デンマークから現金がなくなる!?世界中が注目するその戦略とは?

キャッシュより電子マネーのほうが早いし便利!スーパーでの買い物で毎日使ってるよという人も多いかもしれませんが、北欧ではその利便性をもう一歩先に進めようとしている模様。

現金がなくなる?

85singo_shutterstock_255180301

デジタルニュースに特化したアメリカのメディア「QUARTZ」によれば、デンマーク政府は、財務省が推進する経済成長施策のひとつとして「現金清算の義務」を一部で廃止すると発表したとのこと。
もともと同国では、クレジットカードやデビットカードでの支払いが一般的。国全体を電子マネー決済にシフトしていくことは自然な流れであると同時に、スキミングなどのリスクを懸念する声も挙がっているようです。

85singo_shutterstock_273620774

同国最大の銀行「Danske Bank」では、対応策としてインターネット上の国民ID「NemID」を決済データにリンクさせることでで、対応を検討しています。

たしかにリスクがあるのは事実ですが、このまま電子マネー決済が進めば、早ければ2016年の1月には、キャッシュレスのガソリンスタンドやレストランが現れることになります。

キャッシュレス先進国
スウェーデンでは?

85singo_shutterstock_225428365

一方、世界で最もキャッシュレス化が進んでいるとされるスウェーデンでは、すでにスキミングなどの詐欺の件数が大幅に増加しているとのこと。
電子マネーの普及には、セキュリティの強化が大きな課題となることを示唆しています。

北欧のこれらの事例と比べると、日本では、まだまだ電子マネーはこれからといったところ。大手スーパーマーケットなどではともかく、クレジットカードすら導入していないお店も珍しくないのが現状です。

今後、世界的に電子マネーがさらに普及していくかどうかはまだわかりません。しかし、商取引の効率化を考える上で、電子マネーへの期待が高まっていくことは明白。日本の一歩先を進む、北欧諸国には、注目したいところです。

Reference:REUTERS , QUARTZ

 

「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
1年ほど前。スーツ着用時でもポケットに収納できる財布を探していて、出会ったのが〈meanswhile(ミーンズワイル)〉のマネークリップ ウォレットです。...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)と、かなりの高納税国である。その一方で、医療費無料、出産費無...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
「暗記なんてもう古い!だってGoogle先生に聞けばいいじゃないか!」そんなセリフを心の中で叫びつつ、多くの人がしぶしぶテストのためと暗記を続けているかも...
パツワルド 敬子出版社勤務ののち米留学を経てフリーランスの編集ライター兼翻訳家に。書籍・ムック・雑誌・ウェブ、各媒体で執筆中。ほんの少し“きちんと”するだ...
デンマークには、大人が教養を学ぶ「フォルケホイスコーレ」という学校があります。と言っても試験はなく、17〜18歳以上なら誰でも学べて全寮制。期間は数ヶ月間...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
服役している人は、統計的に見ると男性が圧倒的多数です。しかし貧困に苦しむ国では、女性の比率も多いと言われています。女性は男性以上に適切な教育を受けにくく、...
煮ても焼いてもおいしいフルーツのひとつに「リンゴ」があります。ただ、ひと口にリンゴと言っても、その種類はさまざま。収穫の始まる9月ごろからが旬といわれます...
2人の子を持つドリュー・アンは、とても困っていました。スーパーに行くと、自由に走り回りたい盛りの2歳の弟から目を離さないようにしながら、体が不自由なお姉ち...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
コペンハーゲンに次ぐデンマーク第二の都市オーフス。風光明媚な海岸線が続くこの街で、今年、彫刻作品を展示するアートイベント「Sculpture by the...
ドアを開けると、にぎやかな笑い声が飛び交っていた。僕は入る建物を間違えたのか…。呆然としていると、「Hi」と握手を求められた。「あなた、見ない顔ね?私にで...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...