大切なのは、いま。昔の友だちに執着しすぎてはいけない理由

Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときがあると言います。海外で話題になり賛否両論ありましたが、もしかしたら納得できる部分もあるかも。

以下にその記事を紹介したいと思います。あなたはどう思いますか?

01.
環境が変われば
求めるものも変わる

Medium 82c154e432743980ad0b1e194ef26139b4f7fc27

私たちは友だちを選ぶとき、相手がどういう人でどういうことをしているか、無意識に考えながら選んでいます。そして時間をかけて友情を育んだ分、それが終わるのを恋人との別れよりもつらいと感じる人もいますし、なんだか「恥ずかしいこと」のように感じる人もいます。

友情が終わるのは、決して恥ずかしいことではありません。それはごく自然なことで、避けられないものでもあります。

人として成長し、変化して成熟していくと、だんだんとそれまでとは違う方向を向いて生きていくようになります。

同じ学校へ通い、同じ授業を受け、同じことで笑いあっていた友だちとは、ひとつ、またひとつと共通点が減っていきます。そして、お互いの価値観も少しずつ異なっていくのです。

02.
あなたを取り巻く人間関係は
友だちだけじゃなくなる

私たちには仕事場や家庭、または恋人同士など、さまざまな人間関係があります。コミュニティが増えるにつれて人間関係も複雑になり、それは自分を成長させてくれます。

その中で、昔の友だちのために立ち止まっていては、身動きが取れなくなってしまい、自分がなりたい人物像になることができません。悲しいことですが、ときに昔からの友だちが足かせになってしまうことも。

03.
限られた時間は
「目の前の人」に尽くす

Medium a159a51847d828b8c2e4afc5682547238f3a0294

年齢を重ねるにつれて、人間関係に割いていられる時間は少なくなっていきます。仕事に家族との時間がどんどん増えていくからです。でも、親友とドライブしたり、食事を楽しみたいという気持ちはまだ持ち合わせているもの。しかし、その時間も限られています。

人生は30,000日ほどしかありません。昔の友人だけにこだわるよりも、いま目の前にある人間関係に時間と余力を使うほうが、面白く特別なものになるかもしれません。

04.
ひとりの時間を
楽しめるようになったから

「旅に出て、もしも自分よりすぐれた者か、または自分にひとしい者にであわなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道連れにしてはならぬ」

これは仏陀の言葉です。

若い頃は、ひとりでいることを避けたりするものです。孤独に悶々と考え込んでしまうような時間を過ごしたくないのです。しかし、大人になった今はひとりの時間を楽しむことができます。

05.
大事なのは
友だちやいいねの数じゃない

Medium f738a8324e7977ec7f286205068c6198882fe34a

昔は、友人がたくさんいればいるほど自分の価値が上がるように感じられたかもしれません。Facebookの友だちやいいね!の数が大事だ、と。

06.
人間関係も整理したほうが
ラクになれるかも

モノが多いと、どこに何があるのか分からなくなるのと同様に、友だちの数が増えてくると、誰がどこで、何をしているのか、どんどん分からなくなってしまいます。

昔の友だちと仲良くしなきゃいけない、という執着心は一度整理して、心に「余白」を持ちましょう。

アイデアは移動距離に比例するとも言われています。「移動」することは今までに触れたことのない新しいコトやモノに触れ、五感を刺激してくれるからです。

新たなコミュニティに参加することも同様です。今までにはない、新しい自分を発見することができるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
若くエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときに理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。20代のときの失敗で後々苦しまないようにした...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
執筆者・牧浦土雅1993年、東京生まれ。アフリカ、主にルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引。日本企業の東アフリカ進出へのコーディネート...
20代は、決断の連続。人生の大きな方向性が決まるといっても過言ではありません。そんな大切な時期だからこそ、やめてしまいたいことがあると伝えるのは、米メディ...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
“ジェネレーションY”という言葉をご存知ですか?これは1975年から1989年までに生まれた人のことで、10歳〜20歳までにインターネットの普及を経験して...
「20代の悩みなんて、無駄なものばかり!」というのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。自分で人生を歩み出したばかりで...