じである」。ーー哲学者、アウグスティヌス私...