あつ〜い夏でも汗をかくことなく、自転車に乗れる「未来の道路」

電動アシスト自転車や電動スケボーなどが開発され、僕たちの移動手段はどんどん便利になっています。

だけど、これに伴ったインフラの改善は、正直、あまり進んでいません。BMWが発表した構想を知ると、どんな風に都市が変わっていくのかが見えてきます。

悪天候でも使える
eバイク専用の高速道路

5e004503dc91c46eb92dccb82a051713d174a195

上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、eバイク専用のハイウェイを建設するというもの。背景には、メガシティが直面している交通渋滞や大気汚染の問題を解決しよう、という想いがあるのだとか。

使い方は、高速道路とほとんど同じ。乗りたいところから乗って、降りたいところで降りられるそう。また、屋根がつけられる予定なので、雨や風の影響を受ける心配もなくなるようです。浄化した雨水を利用するクーラーシステムも導入される予定とのこと。

電動自転車で漕ぐのはラクだし、エアコンがあるとなれば、暑い夏でも汗をかくことがなくなるかもしれません。

531a2312bf9f3ba526fd2967a20ad72d41a8a03d9c9c2eff86d5ec9562b0d03c8cba49cd2abb0935

各出入り口では、電動自転車をレンタルするサービスも受けられるそうです。

今まで、「歩きではちょっと遠いな」というシーンで自転車を使っていましたが、この考え方も変わりそうです。先進的なインフラを知ると、1時間くらいの距離なら、eバイクに乗った方がイイのかもしれません。

移動手段だけでなく道路さえも便利になる「未来の都市」。いつ、現実になるかまでは明らかになっていませんが、急速に発展するテクノロジーをもってすれば不可能ではないでしょう。

Licensed material used with permission by BMW
自転車先進国と呼ばれる国が多いヨーロッパ。2016年1月にドイツで自転車専用高速道路が開通したことは記憶に新しいですが、そのほかにも続々と始まりつつある新...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
「Ampler Hawk」の見た目に驚かされた。「Ampler Bikes」によれば、その重さは14kg。出力は250W。最大時速35kmまでアシスト可能...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
軽くてコンパクトに折りたためて、ほぼ充電いらず。さらに、電動自転車には見えないスリムなデザイン。そんな、かゆいところに手が届きまくっている「VELO BI...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...
ビーチクルーザーのフォルムを活かした電動自転車が登場。2〜3時間の充電で120kmも走ることができるそうで、走っている姿はまさにバイク。とは言っても、山道...
ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。その名も「Super 73’」!その名の通り、70年代の...
ニューヨークやロンドンの街角で、道路標識に一台の白い自転車が括りつけられているのを見たことがあるだろうか?いつも同じ場所に固定され、薄汚れた姿は、一見する...
どんな自転車でも電動アシスト仕様に変えてしまえる、魔法のようなホイールが開発され、いよいよ商品化決定というニュースがアメリカから届きました。自転車業界に革...
電動自転車のデザインで大きなポイントになるのが「バッテリー」の行き場所。どうしてもスペースをとるし、野暮ったくなりがち。そんな悩みを、1950年代の古いバ...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
北京に行った時、大気汚染で最も深刻な状態を表す「赤色警報」が出ていた。日の光がスモッグで霞んでオレンジがかり、午前なのにまるで夕方のような光景だったのを覚...
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
自転車の交通ルールは、2015年6月に道路交通法の罰則規定が強化され、3年以内に2回以上危険行為を繰り返すと、都道府県公安委員会から自転車講習を受ける命令...
週末の高速道路。事故渋滞で上下線共に通行止の大渋滞。これだけでもう、巻き込まれた人たちの気持ちに察しがつくもの。ところが、ある4人の機転で、その場にいた誰...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...