世界を旅した僕が一番好きになった国は「ニュージーランド」だ。

今まで訪れた中で、一番心に残っている国はどこですか?

3年半に渡って世界中を旅してきたJacob Laukaitisさんにとって、それはニュージーランドでした。

走行距離8,000km
ニュージーランド一周の旅

前からずっと、行きたかったんだ。

08ae15470de69e6c457a77f9738a9b2b24d417c7

特に理由はないけれど、あんなに素晴らしい国はない!って、思ってた。

Be03115402c3c5e77b17e430fbdd763df5a2d2d5

その気持ちが抑えきれなくなって、ついに今年、足を踏み入れたんだ。

78fe5607832787b1a940b58d54b7d4641747437a

どこも最高だった。一番のお気に入りは「ワナカ」(NZの南島、湖のほとりにある町)かな。

37a5e350463e6037800ecb68c2831377fd5ab9bf

自然が豊かで、まるでこの世じゃないみたいだった。2回もハイキングに行っちゃったよ。

9585950e604906fe77fa9de556debac6b289e5b8

スカイダイビングも忘れられない。4.5kmの高さから落ちたんだ!超スリリングだったよ。

7fe6bb79cb10c04b1646a21941cd6d62514aeace

自然公園も、小さな村も、丘も火山も…。ニュージーランドの全部が好きだ。

4f357a94ffd64c12f00a95541f23f909e14f7a49

ワンダフルな場所ばっかりだよ、この国は。

Aa7fc5464e010fae54bf080fa6afae861f09f388

ひとつ残念だったのは、急いで回らなきゃいけなかったことかな…。39日間しか滞在できなくてね。

9a8766f7d387334fc89399640ed1b0569b9ff82e

だから絶対に、もう一度行こうって決めてるんだ!

D89c6da4f97870855022e0b2778929b7562c6ff6

そうそう、もうひとつ伝えたいことがある。ぼく、日本も大好きなんだ。3ヶ月滞在したよ!もう一回行きたいなぁ。

66594aca01d7437f16320879db5f529a1927e70c

次は、バイクに乗って色んな地方をドライブしたくてね。この動画は、日本にいた時に撮ったものだよ。よかったら見てみて!

Licensed material used with permission by Jacob Laukaitis, (Instagram), (Facebook)
この約5分間の映像は、特に都会暮らしの人に見てほしいもの。ハッキリ言って、現実逃避したくなること必至です。次々と映し出されるニュージーランドの自然を生かし...
どうしても仕事に行きたくない朝。あなただったらどうしますか?重い足を引きずって泣く泣く会社に行く人もいれば、ウソも方便と1日だけ休んで家でゴロゴロしちゃう...
連なる山々に囲まれて、どこまでも緑が広がるニュージーランドの風景。目に入るのは山岳地帯、そしてムクムクと地上から生えている柔らかそうな林。そして、この中に...
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...
「次のバケーションには、どこに行こうかな…」なんて考えている、旅行好きのみなさん。次は「フレンドリーさ」で選んでみるのはいかがでしょうか?もちろん観光名所...
001.フライフィッシング―僕のライフスタイルをデザインする上で欠かせないものニュージーランドの原生林に囲まれた湖畔の自宅で仕事をする四角さん(Photo...
ニュージーランド北島にあるワイトモ洞窟(石灰岩の鍾乳洞)。地下250メートルの新世界に広がるのは、青くきらめくミルキーウェイ。地下洞窟に幻想的な星空が広が...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
撮影が行われたのはニュージーランド・ノースアイランドにある「Waitomo Glowworm Caves」。3000万年前からある石灰岩でできた洞窟です。...
行きたいところを自分のペースで周れる「ひとり旅」。大勢で行ったら知り合えなかったかもしれない「仲間」と出会えるのもひとつの醍醐味ですが、女性ひとりで行くと...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
   窪咲子  Sakiko Kubo元雑誌編集者。初心者バックパッカーながら、女ひとり、世界一周の旅へ出発。ライターの仕事をしながら、1年8か月、50カ...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある旅に出る理由は、人それぞれだ。疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。悲しい恋を忘れ...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した...
ここでは、TABI LABOアンバサダーで、バヌアツ共和国に住んでいるホリイケさんからの寄稿記事をご紹介します。現地に家族と一緒に暮らしている、彼が語った...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
赤津 慧  Kei Akatsu幼少期からサッカー漬けの日々を送り、高校時代は茨城県私立鹿島学園高校で全国高校サッカー選手権ベスト4入りを果たす。東京理科...