ちょっとしたプレゼントにぴったりな「旅する紅茶」

2016年は、紅茶の年だった

そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA(ティバーナ)」の日本上陸はその象徴。明らかに、紅茶を目にする機会は以前よりも増えた気がします。

とはいえ、“王者”コーヒーと比較すると、家庭における普及率はまだまだな印象も。現時点では、自分で買うものというより、贈りものとしてのイメージが根強いのかもしれません。そういう意味では、ここで紹介する商品も、プレゼントにぴったりなんですよね。

世界を旅するように
紅茶を味わう

Medium 06f2bf2fc6b3b0af0eb38c6d4e809bc90ad9cc28

これは、TAKIBI BAKERYの人気シリーズ「旅する紅茶」。世界各地をイメージしたパッケージのマッチ箱に、これまたそれぞれの国をイメージした紅茶が収められています。

Medium ec961949ec6739242e053d1274e15169044e229c

ラインナップは、「ダージリン(イギリス)」や「ルイボスミント(南アフリカ)」「三年番茶(日本)」など全8種。すでに販売終了となってしまいましたが、クリスマス限定バージョンとして「リンゴンベリーヨーグルト(フィンランド)」「オーストラリアンクリスマス(オーストラリア)」も登場していたようです。

Medium a2ed98c8eb0ad481bb80c0bbc4e9caa8e8322a10

ティーバッグ3つ入りなので、いろいろなフレーバーを手軽に楽しめそう。

Medium 12d11f7c6a98919fae2d8a8235f22fe2b803b579Medium 3414a904b760d3c701600cbd96140ef1b2a0559fMedium 92172e62939485ad09a5c392ee6d307cd9549a92Medium c2254bf04bf8b4f33d856b97e18a53c773dc7193

海上コンテナをイメージした木箱に、好みの5種類を入れられる「木箱入りセット」も販売中。

Medium bf1da0ada2892a3becc842401212b6802c83e72d

1箱の価格は345円で、木箱入りセットは2,550円(ともに税込)。センスを感じるレトロなパッケージとお手頃プライスは、ちょっとしたプレゼントに最適。さらには、ウェディングの引き出物としても人気があるそうですよ。

Licensed material used with permission by TAKIBI BAKERY, mon cifaka
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...
「reddit」は、アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト。誰でもトピックを立て、自由に意見や質問を述べることができる、いわゆる“掲示板”のような存在で...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
ハリウッドの西側に位置し、ビバリーヒルズのお隣にあるウエスト・ハリウッド。この地で紅茶を販売する『Pearl’s Finest Teas』から、青、紫、黄...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
おいしい食事を楽しんだあとは、ゆったりとした時間を過ごしたい。あらかじめ温めておいたお気に入りのカップに、ていねいに紅茶を注ぐ。そこに、輪切りしたレモンを...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
ロンドン在住のMaxwell Tilseさん(23歳・男性)は、いま旅の真っ最中。各地で作品を売りながら、ヨーロッパをまわっています。描かれた風景は、どれ...
本場モロッコでは「そんなに?」と思う高さから注がれるミントティ。角砂糖をたっぷり入れて飲む不思議な味に、旅行者は戸惑いつつも、モロッコを離れる頃には名残り...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっ...
アンナ・フレンチは、数年間パートナーがいないまま旅をしていた女性。異国の地に初めて足を踏み入れると、今までに気をつかっていたことがバカみたいに思えるほどの...
ミリオンヒット7回、CD売上2000万枚という、音楽業界の名プロデューサーという肩書きを捨て、彼が求めた場所はニュージーランドだった・・・。四角大輔(Da...