もしも、バレンタインデーに自分の顔のチョコをプレゼントできるとしたら…

バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。結局のところ、日本独特のこの習慣にそろそろ自分たちも飽きが来ているんじゃないか、なんて思ったりも。

いっそこのくらい大胆にカスタムメイドしちゃって、チョコレートをオンリーワンのものにするのもアリなんじゃない?

自分の顔がロリポップになる

F4bf1c4dfa5b29b303ca02e808afc25a5e2dd218

このロリポップ、中身はキャンディーではなくチョコレート。そして、よ〜く見れば人の顔をしているのが分かるはず。ロンドンのスタートアップ「Candy Mechanics」が開発した、世界初となるこのサービス。欧米のバレンタイン市場を狙って、ということではなさそうだけど、ナルシシズムとチョコを同時に送るアイテムとして、結構ウケているようだ。

771f8ce09f9e862f703c2e1b1d1cf4b4f5dd8535

さてこのロリポップだが、スマホで自分の頭部を上下左右から動画撮影したビデオをキャプチャして、そのデータをCandy Mechanicsに送ると、その情報を元にチョコレートを自分の顔そっくりに再現してくれるオンデマンドサービス。

顔が削り出されていく!

39daf1c9ddb457a1d23c3f132216720274dd85ea

3Dプリンターを用いて形作るのではなく、こちらはデータを元に削り出す「3D Carving(カービング)」という技法。顔の輪郭だけを残してチョコレートから顔を削り出していく様子が分かる。ビターとホワイトの2種類の味から選べるようで、最後にゴールドでコーティングして完成。

これを「手づくり」と称する訳にはいかないが、ある意味こちらも想いの詰まったチョコレートと言えるのかも。 

420fbf859e1fbdf9b0b7257faf66e40a21dc750d

正直、クオリティはそこそこなんだけど、自分の顔をロリポップにして誰かに食べてもらおうという、この発想がそもそもバカバカしくていいでしょ。

共同設立者のSam PartとBen Redfordもその点を強調しているようで、ロリポップについて「バカバカしいなかに本物の愛を見つけて欲しい」なんてメッセージをサイトに添えている。

A195644081ca2e1d681c4ba33e0f7ed79c5b17b7

ちなみに、同サービスは現在のところイギリス国内限定だけど、3本1セットにして梱包し、普通郵便で指定の住所へと届けてくれるんだそう。これで20ポンドというから、日本円にして約2,800円ほど。

パカッと開けてみたら彼/彼女の顔が!?なんて、実際どんな気分なんだろう。う〜ん、果たしてこの感覚、日本人として受け入れられる?

Licensed material used with permission by @candymechanics
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
ヨーロッパの航空機メーカー、エアバス社の子会社APWorksが作ってしまったのは、3Dプリンターでフレームを作成した電動バイク「Light Rider」。...
言わずと知れた名器「ストラディバリウス」。時に10億円を超えるそれは、ヴァイオリニストならば一度は弾いてみたいと思う垂涎の逸品です。300年以上の時を超え...
ついに、3Dプリンターによってつくられた橋が建設されました。鉄筋コンクリートで、コンピュータの計算によって、パラメトリックデザインという、使用する素材を最...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
寒い季節に暖かい部屋で食べるアイスっておいしいですよね。なんで冬にこそ食べたくなるのか不思議ですが、なにやら脳に嬉しい影響が起きているようなんです。アイス...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...
赤ワインにダークチョコ。口に含んで鼻に抜ける香りをしみじみ味わえば、どちらも至福のひとときをもたらしてくれます。もともと好相性なこのふたつですが、ここ数年...
家って「建てる」ものだと思っていました。土台を築いて、骨を組んで、壁を打ち付けて…。大規模な設備と長い時間が必要なものだと。でもこれからの時代、たったひと...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?