飲むよりも、インテリアとして楽しみたい紅茶「NOVELTEAS」

この記事のテーマは「紅茶」です。でも、一般的な紹介とは違い、味には一切言及しません。だって、この「NOVELTEAS」は、飲みものとしてではなくむしろ、部屋に置いてインテリアとして味わってほしいと思ったから。

ありそうでないタイトルにも注目

08d3739fe3a3205efe4a5ef528570b93470e1c08

「NOVEL」と「TEA」で「NOVELTEAS」。その名の通り、海外の小説を思わせるパッケージの中に、茶葉が入っています。かなり短絡的な考え方ですが、部屋に洋書が並んでいるだけで、なんだか知的に見えたりするものですよね。

さらに、注目してほしいのはそのタイトル。

7494ef8bc8f02175521ed9ca5061ce6231de1624E8a522e5a46f7fe153bc58f505bd48d5c9552309

「WAR AND PEACH」や「THE PICTURE OF EARL GREY」など、紅茶の種類が含まれた、ありそうでないタイトル。ほかにも、「PRIDE AND PEPPERMINT」や「OLIVER LEMON TWIST」などがラインナップ。

ちなみに、なぜこのデザイン?

F08ff170cf2fb86a5528fe7666da7b183c3b9147

そんな疑問に対する「NOVELTEAS」の回答は、紅茶ブランドというよりもむしろ出版社からのメッセージかと思わせる内容でした。

「私たちは読書の大切さ、読書が持つ力を心の底から信じています。もっと多くの人が本を読み、文学に触れるべき。そう思っています」

Dcb5ee8df679ca04435b90202f9381f26aa652b17532615ee7789a7523a4df8efcdc16174f5c026a

価格帯は24〜29ドル(約2,700〜約3,200円)で、購入はこちらから。自分用はもちろん、プライス的にもちょっとした贈り物にぴったりではないでしょうか。

4524e78a1182d0d2635c16f94174ce6784be0b1c
Licensed material used with permission by NOVELTEAS
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
夏に獅子奮迅の活躍を見せるTシャツも、冬になると一気にその存在感を弱めクローゼットで冬眠。でも、この「TATEMU」さえあれば、オールシーズン、未使用時で...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
女性に例えると、きっと「あざとい」タイプ。フリルをたくさん纏った、いかにもぶりっ子って様子ではないのだけど、しっかり"胸きゅんポイント"を捉えていて、絶妙...
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
気になったことを忘れないように書き留めておく。そんな本来の役割を全うするだけなら、何もこんなサイズである必要がない。だからこれは、インテリアとして飾るため...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
チリ人クリエイター、Sebastian Errazuriz氏が生み出した本棚「Bilbao」。コレがなんと、彼が道で拾った枝木で作られているというのだから...
本の楽しみ方はさまざまだ。中の情報を消費するのは当たり前。メッセージを込めたプレゼントとしても優秀。そして何より、こだわり抜かれた装丁は、インテリアとして...
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
もしかすると、テレビやスマホで翌日の天気をチェックする時代は、もう終わろうとしているのかもしれません。この長方形の箱の正体は、ビジュアルで天気を教えてくれ...