違いがおもしろい。あなたはイヌ派?ネコ派?

永遠のライバル、イヌ派とネコ派。飼っていない人にとっては「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、全然違うんです!

そんな気持ちを代弁してくれるのが、モスクワ在住のアーティスト、Bird Bornさんのイラストレーション。さて改めて、あなたはどっち派?

01.
それぞれの定位置

E0aa8c428f2df0733f1dde0ace1e503af57383d0

イヌは足元。ネコは膝の上。

02.
「ただいま」に
対する反応

1decef3c4b5d75828bf9b77ef3652c82b0b896dd

イヌは飛んでくる。ネコはしらんぷり。

03.
ごはんのとき

A1128cc540eb78f7c67369a5f5b917d045b0c097

イヌは何をあげても大喜び。ネコはごちそうでも、気分が乗らなければ食べない。

04.
どっちが上?

Afc2229307035ff07a3e258dcdf583151d39ff85

イヌは飼い主をご主人様と崇める。ネコは自分の召使いだと思っている。

05.
ついつい壊しちゃうもの

2f947edb042b553fdc021d7bce70aeb0dbdef63d

イヌはソファをめちゃめちゃにする。ネコはカーテンを引きちぎる。

06.
おやすみの場所

34d5f5c10deb4ab18564346e3c3bdaff6de3a174

イヌは寂しくても床で寝る。ネコは遠慮なくベッドに入ってくる。

Licensed material used with permission by Bird Born, (Instagram)
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
「もしも、猫と人間の役割が入れ替わったら?」飼い主の猫Steveと、ペットの人間Manfriedの織り成す日常を描いたマンガ「Manfried the M...
男性を動物に例え、その性格から犬系男子、猫系男子と分ける人が増えています。もちろん全てが全く同じというわけではありませんが、それぞれのタイプには分けられる...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
あなたは犬派?猫派?それとも他の動物が好き?知り合ったばかりの相手の「人となり」を知りたいときの定番の質問ですが、やっぱり好きな動物の種類によって、その人...
いまや、1億総愛猫家。そう表現すると大げさですが、なんとなく言ってしまいたくなるほど、大きなブームになっていることは確か。では、あなたがどれだけネコを愛し...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
トランプにも色んなデザインのものがありますが、犬好きのみなさんに是非オススメしたい可愛いトランプがありました。サンフランシスコのアーティスト、John L...
猫は見た目だけでなく、その性格も魅力的♡ ここで紹介するのは、米オンラインショップ「Lingvistov」が、ギフトカード用に作成した猫を飼うべき理由が書...
続々新作を更新しているDavid Zandman氏の作品「2 Kinds of People」を改めて紹介します。人々の行動に表れるちょっとしたクセが、2...
ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。モチーフは、ゆる〜いタッチで描くネコ。彼らと暮らす日常が、どんなにステキなものかをイラストで表現して...
ロシア在住のイラストレーターのLandysh氏が、猫の気持ちをポップなイラストで代弁しました。愛情を注ぐほどに離れていき、知らないうちに足元にすり寄ってく...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
とっさの判断を迫られたとき、直感や本能に頼るほうが結果的に正解だった場面ってありますよね。たとえば運転中や、初対面の人の第一印象とか。また、いわゆる「直感...