3,000円でかなり遊べる「ポータブルカセットプレイヤー」。

誰にでも思い出の曲があると思います。

僕の場合は、昔からMIXテープが好きなので、曲単位じゃなくて、曲の順番とか、つなぎとか、トータルで思い出になっています。

というわけで、“ちょっと懐かしい音楽でも聴くか”となった時は、CDでもレコードでもなくカセットテープで聴くことになる。だからポータブルカセットプレーヤーを今でも持っているわけです。

現在の相棒は〈ANOD(アンドー)〉というメーカーのもの。

いわゆるジェネリック家電というやつでしょうか。はっきり言ってチープです。

まず再生、一時停止、早送りしかできない。そう、巻き戻しができないんです! 巻き戻そうと思ったら、いちいちカセットを裏返して早送りか再生をするという(笑)。

ディテールもトイ感があります。一般的に電化製品のブランドロゴはレーザーカッティングで刻印されていると思うんですが、このプレーヤーのロゴはなんとデカール(転写シート)。プラモっぽいです。

音質はいわずもがな。

それでも僕が〈ANDO〉推すのは、3,000円も出せば今でも新品が買えるところです。

これは心強い。

ヴィンテージ価格の有名メーカーのプレーヤーもいいですが、実だけをとるならこれです。僕はスタイルはどうでもよくて、ただ懐かしいMIXを聴きたいだけなので実をとります。

さらに、最近気づきました。

3,000円のプレーヤーでも、高級ヘッドフォンをつければ、結構音がいい!

もちろん、テープはテープなので、クリアな音にはならないですよ。あくまでザラついたローファイな味わい。ですが、それなりに臨場感が出てくるんですね。

最近はこのチープなプレイヤーに、〈Beats by Dr.Dre〉の3万円ぐらいするヘッドホンを接続して“臨場感あるローファイ”を楽しんでいます。

ちょっとした大人の遊びですね。

6fbe0f27d5cd67d070ff8067340ea9f6b7d65b5988f2283f597979fb366e78d426d8d746a4e0366fD7c9ae0923f78890c94d805cf8caa66ecb88db39

中澤範龍/「Khaki」プロジェクト・リーダー
アウトドア専門誌などで活躍中。ミリタリーにまつわるアレコレを紹介するwebマガジン「Khaki」は、近日OPEN予定。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

その魅力が再評価されている、カセットテープ。音にこだわろうと思ったら、どのプレーヤーにすべきか迷ってしまいそうですが、見た目で決めるなら、この「Elbow...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
ONE OK ROCKやthe HIATUS、ストレイテナーなど数々のバンド/アーティストの決定的瞬間を切り取ってきたカメラマン、橋本 塁さん。約2,00...
よりよい暮らしのためには、教育が不可欠。けれど様々な理由で、その機会が与えられていない人もたくさんいます。そのひとつが、電源がないこと。そこでドイツの企業...
音楽好きにとっては、すごくいい時代だと思う。ビジネスとして見たら、音源が売れないとかいろいろ課題があるのもわかってるけれど、いちリスナーとしてはこんなに楽...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
ふたたび流行っているのは知っている。CDより小さくて、本体のカラバリもたくさんあって、“なんかかわいい”っていうのもわかる。取り扱っているお店が増えて、い...
プロスノーボーダーが作った〈DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)〉のサングラスは、価格が3,000円代〜5,000円代が中心。コスパ、最高です。
〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG(ベースエッグ)」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す...
野球カード、スターウォーズグッズ、超合金。この3つの共通点は、超がつくほどのコレクターが世界中にいることですが、ここにiPodが加わるかもしれません。実は...
いざ、球技をやろうと思っても広いスペースが必要で、自由に遊べる場所って少なかったりしますよね。「もっと手軽に都会の中でもスポーツを楽しみたい!」。そんな思...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
NFLの選手と聞けば、華やかなスーパースターを思い浮かべる。しかし「ボルチモア・レイブンズ」のガードとして活躍するジョン・アーシェル選手はどうやらそのイメ...